【カワサキ】オーリンズ社製リヤショックを装備したZ900のハイグレードモデル「Z900 SE」が2/1発売

掲載日: 2022年01月06日(木) 更新日: 2022年01月06日(木)

カワサキZ900 SE メイン

カワサキは、Z900のハイグレードモデル「Z900 SE」を2022年2月1日(火)に発売する。メーカー希望小売価格は132万円(税10%込み※カワサキケア含む)となる。

同車両には、オーリンズ社製リヤショックとブレンボ社製フロントブレーキを搭載。Z900の走りとスタイリングを向上させた。さらにカワサキケアが付帯したモデルとなっている。

カワサキより、Z900のハイグレードモデル「Z900 SE」新発売!

さらなるライディングとスタイリングのインパクトを追求したZ900のハイグレードモデルZ900 SE登場。Z900のコンセプトである「エキサイティング&イージー」と、アグレッシブな“sugomi”スタイリング、俊敏なハンドリングを維持しながら、ブレンボ社製のフロントブレーキパッケージとオーリンズ社製のハイグレードリヤショックを装備。Z900の持つエキサイティングな走りと魅力的なスタイリングをより向上させています。

カワサキZ900 SE 記事1
カワサキZ900 SE 記事2

Z900 SE メタリックスパークブラック×キャンディライムグリーン

■車名/Z900 SE(カワサキケアモデル)
■マーケットコード/ZR900MNFNN
■型式/8BL-ZR900B
■型式指定・認定番号/19817
■メーカー希望小売価格/132万円※カワサキケア含む(税10%込み)
■カラー(カラーコード)/メタリックスパークブラック×キャンディライムグリーン(BK3)
■販売店/カワサキ プラザ
■発売予定日/2022年2月1日(火)
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルはABS装着車です。
※当モデルはETC2.0標準装備車です。
※消費税率10%に基づく価格を表示しております。
※当モデルは「カワサキケアモデル」です。

■カワサキケアモデルとは
安心・安全なモーターサイクルライフをサポートするため、1ヶ月目点検に加え、3年間の定期点検とオイル交換(オイルフィルター含む)を無償でお受けいただけるモデルです。

Z900からの変更点

・優れたグリップ感とハンドリング、よりしなやかなライドフィールに貢献するオーリンズ社製S46リヤショック
・新たに圧側減衰調整機能を備え、アウターチューブをゴールドに仕上げたフロントフォーク
・ブレンボ社製コンポーネント(ディスク、キャリパー、パッド)を採用したフロントブレーキパッケージ
・レバー操作時のリニアな動きを実現するニッシン製ラジアルポンプ式マスターシリンダーとステンレスメッシュブレーキホース

カワサキZ900 SE 記事3
カワサキZ900 SE 記事4
カワサキZ900 SE 記事5

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

カワサキZ900 SE 記事6

お問い合わせ

カワサキモータースジャパン
お客様相談室
TEL/0120-400819

Z900 SE のカタログページはこちら>>
その他カワサキ製品に関する記事はこちら>>

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン(2022年1月6日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ