【ロイヤルエンフィールド】ブラッククローム塗装が施された創業120年記念モデル!「INT 650 BLACK MIRROR」「Continental GT 650 BLACK MIRROR」を5月中旬に発売!

掲載日: 2022年04月14日(木) 更新日: 2022年04月14日(木)

ロイヤルエンフィールド INT 650 BLACK MIRROR Continental GT 650 BLACK MIRROR メイン

ロイヤルエンフィールドは、創業120周年記念モデルとして「INT 650 BLACK MIRROR」および「Continental GT 650 BLACK MIRROR」を2022年5月中旬に数量限定で発売する。日本国内での販売台数は INT 650 が7台、Continental GT 650 が17台となる。

同車両には、独自のクロームメッキ技術によるブラッククロームカラーリングと、寺院の真鍮彫像を作ることを専門としている Sirpi Senthil 家の職人による真鍮製タンクバッジなどが奢られている。

価格は「INT 650 INT 650 BLACK MIRROR」が108万1,300円。「Continental GT 650 BLACK MIRROR」が112万8,600円となる(価格は全て税10%込み)。

Royal Enfield、創業120周年を記念したINT 650とContinental GT 650のアニバーサリーエディションを24台限定で日本で発売

1901年に英国で誕生した、現存する世界最古のモーターサイクルブランド、Royal Enfield(以下、ロイヤルエンフィールド)は、創業120周年を記念して製造されたINT 650 とContinental GT 650の120周年アニバーサリーエディションを、2022年5月中旬頃より24台限定で日本で販売開始します。

ロイヤルエンフィールド INT 650 BLACK MIRROR Continental GT 650 BLACK MIRROR 記事1

INT 650とContinental GT 650の120周年アニバーサリーエディションは、2021年11月に開催されたミラノ国際モーターサイクルショー「EICMA2021」で初めて発表されたモデルです。世界全体で480台限定で生産しており、アジア太平洋地域で120台、日本ではINT650を7台、Continental GT 650を17台、計24台の限定で販売されます。

ブラッククロームのカラーリングと真鍮製のタンクバッジが特徴的なアニバーサリーエディションは、120周年にわたるブランドの豊かな歴史を記念して構想されたものであり、英国とインドの合同チームによってデザイン・製造されました。

ロイヤルエンフィールド INT 650 BLACK MIRROR Continental GT 650 BLACK MIRROR 記事2

2つのモデルに共通するブラッククローム・タンクカラーは、業界をリードするクロームメッキ技術を駆使して独自に開発されたもので、持続可能で環境に優しいプロセスでクロームメッキ処理が施されています。また、ブラッククローム・タンクをより引き立たせるため、エンジン、サイレンサーなどのコンポーネントだけでなく、フライスクリーン、エンジンガード、ヒールガード、バーエンドミラーなどの純正モーターサイクルアクセサリーも全てブラックで統一されています。

非常にユニークなハンドメイドの真鍮製タンクバッジは、インド・タミル・ナードゥ州のクンバコナム寺院で何世代にもわたり職人として働く「Sirpi Senthil」家と共同で作られました。インドで最も崇拝されている寺院のため、真鍮の彫像を作ることを専門としている「Sirpi Senthil」家がオートモーティブブランドとコラボレーションするのは今回が初めての機会となります。

ロイヤルエンフィールド INT 650 BLACK MIRROR Continental GT 650 BLACK MIRROR 記事3

タンクトップには、特別モデルの1台であることを示すシリアルナンバーが刻印されており、サイドパネルにはロイヤルエンフィールドの歩んできた120年を記念した特別なデカールも施されました。

INT 650とContinental GT 650の120周年アニバーサリーモデルの販売価格は以下の通りです。

ロイヤルエンフィールド INT 650 BLACK MIRROR Continental GT 650 BLACK MIRROR 記事4

■INT 650 BLACK MIRROR/108万1,300円(税10%込み/限定7台)

ロイヤルエンフィールド INT 650 BLACK MIRROR Continental GT 650 BLACK MIRROR 記事5

■Continental GT 650 BLACK MIRROR/112万8,600円(税10%込み/限定17台)
※上記価格はメーカー希望小売価格となります

650ツインシリーズについて

2018年9月に発売された650ツインシリーズは、インドのみならず世界中のモーターサイクルファンから非常に高い評価を受けました。ロードスターの真骨頂であるINT 650は、名誉あるIndian Motorcycle of the Year 2018をはじめとする複数の賞を受賞し、インド国内の中間排気量二輪車市場(500cc以上)をリードし続けています。

海外市場においてもINT 650は非常に大きな成功を収めており、英国ではインドのブランドとして初めて「Best Retro Motorcycle of the Year」 を、2019年・2020年の2年連続で受賞しています。また2020年、INT 650はネイキッドスタイルのモーターサイクルとして英国で最大の販売台数を記録し、ロイヤルエンフィールドを英国で最も急速に成長しているモーターサイクルブランドの1つに押し上げました。

ロイヤルエンフィールド INT 650 BLACK MIRROR Continental GT 650 BLACK MIRROR 記事6

リリース

ピーシーアイ株式会社(2022年4月14日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ