「Women’s X in 関東」10月30日にクロスパーク勝沼で開催

掲載日: 2011年09月22日(木) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2011年9月22日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = クロスパーク勝沼

7月にダートRIDEのフォトTOPICSでもご紹介した女性だけのクロスカントリーレース「WOMEN’S X」の今季第2戦目にして最終戦が10月30日(日)に山梨県のクロスパーク勝沼で開催される。レース前日の土曜日に練習走行も可能。また、初心者向けスクールの開催も予定されている。

写真はWomen’s X in 中部の模様
以下主催者ページより

Women’s X in 関東
ウィメンズクロスは女性だけのクロスカントリーレースです。

開催日/2011年10月30日(日曜日)クロスカップED R-3との併催になります。
コース/クロスパーク勝沼 (特設フルコース)
参加資格/オフロードバイクに必要な運転技術を持ち、ルール、マナーを厳守できる女性ライダー。
           未成年者は親権者の承諾書があれば参加可能です。
申込方法/出場申込書に必要事項を記入し、参加料を添えて書留で郵送して下さい。
大会事務局/〒400-0851 山梨県甲府市住吉5-4-23
株式会社ファーストトレーディング Women’s X in 関東 事務局
TEL/055-227-6001
申込締切/10月23日(日)

競技規則
レース時間とクラス
 90分レース
 クラスA 過去のモトクロス、エンデューロレースで入賞経験のある中、上級ライダー
 クラスB レース経験の浅い、もしくは初めての初級ライダー

エントリーフィー
 ライダー1名 7,000円
※エントリーフィーに保険代は含まれていません
※参加受理後のエントリーフィーはいかなる理由であっても返還しません

主催者の権限
 レース開催中に、ライダー自身もしくは関連する者の損害(死亡・負傷・盗難・事故等)に対して、主催者は一切の責任を持たないものとします
 主催者は理由を明確にせず参加を拒否する場合や、出走を取り消す場合があります
 最終リザルト発表後にはレース結果に関する異議は一切受け付けません

レース
 スタート方法はゼッケン順の一斉スタートとする
 ただし当日のコースコンディション等で変更する場合がある
 レース中オフィシャルから指示があった場合は、速やかに従う
 ゴールは規定時間終了時にチェッカーフラッグにて知らせる
 レース中に赤旗によりレース中断する場合がある
 ピットに指定された場所以外での、給油は禁止する
 
ライダーの装備
 ヘルメット・ブーツ・グローブ・ウェアは必ず着用する
 また、ニーガード・エルボーガード・ブレストガードも装着が望ましい

賞典
 各クラス出場台数により変動する為、当日発表する
 
車両規定
 競技車両
  参加可能車両は国内外の市販車、ED/MXレーサーで排気量やモデルでの規制はない
  また、排気量やタイヤサイズでのクラス分けはない
  保安部品は取り外すかテーピングで脱落しないよう固定する
  サイドスタンドは取り外す
  ハンドガードはできるだけ装着することが望ましい
  車両は走行時に危険のない範囲で改造可
  指定されたゼッケンを前面、左右に取り付ける、字体やサイズは指定しない

車検
 全参加車両は競技前に車検を受けなくてはならない
 車検時に指摘された箇所があった場合速やかに対処、改善する
 できない場合は主催者の判断で出場が取り消される

タイムスケジュール(予定)
 受付、車検/7:00~8:00
 ミーティング/8:15~8:30
 練習走行/8:40~9:00
 クロスカップ120分レース/9:30~11:30
 昼休み/11:30~12:30
 Women’s X90分レース/12:30~14:00
 閉会式、表彰式/14:30~

>>主催者のページはコチラ

[ お問い合わせ ]
株式会社ファーストトレーディング
Women’s X in 関東 事務局
TEL/055-227-6001

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ