【トライアンフ】電動オフロードバイクメーカー「OSET Bikes」を取得

掲載日: 2022年06月22日(水) 更新日: 2022年06月22日(水)

【トライアンフ】電動オフロードバイクメーカー「OSET Bikes」を取得 メイン

トライアンフは、電動オフロードバイクメーカーである「OSET Bikes」を取得した旨発表した。2004年に設立された OSET Bikes はキッズ向けの電動オフロードバイクを展開しており、今後は両社間でノウハウを共有すると共に独立したブランドとして活動を続けるとのことだ。

TRIUMPH、電動バイクメーカー「OSET Bikes」を取得

トライアンフは、オフロードバイクのフルラインナップを提供し、新しい世代のモーターサイクルライダーを育成する計画の一環として、電動バイクメーカーOSET Bikesの取得を発表しました。

トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(本社:東京都港区海岸 代表取締役社長:大貫陽介)は「モトクロス」と「エンデューロ」シリーズの発売に先立ち、Triumph Motorcyclesは、電動オフロードバイク業界のリーダーであるOSET Bikesを取得し、オフロードの世界にエキサイティングで新たな一歩を踏み出すことをお伝えいたします。

2004年、息子のオリバーのために電動オフロードバイクを作りたいと考えていたイアン・スミスによって設立されたOSETは、過去18年間、この分野のベンチマークを打ち立ててきました。OSETは、自社開発の電動パワートレインを搭載したバイクを全世界で4万台以上販売しています。

OSETの取得は、2020年に発表されたトライアンフのオフロードセグメント参入戦略の一環であり、両社はそれぞれのセグメントにおける知識と経験を共有し、そこから利益を得ることで、両ブランドが並行して国際的に成長する機会を実現するものです。

トライアンフの哲学である「For The Ride」は、OSETの取得において重要な役割を果たしました。新たにヒンクレーに本拠を置くOSETブランドは、次世代ライダーたちに必要な、情熱と夢を育むための完璧な出発点を提供することで、インスピレーションを与えることができると信じています。OSET Bikesは、3歳以上のライダーに適した製品を提供しています。

Nick Bloor/Triumph CEO

「私たちは、OSET Bikesと協力する機会を得てとても感動しています。OSET Bikesは、長年にわたり子どもたちをモーターサイクルの世界に導いてきたダイナミックなブランドであり、遊びや競技に使える電動トライアルバイクの開発で最先端を走ってきました。
今後も2つのブランドはそれぞれ独立して活動していきますが、トライアンフとOSETは、若いライダーをオフロードライディングに駆り立てる最先端の新製品を双方の強みを生かして共同開発し、世界最高のモーターサイクルを製造していきます。」

Ian Smith/OSET Bikes CEO

「初めて息子のオリバーに”ガレージ”でバイクを作ったとき、それがこのような機会につながるとは思いもしませんでした。トライアンフファミリーの一員としてOSETの将来がどうなるのか、私たちは皆とても楽しみにしています。OSETブランドは今後もOSETとして存続し、引き続きトライアルやオフロードバイクのコミュニティーに貢献していきます。トライアンフがOSETに提供できるスケールメリットと市場での地位を活用しながら、当社製品全体の開発と革新を行うことができるより良い体制が整いました。」

OSET Bikesについて

OSET Bikesは2004年に設立されました。 製品は英国内の60以上のディーラーで販売され、25カ国以上に輸出されています。イギリス、アメリカ、台湾にオフィスを構えるOSETでは、若者の市場に焦点を当て、ホイールサイズ12.5から24.0まで、7種類の電動バイクを提供しています。子供たちにバイクを楽しんでもらうためのイベント「OSET Cup」も、世界各地で開催しています。10年足らずで、OSET Bikesはユースナショナルトライアルシリーズでトップ5に入り、グッドウッドフェスティバルオブスピード、MotoGP、ワールドスーパーバイク、マン島TTでも常連になりました。

お問い合せ

トライアンフコール
TEL/03-6809-5233

リリース=トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン株式会社(2022年6月21日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ