【カワサキ】電動3輪ビークル「noslisu」をクラウドファンディングサイトで発売!(動画あり)

掲載日: 2021年05月12日(水) 更新日: 2021年05月12日(水)

川崎重工の社内公募制度から誕生した電動3輪ビークル「noslisu(ノスリス)」が、クラウドファンディングサイト「Makuake」で発売された。

ラインナップは、アクセルレバーのみで走ることが出来る「フル電動(32万円)」および「電動アシスト自転車(27万円)」の2タイプ。フル電動タイプは、道路交通法上区分「普通自動車」に該当するため、運転には普通自動車運転免許が必要となる(価格は全て税10%込み)。

同社は今後、ユーザーへのヒアリングなどを実施すると共に、2022年度の一般販売を目指す予定だ。

川崎重工が電動3輪ビークル「noslisu(ノスリス)」をクラウドファンディングで販売開始

自由な生活を楽しむためのモビリティ「noslisu(ノスリス)」

株式会社カワサキモータースジャパン(本社:兵庫県明石市、代表取締役社長:寺西 猛)は、川崎重工業株式会社(以下、川崎重工)が、昨年9月に社内公募制度「ビジネスアイディアチャレンジ」の第1号案件として選定した電動3輪ビークル「noslisu(ノスリス)」を、本日よりクラウドファンディングサイト(応援支援サービス「Makuake」)で販売開始したことをお知らせいたします。

・URL/https://www.khi.co.jp/news/detail/20210512_2.html

【カワサキ】電動3輪ビークル「noslisu」をクラウドファンディングサイトで発売 メイン

川崎重工が行う「noslisu」プロジェクトは(※1)、これまで試乗会、展示会、意見交換会など様々な取り組みを行い、得られた知見や改良が必要なポイントを今回の製品開発に活かし、フル電動仕様と電動アシスト自転車仕様の2つの走行タイプを開発しました。

フル電動仕様はモーターのみで動くため、アクセルレバーを指で押すだけで力強く走行可能、電動アシスト自転車仕様はモーターが漕ぐ力を補助してくれるので、僅かな力で快適に走行可能です。

■仕様(販売台数)・価格(税10%込み)
・フル電動(50台)/32万円
・電動アシスト自転車(50台)/27万円
■免許/フル電動のみ要普通自動車運転免許
■車検/不要
■道路交通法上区分
・フル電動/普通自動車(※2)
・電動アシスト自転車/駆動補助機付自転車
■道路運送車両法上区分
・フル電動/原動機付き自転車
・電動アシスト自転車/軽車両

川崎重工は、「noslisu」プロジェクトを通して、安全・快適・気軽な移動サービスの社会実装に向けて今後も活動を継続します。クラウドファンディングでの販売は、同プロジェクトを応援してくださる方と「共に新しい乗り物を創り上げるプロジェクト」であることを意図しています。使用後のアンケートも実施し、ビジネスアイデアチャレンジの理念に則り、マーケットインの発想でニーズを検証しながら、2022年度の一般販売に向けて製品・サービスをよりよいものにしていきます。

(※1)2020年09月10日川崎重工プレスリリース「ビジネスアイデア社内公募の第1号に電動3輪ビークルを選定」
・URL/https://www.khi.co.jp/pressrelease/detail/20200910_1.html
(※2)電動自転車アシスト仕様のヘルメットは、法規上は不要ですが安全のため着用をお勧めします。

販売詳細

詳細は販売ページをご覧ください。
■Makuake
・URL/https://www.makuake.com/project/noslisu/

noslisu 詳細情報他

■WEB
・URL/https://noslisu.jp/
■twitter
・URL/https://twitter.com/noslisu
■Instagram
・URL/https://www.instagram.com/noslisu_official
■Line 公式アカウント
・URL/https://lin.ee/mf3xtxQ

製品に関するお問合せ先

■noslisu 公式 Eメール/info@noslisu.jp
■販売代理店/(株)RE : PRODUCTS PROJECT
・URL/https://rpp-direction.jp/
・TEL/078-855-2627
※noslisu は株式会社カワサキモータースジャパン取扱製品ではございません。

リリース

株式会社カワサキモータースジャパン(2021年5月12日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ