【MSL】新たなカテゴリ「軽軽二輪」で二輪業界活性化へ

掲載日: 2016年09月05日(月) 更新日: 2016年09月06日(火)
この記事は 2016年9月5日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

取材協力 = 株式会社エム・エス・エル
試乗ライダー = 淺倉恵介
取材・写真・文 = バイクブロス・マガジンズ編集部

バイク販売店MSLゼファー(東京・練馬)を運営する株式会社エム・エス・エル(代表 藤木修次)は、排気量125ccから200ccまでのクラスを「軽軽二輪」と称し、今後、バイクユーザーに向けて認知拡大・普及すべく、同クラスの試乗モデルを集め、9月2日(金)に二輪メディア向けの試乗会を行なった。

開催場所は埼玉県桶川市にあるショートサーキット「桶川スポーツランド」で、会場には2ストロークエンジンも含むスポーツモデルをはじめ、ミニバイク、スクーター、トレールモデルなど13車種が用意され、取材陣は限られた時間の中ですべてのモデルを試乗した。

【メディア向け試乗会 試乗モデル走行シーン】

カワサキ×バジャジ パルサー200NS

カワサキ KLX170BFSP

カワサキ Ninja150RR

カワサキ Ninja150SS

カワサキ Z150PRO

ホンダ CB190R

ホンダ CBR150R

ホンダ バリオ150

ヤマハ N-MAX155

ヤマハ YZF-R15

ヤマハ M-SLAZ

スズキ ジクサー150SF

キムコ レーシングキング180

年内には20車種以上をラインナップし、原付クラスでは物足りない、でも大きな排気量は必要ない、高速道路も走りたい、というユーザーニーズに応えるべく、軽軽二輪の普及に注力していくとのこと。

そんな「軽軽二輪」により興味を持ってもらうため、MSLゼファーでは店頭にて試乗車を用意し、ユーザーの来店を歓迎している。MSL公式サイトTOPページより、ネットでの試乗予約も受け付け中だ。

[ お問い合わせ ]
株式会社エム・エス・エル
TEL/03-3867-2194

関連記事

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ