【ホンダ】「CBR250RR」のカラーバリエーションを刷新!精悍なイメージの「グラファイトブラック」を採用

掲載日: 2021年12月20日(月) 更新日: 2021年12月20日(月)

ホンダ CBR250RR 2022年モデル メイン

ホンダは「CBR250RR」のカラーバリエーションを変更し、2022年1月20日(木)に発売する。今回新たに採用されたのは「グラファイトブラック」となっており、既存色の「グランプリレッド(ストライプ)」「マットガンパウダーブラックメタリック」「パールグレアホワイト」と合わせ4色展開となる。価格はカラー毎に異なっており「グランプリレッド(ストライプ)」が85万4,700円。その他は82万1,700円となる(価格は全て税10%込み)。

軽二輪スーパースポーツモデル「CBR250RR」のカラーバリエーションを変更し発売

Hondaは、軽二輪スーパースポーツモデル「CBR250RR」のカラーバリエーションを変更し、2022年1月20日(木)に発売します。

ホンダ CBR250RR 2022年モデル 記事1

CBR250RR「グラファイトブラック」

今回、シンプルなカラーリングで精悍なスタイリングを際立たせた「グラファイトブラック」を新たに採用。
継続色の「グランプリレッド(ストライプ)」、「マットガンパウダーブラックメタリック」、「パールグレアホワイト」と合わせた全4色を設定しています。

CBR250RRは、剛性としなやかさを両立させた鋼管トラス構造のフレームに、低中回転域での力強さと高回転域までシャープに吹け上がるスーパースポーツならではの出力特性を高次元で両立させた直列2気筒249ccエンジンを搭載。足まわりには、フロントに倒立タイプのサスペンションを、リアには左右非対称形状のアルミ製スイングアームと路面追従性に優れたプロリンクサスペンションを組み合わせて採用したほか、制動時の安心感をより高めるABSを標準装備。卓越した動力性能を余すことなく引き出せる操縦性を実現するとともに先鋭的なデザインのスーパースポーツモデルとして、若年層を中心とした幅広い層のお客様にご好評をいただいています。

■販売計画台数(国内・年間)/3,500台
■メーカー希望小売価格(税10%込み)
[CBR250RR]
・グランプリレッド(ストライプ)/85万4,700円
・グラファイトブラック、マットガンパウダーブラックメタリック、パールグレアホワイト/82万1,700円
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

ホンダ CBR250RR 2022年モデル 記事2

CBR250RR「グランプリレッド(ストライプ)」

ホンダ CBR250RR 2022年モデル 記事3

CBR250RR「マットガンパウダーブラックメタリック」

ホンダ CBR250RR 2022年モデル 記事4

CBR250RR「パールグレアホワイト」

ホンダ CBR250RR 2022年モデル 記事5

お問い合わせ

Hondaお客様相談センター
TEL/0120-086819

リリース = 本田技研工業株式会社(2021年12月20日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ