【ADIVA】軽二輪クラスのEVスクーター「VX-1」が国内導入へ!50台限定モニタープログラムも12/1~開始

掲載日: 2018年11月19日(月) 更新日: 2018年11月19日(月)

ADIVAは軽二輪(250cc)クラスの電動スクーター「VX-1」の国内販売を開始すると発表した。「電動バイクならではのライディングの楽しさを実現する」というコンセプトのもと誕生した軽二輪電動スクーター「VX-1」。大型のウインドスクリーンやダブルシートを装備、パワーユニットにはリアホイールに直結した軽量でコンパクトなアディバ独自の「インホイールモーター」を採用し、時速100kmまで6秒で到達する加速性能を実現している。また、加速・減速・後退をスロットルだけで操作できる「マルチファンクションスロットル」を装備、走行状態でスロットルを戻すだけで、減速とともにバッテリーへ補充電ができる。バッテリーは100V・200Vの交流に対応し、家庭用コンセントに付属の充電ケーブルを差し込むだけで簡単に充電が可能だ。より短時間で充電したい時は、国際規格である「SAE J1772ソケット」を使用し200Vの充電機器に接続すればいい。

VX-1では7.2kWh、10.8kWh、14.4kWhと、バッテリー容量の異なる3つの仕様が設定されており、充電時間や走行距離などライダーのスタイルに合わせて選択が可能だ。カラーはホワイト、レッド、ブラックの3色展開、価格は7.2kWh仕様が114万円、10.8kWh仕様 が138万円、14.4kWh仕様が162万円(すべて税8%込み)だ。

また、ADIVAではVX-1の発売を記念し、7.2kWh仕様を50台限定で89万円で購入できる「モニタープログラム」を2018年12月1日(土)より実施する。電動バイクに興味のある人はこのチャンスをお見逃しなく。

軽二輪(250cc)クラスの最新電動バイク「VX-1」を発売

ADIVA株式会社は、電動バイクの最新モデルとして、軽二輪(250cc)クラスのスクーター「VX-1」の国内販売を開始いたします。

VX-1/ホワイト

■コンセプト
大型のウインドスクリーンやダブルシートを備え、タンデムでの高速移動も快適にこなせる大型電動スクーターです。EVのメリットである、環境負荷やランニングコストの低さはもちろんのこと、電動バイクならではのライディングの楽しさを実現するモデルとして、VX-1は生まれました。

・パワーフィールの楽しさ
リアホイールに直結したアディバ独自の「インホイールモーター」を採用。サイズ、重量、部品点数を最小化する、効率的なパワーユニットです。モーターならではのダイレクトな加速感を得られると共に、100km/hまで到達するのに6秒という優れた加速性能を実現します。
・ハンドリングの楽しさ
スクーターの構造上、エンジンの代わりにモーターを搭載することはバネ下重量の圧倒的な軽量化につながります。さらにVX-1 は、軽量なアルミフレームやバッテリー搭載位置を下げた低重心設計により、軽快さと安定性を両立したハンドリングとしています。
・コントロールの楽しさ
加速/減速/後退をスロットルだけで自在に操作することができる「マルチファンクションスロットル」を採用。走行状態でスロットルを戻すと回生ブレーキが作動し、車体を減速させるとともにバッテリーへ補充電を行います。停止状態から逆回転させると車体を後退することができ、駐車時などに役立ちます。

■バッテリー・充電関連
・充電方法
100Vおよび200Vの交流充電に対応。家庭用の100Vコンセントに付属の充電ケーブルを差し込むだけで、簡単に充電が可能です。国際規格である「SAE J1772 ソケット」を使用し200Vの充電機器に接続すれば、より短時間で充電できます。
・充電時間と航続距離
VX-1には、バッテリー容量の異なる3つの仕様を設定。充電時間や走行距離など、ライダーのライフスタイルに合わせて選択可能です。

・コストメリット
走行距離あたりのコストを考えたとき、ガソリンエンジン車は1kmあたり「約5円」※ 1。VX-1 はその1/3の「約1.66円」※2。長距離を走る方にとっては、ランニングコストは大きな差になります。
※1 燃費を30km/L、ガソリン料金を¥150/Lとして算出
※2 電気料金を30円02銭/1kWhで、7.2kWh仕様をフル充電するのに約216円、として算出

■主要諸元
全長×全幅×全高:2,120mm × 810mm × 1,330mm
シート高:770mm
乗車定員:2名
モーター:ブラシレスDC モーター
定格出力/ 最高出力:11kW/35kW
バッテリー:リチウムイオン 133V 7.2/10.8/14.4kWh
充電方法:100V & 200V 交流
充放電サイクル:1,800回 ※
電池寿命:8年または80,000km ※
最高速度:110km/h
フロントサスペンション:マルゾッキ製油圧式テレスコピック
リアサスペンション:ザックス製 プリロード調整機構付きツインショック
ブレーキ:ブレンボ製キャリパー&ディスク
※ 当社試験環境下での数値です。運転方法、走行環境、充電方法に応じて、値は変化します。

■保証
車体:2年または30,000kmまで
バッテリー:3年または45,000kmまで(新品の85%の容量を保証)

■メーカー希望小売価格(税8%込み)
7.2kWh仕様 114万円
10.8kWh仕様 138万円
14.4kWh仕様 162万円

■カラー/ホワイト、レッド、ブラック

ホワイト

レッド

ブラック

【発売記念モニタープログラム】
VX-1の7.2kWh仕様を、50台限定で89万円でご購入いただけるモニタープログラムを、12/1より開始いたします。詳細は、アディバ公式サイトにて発表いたします。

[ お問い合わせ ]
ADIVA株式会社
TEL/03-6427-3600

リリース = ADIVA株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ