ドラレコって”あおり運転抑止”に効果ある? ナップスがライダーの交通安全意識・運転マナーに関する調査結果を発表

掲載日: 2020年04月14日(火) 更新日: 2020年04月14日(火)

バイク用品やパーツの小売を行うナップスは、2020年3月27日(金)~3月30日(木)の期間「ライダーの交通安全意識・運転マナーに関する実態調査2020」をインターネット経由で実施した。

今回の調査で対象となるのは、現在125cc以上のバイクを所有し1年以内に運転経験のある男女530名。この中で、昨今問題となっている”あおり運転”によりヒヤリとした経験があると回答したのは全体の73%で、ドライブレコーダーがその抑止にとなると答えたライダーは74.3%に及んだ。また、自分自身の運転マナーについては83.0%が「良い」と回答している。

ライダーのヒヤリ体験!「あおり運転(73.0%)」、「四輪車の幅寄せ(74.5%)」ライダーの交通安全意識・運転マナーに関する実態調査2020

・運転マナーに自信あり! 83%のライダーが自身の運転マナーは「良いと思う」と回答・ライダーの3人に1人が、同一車線の二輪・四輪車に対抗意識を感じてしまう

オートバイ用品の小売・開発を行う株式会社ナップス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:望月真裕)は、4月6日から15日の期間に実施される「春の全国交通安全運動」に向けて、現在125cc以上のバイクを所有し、過去1年以内にバイクを運転したことのある全国の男女530名のバイクライダーを対象に、「交通安全意識・運転マナー」に関しての実態調査を実施いたしました。

ライダーの交通安全意識・運転マナーに関する実態調査2020 結果概要

・ライダーの86.2%が他人の運転マナーを気にしている!
・ライダーが許せないと感じる運転マナーランキング第1位は「ながら運転」!
・ライダーが「あおり運転」された際の行動、最多回答は「無視した(53.2%)」
・ライダーの74.3%がバイク用ドライブレコーダーは「あおり運転」の抑止につながると回答

あなたはバイク走行時に車間距離を縮められ(あおり運転)「ヒヤリ」とした経験はありますか?(n=530・単一回答方式)

■ライダーの73.0%が「あおり運転」でヒヤリとした経験アリ!!
全国のバイクライダー男女530名を対象に、バイク走行時に車間距離を縮められ(あおり運転)「ヒヤリ」とした経験があるか質問したところ、73.0%が「ある」と回答しました。

あなたはバイク走行時に四輪車に幅寄せされ「ヒヤリ」とした経験はありますか?(n=530・単一回答方式)

■ライダーの74.5%が「四輪車に幅寄せ」でヒヤリとした経験アリ!!
バイク走行時に四輪車に幅寄せされ「ヒヤリ」とした経験があるか質問をしたところ、74.5%が「ある」と回答しました。

車間距離を縮められた(あおり運転)時のあなたの行動にあてはまるものを教えてください。(n=387・複数回答方式)

■ライダーが「あおり運転」された際の行動、最多回答は「無視した(53.2%)」
また、バイク走行時に車間距離を縮められ(あおり運転)「ヒヤリ」とした経験があると回答した387名を対象に、その際にどのような行動を取ったか質問したところ、最も多かったのが「無視した(53.2%)」、次に「減速し道を譲った(53.0%)」、「加速し距離を広げた(22.5%)」と続きました。その他の意見としては、「録画して通報した」、「車線を変更した」といった回答も見受けられました。

あなたは自身のバイク運転マナーに関してどう思いますか?(n=530・単一回答方式)

■運転マナーに自信あり!83%のライダーが自身の運転マナーは「良いと思う」と回答
次に、自身の運転マナーについてどう思うか伺ったところ、83.0%が「良いと思う」(良いと思う:39.8%、どちらかというと良いと思う:43.2%)と回答しました。

あなたは他人の運転マナーが気になりますか?(n=530・単一回答方式)

■ライダーの86.2%が他人の運転マナーを気にしている!
他人の運転マナーについて気になるか質問したところ、86.2%が「気になる」(とても気になる:37.0%、どちらかというと気になる:49.2%)と回答しました。

あなたが許せないと感じるバイクマナーを教えてください。(n=530・複数回答方式)

■ライダーが許せないと感じる運転マナーランキング第1位は「ながら運転」
許せないと感じるバイクマナーについて質問したところ、最も多かったのが「ながら運転(スマホ・飲食)(57.2%)」、次に「ゴミのポイ捨て(52.3%)」、「マフラーの排気音がうるさい(51.7%)」と続きました。その他の意見としては、「威圧感のある運転」、「喫煙」といった回答も見受けられました。

あなたはバイク走行時、同一車線の二輪・四輪車に対抗意識を感じますか?(n=530・単一回答方式)

■ライダーの3人に1人が、同一車線の二輪・四輪車に対抗意識を感じてしまう
自身の運転マナーについてどう思うか伺ったところ、83.0%が「良いと思う」(良いと思う:39.8%、どちらかというと良いと思う:43.2%)と回答しました。

あなたはバイク用ドライブレコーダーの普及により、あおり運転が減少すると思いますか?(n=530・単一回答方式

■ライダーの74.3%がバイク用ドライブレコーダーは「あおり運転」の抑止につながると回答
最後に、バイク用ドライブレコーダーは「あおり運転」の抑止につながると思うか質問をしたところ、74.3%が「減少すると思う」(減少すると思う/33.0%、どちらかというと減少すると思う41.3%)と回答いたしました。

調査概要

■有効回答数/現在普通自動二輪免許を保有し、125cc以上のバイクを所有しており、かつ過去1年以内にバイクを運転したと回答した20代~60代の全国の男女530名
■調査期間/2020年3月27日~2020年3月30日
■調査方法/インターネットリサーチ
※ナップス調べ

リリース

その他ナップスに関する記事はこちら>>

株式会社ナップス(2020年4月14日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ