親子で楽しめる!鈴鹿サーキットにリアルライディングコースター「GP RACERS(ジーピー レーサーズ)」がオープン

掲載日: 2019年07月22日(月) 更新日: 2019年07月22日(月)
カテゴリー: トピックス  タグ:  

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は2020年3月、日本初となるバイク型リアルライディングコースター「GP RACERS(ジーピー レーサーズ)」をGPフィー ルドにオープンする。
スポーツバイクをベースとしレーシングバイクのライディングポジション、コーナリングやスピードなどトップライダーが感じる世界を体感できるアトラクションだ。1台に2名まで乗車が可能で親子や友人たちとも楽しめる。

2020年3月 日本初の”リアルライディングコースター“がオープン

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は2020年3月、モータースポーツの楽しさをファミリーで体感できるエリア”GPフィー ルド”に日本初となるバイク型リアルライディングコースター「GP RACERS(ジーピー レーサーズ)」をオープンします。

「GP RACERS」はレーシングバイクが駆け抜けるスピード体験や、リアルなバンク角で高速でコーナーを曲がるなどトッ プレーサーたちが感じている世界を体験できるアトラクションです。マシンはスピード感あふれるスポーツバイクをベースとし、本物のバイクさながらのリアルなライディングポジションでレーサーになった気持ちで乗車できます。バイクは1台に2名で乗車できるため、親子やおともだちと一緒にお楽しみいただけ ます。

また、コースの一部には鈴鹿サーキットのホームストレートが視界に飛びこむポイントもあり、まるで国際レーシングコースを走行している気分でライドをお楽しみいただけます。

GP RACERSの特徴

(1)リアルなライディングポジション

大型のレーシングバイクに前傾姿勢で乗車します。バイク特有のライディングスタイルでの走行は、レースに参加して いるようなスピード感が味わえます。

(2)レーシングバイクのコーナリングを再現

高速コーナーでは、バイクを大きく傾けた状態でコーナーを疾走し、スリル満点の乗車をお楽しみいただけます。

(3)ライバルとの熱いバトル

全長約400mのコースは2台のバイクが同時にスタートし、隣を走るライバルとのハイテンションバトルシーンを体験で きます。

 

お問い合わせ

鈴鹿サーキット
TEL/059-378-1111(代表)

リリース=株式会社モビリティランド(2019年7月19日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ