【ファンティック】モトーリモーダ銀座店で「キャバレロ・フラットトラック250」「キャバレロ・ラリー500」を2/28まで展示中

掲載日: 2022年02月07日(月) 更新日: 2022年02月07日(月)

※【ファンティック】モトーリモーダ銀座店で「キャバレロ・フラットトラック250」「キャバレロ・ラリー500」を2/28まで展示中 メイン

モトーリモーダ銀座店(東京都中央区)では、2022年2月28日(月)までの期間、ファンティックの「キャバレロ・フラットトラック250」、およびニューモデル「キャバレロ・ラリー500」を展示する。

同店は「大人のためのモータースタイル」をコンセプトに、欧州や国内外のアパレルを中心に取り扱っており、今回の展示ではキャバレロ・シリーズに合うアイテムも用意されている。

モトーリモーダ銀座店キャバレロ展示のご案内

エレガントなキャバレロ・シリーズ

ヨーロッパを中心に国内外のアパレルやグッズを取扱い、バイクやクルマをエレガントに楽しむ、「大人のためのモータースタイル」を提案する「Motorimoda(モトーリモーダ)」。現在はオンラインショップをはじめ、各地に実店舗も複数構えています。

こちらでは、モータリストが取り扱う機能性とデザイン性を兼ね揃えたモーターギア「PANDO MOTO(パンドモト)」も販売しております。今回、東京の一等地にあるモトーリモーダ銀座店にてファンティックのキャバレロ・シリーズの展示を開始。お店が提案するエレガントに楽しめる大人のためのモータースタイルにピッタリなモーターサイクルとしてお客様をお出迎えいたします。

※【ファンティック】モトーリモーダ銀座店で「キャバレロ・フラットトラック250」「キャバレロ・ラリー500」を2/28まで展示中 記事1

展示期間は2022年2月28日(月)までを予定。店内にはこのキャバレロ・シリーズに合うアパレルも多数取り揃えておりますので、是非この機会にお越しください。

イタリアのオートバイメーカー「ファンティック」がラインアップするキャバレロ・シリーズ。日本国内では「スクランブラー」「フラットトラック」「ラリー」の3モデルがあります。イタリアンレッドのタンクカバーが印象的なスクランブラーと、前後19インチが特徴のフラットトラックには、同車格で125cc・250cc・500cc と3種類の排気量が設定されています。

今回、モトーリモーダ銀座店では、キャバレロ・フラットトラック 250 と昨年より新たにラインアップされた新色のキャバレロ・ラリー500(サンド)の2車種を展示。都内をはじめ、全国に 50 店舗以上のファンティック取扱店がありますので、他のモデルなど、気になることがあればお近くの販売店へも是非足を運んでいただきたい。

お問い合わせ

モータリスト合同会社
TEL:03-3731-2388

リリース = モータリスト合同会社(2022年2月4日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ