ドイツの老舗メーカーNSUの歴史を探訪

掲載日: 2010年03月31日(水) 更新日: 2013年12月11日(水)
カテゴリー: 書籍・DVD  タグ: , ,  
この記事は 2010年3月31日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

執筆= リンドバーグ

卓越した技術により、編み機製業から脱却してオートバイの製造を開始。その後は自動車製造に進出して世界初のロータリーエンジン搭載4ドアセダンを発表するなど、非常にセンセーショナルでありながら、なぜか日本ではあまり知られていないメーカー「NSU」。今回は、そんなマニアックな存在である同社のヒストリーフォトアーカイブ「NSU The Complete Story」をご紹介しましょう。

1983年にニット織機製造会社としてドイツで誕生したNeckarsulmer Sticken Union(通称NSU)。機械製造から得た高い技術力を活かし、次々と他ジャンルに手を広げ、その分野は自転車とオートバイにも及びました。さらに、1905年には自動車の製造まで手掛ける程大きく成長し、1964年には世界初のロータリーエンジン搭載車「ヴァンケルスパイダー」を発表。「NSU The Complete Story」は、そんな1世紀を超える同社の膨大な歴史を、市販車やレーサー、代表モデルとともにまとめた貴重な1冊です。2輪分野では50年代中期で世界王者に輝いたレーサーが、4輪分野ではキング・オブ・スモールカーと称されたプリンツシリーズや世界初のロータリーエンジン搭載車スパイダーが詳しく解説されるなど、超マニアックな内容。日本ではなかなか紹介されることがないNSUの製品と歴史は、知れば知るほど興味をそそるものばかり。バイクファンならこのドイツの老舗メーカーのこと、知っておいて損はないはずですよ。

【DATA】
■タイトル/NSU The Complete Story
■価格/5,880円
■装丁/ハードカバー(H250×W200)
■ページ数/238ページ(モノクロおよびカラー)
■言語/英語
このアイテムを購入する

●MotoGP関連アパレルも好評発売中!

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ