気軽に借りれる!! スクーターのシェアサービス「HELLO SCOOTER(ハロースクーター)」が9/20よりスタート!

掲載日: 2019年09月24日(火) 更新日: 2019年09月24日(火)

OpenStreet株式会社がスクーターのシェアサービス「HELLO SCOOTER(ハロースクーター)」を2019年9月20日よりスタートした。

このサービスはアプリをダウンロードし会員登録(月額1,000円で保険料と500円のライドチケット代を含む)すれば、自分が使いたい時間や内容に合わせて、160円/15分+距離加算(その他の料金設定もあり。詳細は下記にて)で50ccのスクーターを車両が置いてある「ステーション」から借りて使うことが可能となっている。

「ステーション」に用意されたスクーター。使用の1時間前から予約が可能。

事前に開かれた体験会は実際に日比谷パークフロントの地下駐車場にある「ステーション」で行われ、スクーターを借りるための手順などが紹介された。スクーターを使用したくなった場合は使いたい時間の1時間前から予約が可能。借り出したステーション以外のステーションにも車両の返却ができるの。

また、出先で急遽スクーターを使用したくなったとしても、車両に備え付けられたBOXに車両の鍵やヘルメット、ヘルメット用のインナーなどバイクに乗車する際必要なアイテムが用意されているので、自身で準備するのは免許のみでOKというのもありがたい。

車両に備え付けられたBOX内にはヘルメットや車両の鍵が入っている。

サービス開始時は東京都の新宿・渋谷、新橋、目黒とさいたま市の浦和美園、浦和にステーションが設けられているが、今後ステーションを拡大し、様々な場所でスクーターを使いたい時に使いたい時間だけ借りることができるようにする方針とのこと。

スマートフォンさえあれば近くのステーションが検索でき、スクーターがすぐに借りられるという便利なサービスが広がりを見せるのが楽しみだ。

シェアするスクーター“HELLO SCOOTER”
9月20日サービス開始

全国約200市区町村でシェアサイクル「HELLO CYCLING」を展開するOpenStreet株式会社(以下、OpenStreet)は、本田技研工業株式会社(以下、Honda)の技術協力のもと、新たにスクーターのシェアサービス「HELLO SCOOTER(ハロースクーター)」を9月20日より開始いたします。

ご利用者は、手軽な料金帯にてご利用が可能となり、予め返却ステーションをご予約することで、貸出ステーションと異なる場所にご返却できる「乗り捨て型のシェアスクーターサービス」です。

また、ステーション用地の提供や、サービスの運営を行う各パートナー企業へ、車体管理システムを提供するプラットフォーム型のサービスとなり、複数の事業者が全国各地でサービス展開が可能となります。

■「HELLO SCOOTER」サイト
URL:https://www.helloscooter.jp/

■アプリ
・App Storehttps://apps.apple.com/jp/app/id1474228014
・Google Playストアhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.helloscooter

サービス概要・利用方法

専用アプリケーションにてスクーターの貸出および返却場所である「ステーション」の検索、利用予約、決済など利用に関する手続きを行う。

【料金プラン】

※距離加算についてサービス開始時は無料キャンペーン実施

■エリア/新宿、目黒、新橋の3エリアから開始
■保険/月額料金に対人・対物賠償保険、傷害保険を含む
■ヘルメット/ヘルメットは備え付けのため、利用者にてご用意いただく必要なし

シェアサイクルに乗ってお得にHELLO SCOOTERを体験しようキャンペーン

シェアサイクル「HELLO CYCLING」会員かつ、累計で5回以上ご利用いただいたユーザーに限り、下記のキャンペーンを「HELLO CYCLING」上でご案内いたします。

【キャンペーン料金プラン】

※本キャンペーンプランをご利用の場合は基本的に時間延長はできません。
※距離加算はございません。
※シェアサイクル「HELLO CYCLING」にて5回以上ご利用いただいているユーザーが対象となります。

お問い合わせ

OpenStreet株式会社
問い合わせ窓口
E-mail/helloscooter@openstreet.co.jp

リリース = OpenStreet株式会社(2019年9月20日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ