ゾンビライダー襲来?! BMW S1000XRが六本木を駆け抜ける

掲載日: 2016年12月13日(火) 更新日: 2016年12月13日(火)
この記事は 2016年12月13日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。
取材・写真・文=コイ(バイクブロス・マガジンズ編集部)

BMWは、映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』に登場するS1000XRの同映画仕様レプリカを製作し、同車両によるドライビングプロモーションを東京・六本木けやき通りで2016年12月13日(火)に実施した。

S1000XR

R nineTを駆るゾンビライダーから逃げるS1000XR
ボディにはアンブレラ社のロゴが光る

ゾンビとS1000XRが六本木でランデブー

日本で世界最速公開される映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』で登場する映画仕様のBMW S1000XRのバイクレプリカが東京・六本木に登場、それを追うようにR nineTに乗ったゾンビライダーも現れ、2台はけやき通りを走り続けた。

S1000XR

R nineTとゾンビライダー

S1000XR

逃げる、追う。

バイオハザード

逃げる、追う。

バイオハザード

さらに、逃げる、追う。

バイオハザード

でも、信号は守る。

バイオハザード

映画仕様レプリカ S1000XR

バイオハザード

サイドにもアンブレラ社のロゴ入り。

バイオハザード

不思議な電子系統が。映画でチェックするしかない。

バイオハザード

タンクにもアンブレラ社のロゴ。

バイオハザード

謎の「01」。これまた映画をチェックするしかない。

バイオハザード

追いかけっこを終えての記念写真。

バイオハザード

ゾンビライダーと謎の女性ライダーが配布していたステッカー。

バイオハザード

一般の通行人も興味深そうに見ていた。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ