Chopsがヤマハ初のハイブリッドモデル「GRANDFILANO HYBRID」の取り扱いを開始

掲載日: 2018年10月15日(月) 更新日: 2018年10月15日(月)

関西に拠点をおくChopsグループが、海外で販売されているヤマハのハイブリッドモデル「GRANDFILANO HYBRID(グランドフィラーノ ハイブリッド)」の取り扱いを開始した。同車はメーカー測定値で55.5km/Lと燃費にも配慮し高い環境性能を実現。LEDヘッドライトや、フルデジタルのインジケーター、アイドリングストップなどを装備している。

逆輸入車故メンテナンスの心配もあるが、同社がアフターメンテナンスや独自の一年保証、補修パーツのオンストックなどで対応する。

ヤマハ初のハイブリッドモデル!注目の新型GRANDFILANO HYBRID(グランドフィラーノ ハイブリッド)をChopsが取り扱い開始

各メーカーがしのぎを削る原付二種スクータークラス、「低燃費」「高環境性能」が大きな目玉となっている中、大きな話題を呼んだ「HONDA PCX HYBRID」に続き、YAMAHAのハイブリッドモデルが海外にて販売開始となりました。

昨今の為替状況などで、インポート系逆輸入新車の取り扱いが激減している中、関西に拠点をおく「Chopsグループ」全店にて、アフターパーツやカスタムパーツを含めお取り扱いを開始いたします。

高環境性能+低燃費+走りの楽しさを具現化するYAMAHA最新の「空冷BLUECOREエンジン」採用、好評を博していた100kgそこそこの車重からの取り回しやすさや、クラシックスクーター基調のデザインは先代そのままに、LEDヘッドライト・LEDテールランプの採用、メーターパネルには東南アジアモデル初のTFTフルデジタルインジケーターパネルを新しく搭載、また、同モデル初の「アイドリングストップ」も追加され、正に原付2種クラス最先端の装備になっております。

一般的なガソリンエンジンモデル同様に「鉛バッテリー」採用しておりますので、ハイブリッドモデル特有の購入後の維持費が気にならないのもうれしいところ。先代モデルから「燃費は9%向上(メーカー測定値55.5km/l)」「加速性能も7%向上」となっており、日常の使い勝手とデザイン性、先進装備や走行性能も高次元で兼ね備えた仕上がりです。注目の「GRANDFILANO HYBRID(グランドフィラーノハイブリッド)」、あふれるコストパフォーマンスの高さをぜひ店頭にてご確認ください。

逆輸入車の購入で不安な「アフターメンテ」「修理」などの面でも「独自の一年間販売店保証」や「補修パーツのオンストック」などでしっかりご対応させていただきます。

西日本で取り扱いを開始するChops(株)は関西に5拠点展開中。国産カスタムパーツの制作や、純正アクセサリーも販売予定、海外輸入モデルは試乗車として、またレンタルバイクとして常設展示予定、積極的に販売促進していきます。

在庫状況や現車の確認はChops(株)グループ各店舖へお問い合わせを。

【簡易諸元】
■エンジンタイプ/SOHC空冷単気筒2バルブ、BLUECOREエンジン・インジェクション方式■排気量/124.9cc
■始動形式/セル
■最大出力/N/A
仕様/LEDヘッドライト・LEDテールランプ・TFTフルデジタルインジケーターパネル・アイドリングストップ搭載
■タイヤサイズ/フロント110/70-12 47L、リア110/70-12 47L

【お問い合わせ】
Chops高槻本店(大阪府高槻市)
TEL/072-691-1155
Chopsグラン大阪店(大阪府東大阪市)
TEL/06-6787-5500
Chops京都店(京都府京都市)
TEL/075-595-1515
Chops神戸店(兵庫県神戸市)
TEL/078-381-6050
バイクショップBuzz(京都府乙訓郡)
TEL/075-951-8080

リリース = Chops株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。