【トライアンフ】月間登録台数の記録を10ヶ月連続更新

掲載日: 2021年04月14日(水) 更新日: 2021年04月14日(水)

【トライアンフ】月間登録台数の記録を10ヶ月連続更新 メイン

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、2021年3月度の月間登録台数において過去最高記録となる254台(昨年比135.8%)を達成した旨発表した。同社の月間登録台数記録更新はこれで10ヶ月連続となる。

この結果についてトライアンフモーターサイクルズジャパンでは、新規・新装開店した正規販売店4店舗による販売環境の充実、また新型車両「TRIDENT 660」の販売実績が大きく貢献したものと分析している。

トライアンフモーターサイクルズジャパン~10か月連続で月間登録台数記録を更新~

2021年3月の月間登録台数が3月度として過去最高記録であり、昨年比135.8%となる254台を達成したことをご報告いたします(JAIA集計実績)。

1月からの累計でも542台、対前年139%と高い伸長率を維持しており、昨年6月より続く月間過去最高記録を10か月連続で達成しました。

2021年のスタートも新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発出やそれに伴う外出自粛にも関わらず、この好結果はトライアンフ正規販売店とメーカーが一丸となって成し遂げた功績となります。

コロナ禍の大変な状況下の中、2020年は最新 CI(コーポレート・アイデンティティ)を採用し、新規及び新装オープンの店舗が4店舗(トライアンフ熊本、トライアンフ東京ベイ、トライアンフ茅ヶ崎、トライアンフ沖縄)オープンしたことで、より多くのお客様にトライアンフ・ブランドを体験いただける環境がさらに充実しました。2021年もさらに販売網を強化していく予定です。

2021年に入り、トライアンフ新規顧客層を獲得する戦略モデルの新型 TRIDENT 660が実績に大きく貢献し、トライアンフのDNAでもあるクラシックシリーズに加え、ロードスターシリーズが記録更新の一助となりました。戦略方針に積極的に取り組んで来た正規販売店の成果であり、多くのお客様に支えて頂いた賜物であると考えております。

尚、直近においては新型 Speed Triple 1200 RS、新型 Bonneville シリーズの導入により、引き続きより多くのお客様にトライアンフモーターサイクルズとのプレミアム・ライフスタイルを楽しんで頂けると確信しております。

これからも多くのお客様により良い商品・サービスをお届け出来る様、努力して行く所存ですので引き続き皆様の御支援宜しくお願いいたします。

お問い合わせ

トライアンフコール
TEL/03-6809-5233

TRIDENT 660の試乗インプレッション記事はこちら>>
TRIDENT 660のカタログページはこちら>>
その他トライアンフに関する記事はこちら>>

リリース=トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(2021年4月13日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ