【ファンティック】京都市のバイクショップ「デタンスモト+」がファンティックプロショップとして営業をスタート!

掲載日: 2022年01月07日(金) 更新日: 2022年01月07日(金)

京都市のバイクショップ「デタンスモト+」がファンティックプロショップとして営業をスタート サムネイル

京都市のバイクショップDetans MOTO+(デタンスモト+)がモータリスト合同会社が扱うイタリアのバイクブランド「FANTIC(ファンティック)」のプロショップとなった。同店はこれまで様々な輸入車を取り扱ってきた経験豊かなショップだ。店舗2階にはオーナーが運営するカフェもあり。興味のある方は足を運んでみてはいかがだろうか。

2021年12月より新たに誕生したFANTICのお店をご紹介!

FANTIC Pro shop

FANTIC Pro shopとは?…展示車や試乗車をご用意しているショップで、試乗会や展示会なども積極的に開催。車両を熟知し整備の技術にも長けています。プロショップの名に恥じない、万全のアフターサービスでお客様のバイクライフをサポートします。

京都市のバイクショップ「デタンスモト+」がファンティックプロショップとして営業をスタート メイン

■店舗名/Detans MOTO+(デタンスモト+)
■所在地/京都市右京区山ノ内苗町20 Viviプリメラ1F
■TEL/075-874-5637
■営業時間/10:00~19:00
■定休日/火曜日・第3日曜日
■店舗ホームページ
・URL/https://www.detans.com/

京都府に新たなファンティック・プロショップが誕生

京都市のバイクショップ「デタンスモト+」がファンティックプロショップとして営業をスタート 記事1

輸入オートバイディーラーの第一線で活躍してきた赤瀬氏が代表を務める「Detans MOTO+(デタンスモト+)」がこの度、ファンティックプロショップとなりました。これまで様々なメーカーの車両の整備を行ってきた経験や他の販売店とのネットワークも豊富で、最後までお客様に対し責任を持って対応していただける誠実なショップです。

店頭にはキャバレロ・スクランブラー500の試乗車を用意。赤瀬氏曰く、程よくエンジンが回り遊びやすいモデルだという感想もいただきました。削り出しの剛性の高いパーツや細部の造りこみ、そしてその乗り味を是非体感しにデタンスモト+へお越しください。

店舗2階にはカフェがあります

京都市のバイクショップ「デタンスモト+」がファンティックプロショップとして営業をスタート 記事2

デタンスモト+のお店の2階には、バイク好きのオーナーが営むオシャレなカフェもあります。点検・整備の待ち時間に、美味しいご飯や、日本を代表するトップバリスタが作ったイチオシのオリジナルブレンドコーヒーを飲みながらゆっくりと過ごすこともできます。

お問い合わせ

モータリスト合同会社
TEL/03-3731-2388

リリース = モータリスト合同会社(2021年12月28日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ