【KTM】2016年のストリートモデル概要を発表

掲載日: 2015年11月18日(水) 更新日: 2015年11月18日(水)
この記事は 2015年11月18日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = KTM Japan株式会社

KTMはイタリア・ミラノでのEICMA205で、2016年ストリートモデルを発表した。ワールドプレミア車両の「KTM 1290 SUPER DUKE GT」の情報は別途掲載したとおりだが、ここでは、KTMのEICMA2015用発表文と共にストリートネイキッドモデルをご紹介していこう。

KTM 1290 SUPER DUKE R SPECIAL

以下リリースより
2015年11月18日


はじめに
「世界中で見せる、その強さ」

公道、オフロードコース、レーストラックを走り回る、数えきれないほどのスポーツライダーたち。国境という枠を超え、世界中に存在するスポーツライディングを愛するすべてのライダーを満足させるブランド、それがKTMです。オーストリアから全世界に向け発信されるモーターサイクルへの情熱は、ライダーが心の裡に持つ二輪における冒険とエクストリームな体験への欲望そのもので、スポーツモーターサイクルブランドとして、成功を求め、飽くなきハングリー精神を持ち、活動を続けています。

我々が常日頃から心に刻んでいるモットーは、「パフォーマンス」です。すべてにおいて最高レベルであろうという目標を、KTMで働く全員が、常に共有しています。もっとも才能のある、もっともモチベーションの高い、そして最高のトレーニングを受けた、血液の代わりにガソリンを体内に宿す人々が、大きなチャレンジに対し後退することなく、KTMのロゴに誇りを持ち、身に纏っているのです。それゆえ、プロとして取り組む姿勢を持ち、行動に移す上で妥協のない準備を行う、そんな努力と才能あふれるレーシングライダーたちがオレンジのマシンを選ぶのも、偶然ではありません。妥協のないパフォーマンスを目指し、鉄の意志と完全なる意思疎通を伴う行動こそ、真の勝者を明らかにするのです。そう、KTMの成功と、オレンジを選んだ多くのライダーたちの成功は、ある意味必然と言えるでしょう。

ダカールラリーでの連続制覇や、モトクロスシリーズ、及びエンデューロチャンピオンシップでのタイトル等、数えきれないほどの勝利を手にした後、KTMは2015年最後のビッグ・オフロード・タイトルとも言うべき、米国スーパークロスシリーズのタイトルをも獲得しました。そして2015は5年連続、生産、セールス及び利益についても成長を記録しております。今年は、オフロードマーケットにおけるグローバルリーダーにとどまることなく、欧州における最大規模のモーターサイクル・マニュファクチャラーとして、すべてのストリートモデルのセグメントで重要な役割を果たし、常に前を目指す意志を持ち、その上で連続した成長を遂げることができました。その成功の実現は単純なものではなく、すべてのKTMファミリーの卓越した努力の上に成り立っております。

新たな目標を目指すための暗黙の了解、またどんなチャレンジにも意欲的に立ち向かうことは、当然ながら成功が保障されている道とは限りません。KTMにとっての成功とは、栄冠を獲得し休息を取ると言った、おとぎ話のようなものではなく、伝統的なコンセプトをその視野から外すことなく、新たな地を開拓し続けるモチベーションを持ち、行動することなのです。

一方でKTM は、電動バイクにおける大量生産に成功した最初のマニュファクチャラ―として認知されており、それは、この分野の巨大な開発をリードし、たのしんでいることをも意味しております。また一方で我々は、多くのマニュファクチャラ―によって放棄された2ストロークエンジンを、モトクロス、及びエンデューロモデル用に開発し続けていることでも知られております。加えて、マッティグホーフェンは、2シリンダーLC8エンジンを採用するストリートモデル・ラインナップで、メカニズムとして革新的な進化を遂げるべく、大きな賭けに出ました。リーンアングルセンサー付きのABS として知られるMSC(Motorcycle Stability Control)、の採用です。

この革新的機能は、これから発表します2016年のLC8搭載ニューモデル、そしてLC4搭載ニューモデルにも、採用して参ります。ご期待ください。

【モデル概要】

ADRENALINE EXPRESS ? KTM 1290 SUPER DUKE GT
>>KTM 1290 SUPER DUKE GTの情報はコチラ

BEAUTIFUL BEAST ? KTM 1290 SUPER DUKE R SPECIAL EDITION

KTM 1290 SUPER DUKE R SPECIAL EDITION
KTM 1290 SUPER DUKE R SPECIAL EDITION

「ビューティフル・ビースト ― KTM 1290 SUPER DUKE R SPECIAL EDITION」

KTMの本拠地であるマッティグホーフェンは、その活動を決して停滞させることはありません。各モデルの見直しや熟成作業は、毎年のルーティーンワークとして行われており、それは2016シーズンがデビューからまだ3年目という、スポーツネイキッドのマイルストーンとして君臨する1290 SUPER DUKE Rも、例外ではありません。さらなる軽量化を施し、サウンドを向上させ、個性化を推し進めた、すべての人に向けたスペシャルエディションをご用意いたしました。

このアップグレード仕様の主役は、高品質な純正パーツとして知られるPOWERPARTSです。例えば、アクラポビッチのチタニウムサイレンサーは、エキゾーストノートにスポーティな変化を与えるだけではなく、重量も大幅に抑え、運動性向上に寄与しております。前後ブレーキシステムに採用されたウェーブディスクは、極限の状況下でも高い制動力を安定して発揮し、フィードバック性の高さから優れたコントロールを生み出します。高剛性なトリプルクランプは、ハードブレーキング時でも精度の高いステアリング応答性を生み、アルミビレット(削り出し)レバーはマルチアジャストが可能で、前後独立したシートは精緻なエルゴノミクス設計により、とくにレーストラックでの正確な操作を生み出すことに貢献するでしょう。

ユニークなペイントデザインに添えるように、車体各所に散りばめられた上品なアクセサリー類は、アルミ製ならオレンジのアノダイズド処理を、またカーボンファイバー製なら最上級の仕上げを施しております。

SUPER SINGLE ? KTM 690 DUKE

KTM 690 DUKE
KTM 690 DUKE

「スーパー・シングル ― KTM 690 DUKE」

デュークの最初期型が登場してから20年、KTMはこれまでに何度もニュージェネレーションを発表し、いずれも永きに渡り人気を得るモデルとなりました。それはシングルシリンダーエンジンがストリートバイクのマーケットから排除されていく中で、敢えて挑み続けるという印象的な方法により、実現されてきたものです。今回発表となった新世代モデルも、当然ながらユーロ4・排気ガス規制に準拠しており、パワーアップと環境対策を高度に両立させたスーパーシングルと言えるのです。

最新エンジンは73hpの最高出力を誇り、出力を向上させているにも関わらず、スムーズなパワーデリバリーを2本の・バランサーシャフトを使い実現しました。その上で、前モデルよりもワイドなパワーバンドも備えています。ステアリングジオメトリーの改良は、安定性を維持しながら、卓越した精度で俊敏に反応するシャシーを生み出すことに成功しました。

他にも、まるでオンボード・コンピューターのような、大きく、見やすい、TFT カラー・ディスプレイを採用したマルチ・ファンクショナル・ディスプレイや、スポーツ・ライディングを阻害しない絶妙なセッティングのABSなど、最新機能を標準で装備しております。オプション装備のトラック・パックは、スポーツ/レインのライドモード選択に始まり、トラクション・コントロールやモーター・スリップ・レギュレーション、スーパーモト・モードを選ぶことも可能です。強力なシングルエンジンを、走りや路面コンディションに合わせ、最適化することができるのです。

690DUKE は、さらに生き生きと、さらに魅力的に、さらなる進化を遂げました。


SPECTACULA“R” ? KTM 690 DUKE R

 KTM 690 DUKE R
 KTM 690 DUKE R

「スぺクタクル“R” ― KTM 690 DUKE R」

2016年モデルの690 DUKEは、耐久性を確保しつつ最高出力を75hpに引き上げた、R バージョンを選ぶことが可能です。

スタンダードからのパワーアップに大きく貢献したのは、高品質なアクラポビッチ製サイレンサーの効果が大きいと言えるでしょう。また、ブレンボ製モノブロック・ブレーキ・キャリパーや、690 DUKEよりさらに深いバンクアングルを可能とした、WP製フルアジャスタブル・サスペンションなど、グレードの高いレーシングパーツで固めた足周りも注目です。

また690 DUKE Rには、リーンアングル・センサーと連動したABS や、トラクション・コントロール、モーター・スリップ・レギュレーション、スーパーモト・モードも標準装備となります。もちろんR 仕様は、NEW 690 DUKEが新たに採用したすべての機能、ライドモード・テクノロジー、新型TFTディスプレイ、新設計のステアリング・ジオメトリー等を同様にアップデートされ、加えてクールなルックスを演出する先鋭のLEDインジケーターや、レーシーなピリオンシートカバー等、R仕様ならではのパッケージが標準装備となります。

690 DUKE RのフレームとホイールにはKTMオレンジを採用しており、R仕様としてのレーシーなアイデンティティを、外観からも確立しております。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。