【トライアンフ】「2020 Distinguished Gentleman’s Ride」のオフィシャルスポンサーとして8年目を迎える

掲載日: 2021年05月12日(水) 更新日: 2021年05月12日(水)
カテゴリー: トピックス  タグ: ,  

【トライアンフ】「2020 Distinguished Gentleman’s Ride」のオフィシャルスポンサーとして8年目を迎える メイン

今年で10周年を迎える世界規模のチャリティイベント「2020 Distinguished Gentleman’s Ride」が2021年5月23日(日)に開催される。

本イベントは男性の前立腺癌の研究やメンタルヘルスに関する啓発と基金調達を支援することを目的としており、参加者はクラシカルな装いでバイクに乗ることでイベントへの貢献をアピールするというもの。

このイベントのオフィシャルパートナーとして8年目を迎えるトライアンフは、開催10周年を記念した特別仕様の Thruxton RS を公開すると共に、同社が販売するモダンクラシックシリーズから4台を提供する。この車両は、高額基金調達者3名と Gentlefolk Competition の勝者に贈られる。なお、イベントの詳細については公式サイトを確認しよう。

トライアンフとDistinguished Gentleman’s Ride

~10周年を記念して5月23日にソロライドイベント開催~

粋な装いに身を包み、志をもって走り続けた10年間を祝して、Distinguished Gentleman’s Ride は、2021年5月23日(日)に開催することになりました。クラシックスタイルとビンテージスタイルの装いをまとったモーターサイクリストの集いのために、トライアンフと Distinguished Gentleman’s Ride は再び強力なタッグを組みます。このパートナーシップは今年で8年目となり、DGR は今年で10周年を迎え、第1回から2,745万米ドルの寄付金を調達することができました。

【トライアンフ】「2020 Distinguished Gentleman’s Ride」のオフィシャルスポンサーとして8年目を迎える 記事1

過去8年間、トライアンフモーターサイクルズは、誇りをもって Distinguished Gentleman’s Ride をサポートしてきました。これにより、30万人を超えるクラシックなモーターサイクル愛好家が集い、前立腺がんと男性のメンタルヘルスに対する基金を調達し意識啓発に貢献してきました。

Distinguished Gentleman’s Ride の10周年へのオマージュとして、今回のために開発された限定の Triumph Thruxton RS がイベントで公開される予定です。このモデルは、2021年のGentlefolk Competition優勝者に贈られます。Gentlefolk Competition に参加するためには公式ウェブサイトに登録する必要があります。参加方法の詳細についても公式ウェブサイトでご確認ください。

【トライアンフ】「2020 Distinguished Gentleman’s Ride」のオフィシャルスポンサーとして8年目を迎える 記事2

@thisistimothy

DGR

Distinguished Gentleman’s Rideは、オーストラリアのシドニーでMark Hawwaによって2012年に設立されました。クラシックなスーツとビンテージバイクをフィーチャーした写真からインスピレーションを得た彼は、テーマのあるライディングこそがモーターサイクリストに向けられるネガティブな印象を払拭し、世界中のモーターサイクルコミュニティを結びつけるのに役立ち、また基金を調達する最適な方法であると考えました。

このイベントは、2012年以来、毎年世界中で多くの参加者を魅了してきました。これまでに総額2,745万米ドルの寄付金を調達し、30万人以上のライダーが参加してきました。そして今年、同イベントは10周年を経て3,000万米ドル以上を調達するというマイルストーンに到達し、Social Connections ChallengeやVeteran’s and First Responders Challenge などの Movember による研究とプログラムへの資金提供を継続する予定です。

ライディングイベント

各都市と国に課されている制限のレベルは絶えず変化しているため、2021年の Distinguished Gentleman’s Rideは、イベントが行われる各場所によって形式が異なります。日本においては、昨年同様ソロライドでの開催となります。Distinguished Gentleman’s Ride は、すべての参加者が新型コロナウイルス感染症に対する安全対策を講じ、適切なソーシャルディスタンスを維持することを奨励しています。

トライアンフと DGR

トライアンフは Distinguished Gentleman’s Ride と再びタッグを組んでこの素晴らしいイベントをサポートできることを誇りに思い、また、各国が実施しているソーシャルディスタンスを守りながら、すべてのトライアンフファンが DGR をサポートし、粋な装いに身を包んで、ライディングしてくれることを奨励します。

【トライアンフ】「2020 Distinguished Gentleman’s Ride」のオフィシャルスポンサーとして8年目を迎える 記事3

(左から)Sam Barham – London, UK/Pat Stevenson Photo – Sydney, Australia

さらに、トライアンフは、モダンクラシックシリーズから最新のオートバイを4台寄贈します。この4台は世界中のもっとも高い基金調達者3名とGentlefolk Competitionの勝者に贈られます。これら4台のうちの1台は、同イベントの10周年を祝う特別なカスタムThruxton RSになります。

トライアンフのモダンクラシックシリーズは、優雅で象徴的、かつ個性的で乗り心地を重視したオートバイであり、Distinguished Gentleman’s Rideの精神を表しています。トライアンフのソーシャルメディアチャンネルでは、ハッシュタグ #DGR2021と #ForTheRide を通じて世界中のすべての参加者の交流を促します。インフルエンサーや有名人がソロライドに参加して、DGR 2021が記録破りの年になるようサポートします。

Paul Stroud(トライアンフチーフコマーシャルオフィサー)

「私たちトライアンフは、8年連続で Distinguished Gentlemen’s Ride のメインパートナーであることを誇りに思っています。また、このイニシアチブが10周年を迎えることを嬉しく思います。DGR との関係は非常に重要なパートナーシップです。

前立腺がんと闘い、男性のメンタルヘルスをサポートするための基金を募り意識を高めることは、トライアンフとライダーの両方にとって重要です。これまでのように、意識とサポートを高めるためには、私たちの活動を毎年改善し発展させ、永続的なパートナーシップであり続けることでより一層効果的になります」

Mark Hawwa(Distinguished Gentleman’s Ride設立者兼ディレクター)

「ほんの数名の粋な紳士淑女がクラシックバイクにまたがり、最初の Distinguished Gentleman’s Ride を駆け抜けたのが10年前のことだなんて信じられません。過去10年間で、私たちは非常に多くの素晴らしいつながりを築き、数多くの刺激的な人々に出会いました。そして、私たちが最も誇りに思っているつながりの1つは、トライアンフモーターサイクルズとのつながりです。

2014年以来、私たちのパートナーシップは、クラシックスタイルとビンテージスタイルのライダーが彼らの相棒に跨って際立ち、男性の健康のために駆け抜ける道を切り拓いてきました。今年は、DGR の10周年を祝うだけでなく、トライアンフモーターサイクルズとのパートナーシップの8周年を祝います。イベントが始まって以来、合計で3,000万米ドル以上の調達を達成することを楽しみにしています。また、COVID セーフイベントでも、ソロでも、男性の健康のために粋な装いでこころひとつで走ることを楽しみにしています!」

お問い合わせ

トライアンフコール
TEL/03-6809-5233

リリース = トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(2021年5月11日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ