【トライアンフ】Moto2(TM)2022年シーズンで「トライアンフトリプルトロフィー#PoweredByTriumph」開催を発表

掲載日: 2022年03月10日(木) 更新日: 2022年03月10日(木)

【トライアンフ】Moto2(TM)2022年シーズンで「トライアンフトリプルトロフィー#PoweredByTriumph」開催を発表 記事1

トライアンフは、2022年シーズンのMoto2(TM) において「トライアンフトリプルトロフィー#PoweredByTriumph」を実施すると発表した。

3年目を迎えるトライアンフトリプルトロフィーではポイント体系が刷新され、レース展開によって7ポイント、ポールポジション獲得で6ポイント、レース最速ラップで5ポイントが与えられる。最多ポイントを獲得し優勝したライダーには、765ccトリプルエンジンを搭載したTriumph Street Triple RSのワンメイクモデルが贈られることになっている。

トライアンフトリプルトロフィー#PoweredByTriumph が2022年シーズンのMoto2(TM) に帰ってきました

【トライアンフ】Moto2(TM)2022年シーズンで「トライアンフトリプルトロフィー#PoweredByTriumph」開催を発表 記事2

トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(代表取締役:大貫陽介、東京都港区)は、トライアンフトリプルトロフィーが2022年シーズンのMoto2(TM)に帰ってきた事をお伝えいたします。

– Moto2(TM)の大接戦を物語る新しいポイント体系
– 2022年のストリートトリプルRS賞をカタールGPにてお披露目
– トライアンフトリプルトロフィーはカタールGP終了後、ヴィエッティが早くも暫定首位に立つ

カタールGPはトライアンフの765ccトリプルエンジンが搭載されたMoto2(TM)シーズンの4年目の開幕戦であると同時に、今シーズンからポイント体系を刷新した2022年トライアンフトリプルトロフィーのキックオフとなりました。

今年で3年目を迎えるトライアンフトリプルトロフィーですが、2020年にマルコ・ベゼッキ、2021年はラウル・フェルナンデスにカスタムカラーのStreet Triple RSが贈られ、彼らはMoto2(TM)を足掛かりにMotoGP(TM)への道を順調に進んでいます。
今年の優勝者に贈られる2022年型ストリートトリプルRSは、カタールでドルナスポーツマネージングディレクターのカルロス・エスペレタとトライアンフモーターサイクルズ最高製品責任者のスティーブ・サージェントによって贈呈されます。

トライアンフトリプルトロフィーは、週末のGPに単にレースで勝利する以上のサクセスストーリーがあることを認識し、Moto2(TM)の信じられないほどの接戦の性質を反映するために新しい採点方法を導入することにしました。
過去2年間、トライアンフトリプルトロフィーを獲得したのは世界チャンピオンではありませんでしたが、2022年の変更点は、すべての傑出したパフォーマンスをより深く追求するために設計されています。

2022年シーズンでは、ポイント構成を以下のように変更しました。

7ポイント – スタートからフィニッシュまでのレース展開
スタートからチェッカーフラッグまでの間に最も多くのランクアップを獲得したライダーに7ポイントが与えられる。
6ポイント – ポールポジション
予選でポールポジションを獲得したライダーに6ポイントが与えられる。
5ポイント – レース最速ラップ
ファステストラップを更新したライダーに5ポイントが与えられる。

ベスト・レース・プログレッションは、日曜日のレースで素晴らしいパフォーマンスを見せ、スタート位置に対して最も高い順位でレースを終えたライダーを表彰するもので、ルセール国際サーキットで開催された開幕戦では、ポールポジションとファステストラップを獲得したセレスティーノ・ビエッティが序盤でリードを広げました。

優勝者(シーズンを通して最も多くのポイントを獲得したライダー)には、Moto2(TM)のエンジンから派生した765ccトリプルエンジンを搭載したTriumph Street Triple RSモーターサイクルが贈呈される予定です。

トライアンフ チーフ・プロダクト・オフィサー スティーブ・サージェント
「Moto2世界選手権は非常に接戦しており、2021年には、トライアンフ765ccのパワーを使ってすでに達成された多くの記録を上回る、合計16のラップレコードが更新され、カテゴリーが再び再定義されたのです。

2022年シーズンのプレシーズンテストでラップレコードが更新されたように、エンジンにいくつかの改良を加えてパフォーマンスを向上させることができ、これに続くものと思われます。
レースの緊密さと激しさを強調するため、トライアンフトリプルトロフィーの採点は今年から変更され、予選のパフォーマンスから決勝のポジションまで最も向上したライダーが表彰されるようになりました。

これにより、上位にいないライダーの素晴らしいパフォーマンスにもスポットが当たり、Moto2がいかに競争力のあるレースであるかを示すことができます。
どのライダーがレースで勝利を手にするのかが本当に楽しみですし、Triumph Triple Trophyの勝者には、ワンメイクの特別なStreet Triple RSがふさわしいと確信しています。」

ドルナスポーツ・マネージングディレクター カルロス・エスペレタ
「トライアンフとともに、Moto2の接戦を祝福できることを大変うれしく思います。
トライアンフトリプルトロフィーは、印象的なレースを過ごしたライダーに報いるための素晴らしい方法であり、ストリートトリプルRSはそれを象徴する印象的な賞品と言えるでしょう。

トライアンフがこのクラスを牽引し、ここ数シーズンでMoto2が進化したことに私たちはこれ以上ない喜びを感じています。このコラボレーションによってMoto2には素晴らしいレースが生まれ、MotoGPに進むライダーがこれほどまでに多くいたとは驚きでした。トライアンフとのハイレベルなレースが、これからも何シーズンも続くことを楽しみにしています!」

トライアンフMoto2(TM) 765ccレースエンジンは、クラストップのストリートトリプルRS 765ccを発展させたもので、140PS以上の出力と直感的なトリプルサウンドを発生します。
トップ仕様のストリートトリプルRSは、公道だけでなくサーキットにも最適です。
#PoweredByTriumph #TriumphOfficial

【トライアンフ】Moto2(TM)2022年シーズンで「トライアンフトリプルトロフィー#PoweredByTriumph」開催を発表 記事3
【トライアンフ】Moto2(TM)2022年シーズンで「トライアンフトリプルトロフィー#PoweredByTriumph」開催を発表 記事4
【トライアンフ】Moto2(TM)2022年シーズンで「トライアンフトリプルトロフィー#PoweredByTriumph」開催を発表 記事5

お問い合せ

トライアンフコール
TEL/03-6809-5233

リリース=トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン株式会社(2022年3月9日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ