【ハーレー】ソフテイルファミリーの新型モデルFXDR114をはじめ、2019年の全37モデルを8月23日より一斉発売

掲載日: 2018年08月22日(水) 更新日: 2018年08月22日(水)

ハーレーダビッドソンは、ソフテイルファミリーに新登場したFXDR114をはじめ、全37モデルを2018年8月23日(木)より一斉発売する。注目は新型モデルであるFXDR114と、日本語表示が可能な新しいインフォテイメントシステム「BOOM!BOX GTS」が標準装備されたツーリングファミリーの6車種(ロードキングスペシャル、ストリートグライドスペシャル、ロードグライドスペシャル、ロードグライドウルトラ、ウルトラリミテッド、ウルトラリミテッドロー)、さらにMilwaukee-Eight 114エンジンが標準搭載されたトライク(三輪)のトライグライドウルトラとフリーウィーラーだ。

FXDR114はドラッグレーサーを思わせるデザインが最大の特徴。また前出のツーリングファミリー6車種には、Milwaukee-Eight 114エンジンが標準搭載され、さらにハンズフリー機能や日本語ナビ、Apple CarPlayにも対応するインフォテインメントシステム「BOOM!BOX GTS」が加わり、ロングツーリングにも最適。

トライクモデルのトライグライドウルトラとフリーウィーラーには、Milwaukee-Eight114エンジンを標準搭載し、新しいブレーキシステム「リフレックスリンクド」の導入で、力強い乗り心地と安全性が備わっている。

ソフテイルファミリーFXDR114の価格は、『ビビッドブラック』モデルは286万2000円、『モノトーン』モデル290万4000円(税8%込み)となっている。

HARLEY-DAVIDSON&2019NEWMODELSDEBUT!
新発表の「FXDR114」はじめ、全37モデルを8月23日より
一斉発売

「FXDR114」はドラッグレーサーを彷彿とするパワークルーザー!
9/22からは東名阪で先行展示
新ツーリングモデルに日本語ナビを初の標準装備。AppleCarPlayにも初対応

ドラッグレーサーを彷彿とするデザインが特長の「FXDR114」

ハーレーダビッドソンジャパン株式会社は、本日に米国・サンディエゴで初公開した新ソフテイルファミリーの最先端モデル「FXDR114」、日本語ナビが標準装備となるツーリングファミリーはじめ、2019年モデル全37モデルをグローバル発表するとともに、8月23日(木)より全国のハーレーダビッドソン正規ディーラーにて予約販売を開始いたします。

ドラッグレーサーを彷彿とするデザインが特長の新登場パワークルーザー「FXDR114」には、MilwaukeeEight114V-ツインエンジン(1,868cc)を搭載しています。他のソフテイルファミリーと比較し最もアグレッシブなコーナリングも可能で、街乗りにも最適なライディング性能を有した2019年版のHARLEY-DAVIDSONが凝縮した新モデルです。9月22日からは「FXDR114」の新登場を記念し、お客様向け展示イベントを大阪・名古屋・東京の3都市で順次開催いたします。

CVOモデルを含む2019年モデルのツーリングファミリーには一部を除き、新しいインフォテイメント『BOOM!BOXGTS』を初搭載いたします。優れた耐久性を持つゴリラカバーガラスが安定した屋外使用を叶え、日本語を含む多言語に対応したナビゲーション、AppleCarPlayへの対応もハーレーダビッドソンとして初めて実現しました。ツーリングファミリーのうち「ROAD KING SPECIAL」「STREET GLIDE SPECIAL」「ROAD GLIDE SPECIAL」「ROAD GLIDE ULTRA」「ULTRA LIMITED」「ULTRA LIMITED LOW」の6車種は、最大トルクが約9%アップする、よりパワフルなMilwaukee-Eight 114エンジン搭載モデルとなります。

トライク(三輪)の「TRI GLIDE ULTRA」「FREEWHEELER」にもMilwaukee-Eight114エンジンを標準搭載し、新しいリフレックスリンクドブレーキシステムの導入によって、パワフルな乗り心地と一層の安全性を高次元で両立しています。その他2019年仕様にアップデートした各モデルとパーツ&アクセサリー、充実のアパレルラインナップの詳細については、ハーレーダビッドソンジャパン公式WEBサイト(www.harley-davidson.co.jp)で詳細を公開中です。

アグレッシブなコーナリングも可能

2019NEWMODELSTOPICS
【1】国内10モデル目の新ソフテイルとして「FXDR114」新登場
新鮮なスタイル、スリリングなパフォーマンス・・・2019年版のHARLEY-DAVIDSONが凝縮した新モデル

「FXDR114」は、ハーレーダビッドソンのモデルラインナップに新しいレベルのパフォーマンスをもたらします。Milwaukee-Eight114V-ツインエンジンの絶え間ないパワーと、新型アルミニウムスイングアーム、アルミサブフレーム、軽量ホイール、コンポジットマッドガードなど軽量化のアルミとコンポジットコンポーネントを自由に組み合わせ、俊敏なハンドリングとスリリングなパフォーマンスを実現します。

パワークルーザー「FXDR114」は、スピード・スクリーン、新型スチール製燃料タンク、新型コンポジット・ソロシート・テールセクションに至るまで、ドラッグレーサーを彷彿とするデザインが特長です。18インチのホイールに巨大な240mmのリアタイヤを覆うフェンダーはタイヤを抱き込むように形作られタイヤと共に動くため、走行中は殆ど見えなくなっています。他のソフテイルファミリー同様に、エンジンの振動を低減しつつハーレーダビッドソンでしか味わえない鼓動感を残したことから、吸気音や機械音が少ない強力なエンジンからは、ハーレーダビッドソンを象徴するリズムがライダーの体に響きわたります。

俊敏なハンドリングとスリリングなパフォーマンス


「FXDR114」価格・国内仕様車主要スペック

ボンネビルソルトデニム

■車両本体価格(税8%込み)
・『ビビッドブラック』286万2000円
・『モノトーン』290万4000円
■全長×全幅×全高/2,425x925x1,085mm
■ホイールベース:1,735mm
■最低地上高/140mm
■シート高(*無負荷状態)/720mm
■車両重量/303kg
■レーク・トレール/34°・120mm
■フュエルタンク容量/16.7L
■フロントタイヤ/19″Michelin Scorcher“11″120/70ZR-1960W
■リアタイヤ/18″Michelin Scorcher“11″240/40R-1879V
■フロント・リアブレーキ/フロント固定4ピストン・リアフローティング2ピストン

【主要装備】
■Milwaukee-Eight 114(排気量:1,868cc)
■43mmシングルカートリッジ倒立フロントフォーク
■ABS※「FXDR114』の仕様に関する詳細は公式サイトをご覧ください。

●「FXDR114」展示イベントスケジュール※展示のみの予定です
【開催日時・地域会場】
・9/22(土)、23(日)大阪梅田ビッグマン(住所:大阪市北区芝田1-1-3阪急三番街南館1F)
・9/29(土)、30(日)名古屋KITTE名古屋(住所:名古屋市中村区名駅一丁目1番1号JPタワー1階)
・10/13(土)、14(日)東京代官山T-SITE(住所:渋谷区猿楽町16-15)

2019NEWMODELSTOPICS【2】

完全進化!『BOOM!BOX GTS』を標準装備するツーリングファミリー

インフォテインメントシステム『BOOM!BOX GTS』

CVOモデルを含む2019年モデルのツーリングファミリーとトライク「TRI GLIDE ULTRA」に標準装備する新しいインフォテインメントシステムが『BOOM!BOX GTS』です。モーターサイクル専用の耐久性を有しながら、タブレットのような現代的な外観、感触、機能を提供しています(マイク使用時オプションのハーレーダビッドソン純正モーターアクセサリーヘッドセット付)。ハンズフリー音声認識機能や日本語ナビ、Apple CarPlayにも対応しました。

「STREET GLIDE SPECIAL」2019 年モデル 「ROAD GLIDE ULTRA」2019 年モデル 「ULTRA LIMITED」2019 年モデル

ツーリングファミリーのうち、ROAD KING SPECIAL/STREET GLIDE SPECIAL/ROAD GLIDE SPECIAL/ROAD GLIDE ULTRA/ULTRA LIMITED/ULTRA LIMITED LOW の6車種ではMilwaukee-Eight 114 エンジン標準搭載モデルとなります。

ソフテイルFXDR114のカタログページはコチラ>>

[ お問い合わせ ]
ハーレーダビッドソン カスタマーサービス
TEL/0800-080-8080

リリース = ハーレーダビッドソン ジャパン

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事を読んでいる方におすすめの商品

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。