カスタムジャパンが第49回東京モーターサイクルショーにグローバルタイヤブランド「TIMSUN(ティムソン)」のブースを出展

掲載日: 2022年03月09日(水) 更新日: 2022年03月09日(水)

カスタムジャパンが第49回東京モーターサイクルショーにタイヤブランド「TIMSUN(ティムソン)」を出展 記事1

バイクパーツ・用品の販売事業で知られるカスタムジャパンは、2022年3月25日(金)から開催される第49回東京モーターサイクルショーにおいて、グローバルタイヤブランド「TIMSUN(ティムソン)」のブースを出展する旨発表した。

同ブランドは世界40ヶ国以上で流通し、日本の JIS 規格や国際規格である ISO も取得したグローバルタイヤメーカーとなる。当日は、ホンダ CRF1100Lアフリカツインに、新発売予定のアドベンチャータイヤ「TS870」を装着し展示するほか、新製品の発表も予定されているという。

第49回東京モーターサイクルショー、TIMSUN(ティムソン)タイヤ出展のお知らせ

最新モデルも多数参考出展

「ノル人をツクる」Ride together and move forwardをコンセプトに、日本全国に向けてモーターパーツの販売事業を中心に展開する株式会社カスタムジャパン(本社:大阪市、代表取締役社長:村井基輝)は、第49回東京モーターサイクルショー(2022年3月25日~27日・東京ビッグサイト・西2ホール14)において、日本総代理となっているグローバルタイヤブランドTIMSUN(ティムソン)のブースを累計6回目となる出展をいたします。

TIMSUN(ティムソン)は、世界40ヶ国を超える国で流通しているグローバルクオリティタイヤブランドです。

日本のJIS規格、ISO9001、ISO14001を取得した認証工場で製造DOTをはじめ欧米の厳しい規格もクリアしています。2022年は日本市場で展開を開始してから10周年を迎え、国内流通は累計100万本を突破。その間多くのライダーの皆様にご愛顧を頂いてきました。カタログを見るだけではお伝えしきれない品質とコストパフォーマンス、そしてモーターサイクルライフの向上をイメージして頂けるようなラインナップをご用意しています。
万全の感染対策処置で皆さまのご来場をお待ちしております。

当ブースにてTIMSUN特製ノベルティをプレゼントいたします。(数量限定)

カスタムジャパンが第49回東京モーターサイクルショーにタイヤブランド「TIMSUN(ティムソン)」を出展 記事2

※前回出展時のブース

主な新モデルについて

カスタムジャパンが第49回東京モーターサイクルショーにタイヤブランド「TIMSUN(ティムソン)」を出展 記事3

TS870F(フロント用)/TS870R(リア用)

会場ではホンダ・CRF1100Lアフリカツインにロングライフで様々な路面状況でパフォーマンスを発揮する、新発売予定のアドベンチャータイヤ「TS870」を装着し展示いたします。
その他、昨今のモーターサイクルトレンドを基にTIMSUNが開発した新モデルも参考出展いたします。

ちぃたん☆も登場!

カスタムジャパンが第49回東京モーターサイクルショーにタイヤブランド「TIMSUN(ティムソン)」を出展 記事4

ちぃたん☆(Twitterより)/サンキューボーイ(カスタムジャパン公式マスコットキャラクター)

本ブースでは会期内の3月27日(日)にTwitter、Instagram、TikTokなどで大人気のコツメカワウソの妖精「ちぃたん☆」もブースに登場!

実はちぃたん☆のスーパーカブにはTIMSUNのタイヤを履いており、性能の良さにちぃたん☆も大絶賛。感謝の意を込めてTIMSUNのお手伝いをしたいということで、カスタムジャパンの公式マスコットキャラクター「サンキューボーイ」とブース内を駆け巡ります。

リリース

株式会社カスタムジャパン(2022年3月8日発行)

その他カスタムジャパンに関する記事はこちら>>

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ