【スズキ】自社が運営するモール型 EC サイト「S-MALL」を1/11に公開

掲載日: 2020年12月24日(木) 更新日: 2020年12月24日(木)
カテゴリー: トピックス  タグ: ,  

【スズキ】自社が運営するモール型 EC サイト「S-MALL」を1/11に公開 メイン

スズキ株式会社は、自社が運営するモール型 EC サイト「S-MALL(エスモール)」を2021年1月11日(月)11:00に公開する。

現時点での参加店舗は「オートリメッサ」「エッセンシア」「スズキ二輪用品ショップ」の3店舗となっており、約300点の商品が掲載される予定だ。なお、同社では将来的にスズキのライセンス商品を取り扱う店舗や、荷受け場所の新設も検討しているという。

スズキ、インターネットを利用した販売サイト「S-MALL(エスモール)」を公開

スズキ株式会社は、インターネットを利用した販売サイト「S-MALL(エスモール)」を立ち上げ、2021年1月11日午前11時より公開する。

【スズキ】自社が運営するモール型 EC サイト「S-MALL」を1/11に公開 記事1

トップページイメージ

「S-MALL」は、スズキが運営する EC(※1)サイトで、日本全国から場所や時間にとらわれず手軽にインターネット上でスズキ関連商品を購入することができる。出店者が販売の運営を行うモール型のサイトであり、公開時は二輪・四輪の純正アクセサリーやアパレルを扱う「オートリメッサ」、ハンガリー産のワインやテストコースのある北海道下川町のトマトジュースなどを扱う「エッセンシア」、二輪の用品を扱う「スズキ二輪用品ショップ」の3店舗が出店し、約300点の商品を掲載する。将来的にはスズキのライセンス商品(※2)を扱う会社の出店や商品の受け取り場所の新設なども検討する。

【スズキ】自社が運営するモール型 EC サイト「S-MALL」を1/11に公開 記事2

販売サイトイメージ

スズキは「S-MALL」を通して、こだわりの商品や価値ある体験をご提供することで、スズキをもっと身近に感じ、生活を小さなこだわりで彩る商品の拡充を目指し、お客様一人一人に寄り添ったコミュニケーションを実現していく。

■サイト名/S-MALL(エスモール)
・URL/https://s-mall.jp/
■概要/インターネット上でスズキ関連商品を購入できるモール型 EC(※1)サイト
■サイト運営者/スズキ株式会社
■公開日時/2021年1月11日(月)11:00
■出店者/株式会社スズキビジネス、株式会社スズキ二輪(順次追加予定)
■商品点数/約300点(順次追加予定)
■配送料/770円(税10%込み) ※日本国内のみ。1回の購入金額が税込1万円以上で無料
(※1)EC は electronic commerce(電子商取引)の意味
(※2)スズキのライセンス商品とは、スズキが正式に商品化の許諾を与えた商品であり、以下のライセンスマークが付されています。

リリース

スズキ株式会社(2020年12月24日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ