スクランブラー特集! 冒険心を刺激するスタイルで今世界中で大人気!

掲載日: 2021年05月18日(火) 更新日: 2021年05月17日(月)

クラシカルなネイキッドスタイルで世界的に流行しているネオレトロですが、そのなかでもスクランブラータイプが人気で、各社から魅力的なモデルが続々登場しています。今回はそんな「スクランブラー」に注目してセレクトしてみました。そもそもオフロードバイクがなかった時代に、アップマフラーにブロックタイヤで未舗装路での走破性を高めたのが起源ですが、ご紹介するモデルはスタイルだけではなく、現代的な足まわりや電子装備で走破性を高めることで、冒険心をくすぐる仕様となっているところが人気の理由ですよね。懐かしいけど新しい独特なスタイルにぴんっときて次のバイクは……、なんて考えてるみなさんも多いんじゃないでしょうか。スクランブラーオーナーのみなさんは、愛車のかっこいいスタイルやその魅力が伝わるような一枚を、ぜひ投稿してみてくださいね!

【バイク専用SNSアプリ「モトクル」】

ツーリングスポットやカスタムなどバイクに関わる写真が50万枚以上投稿されています。同じ車種のユーザーと繋がったり、ツーリングの行き先の参考にしたりと、あなたのバイクライフをより豊かにしてくれるバイク専用のSNSです。

■キュレーター/モトクルオフィシャル

モトクルiPhone版アプリのダウンロードはこちら>>

モトクルAndroid版アプリのダウンロードはこちら>>

 

 

 

 

冒険心がくすぐられる走破性の高そうな足まわりですね!/Triumph Scrambler 1200 XE
CB1300SBからトライアンフのスクランブラーに乗り換え!
いろんなところに一緒に行ったCBのことは忘れません。

電源やら取りたいので、
納車してそうそうにばらし始め。
シート下収納なんて無いに等しい車両なので、
etcとか全部ハンドル周りに来てしまった…
なんとか綺麗に収まらないかな…

とりあえず慣らしで県内の峠道を走ってみた。
CBより足まわりがすごいしっかりしているので、
カーブの安心感が全然違う。
はじめ速度計合ってないと錯覚したほど、
速度の感覚が違った。
またハンドルが軽いのでオフロードも舵取りしやすい。
CBの時は石乗り越えて急にハンドルとられると
ヒヤッとしてたが、こちらはグイグイいける。
山道走った時のバイクとの一体感はとても気持ちいい。
車高は高いけど、重心は低いのかな…?

あとは部分的な凍結や濡れた砂利で何度か横滑りしたけど、
トラコン効いたのか、転倒することなくやり過ごせた…
最新の技術は凄いなぁ…
■投稿者/よもぎもちさん

 

世界中で人気のモデルですね!/Ducati Scrambler Icon
今日はちょっと早く起きて、家の前にバイク二台並べて洗車しました😄
特にスクランブラーの方はずっと洗いたかったのでスッキリ😁

#バイクのある風景
#バイクのある生活
■投稿者/Hokutoさん

初の外車、楽しんでくださいね!/BMW R nineT Scrambler
スクランブラー始めました┏○))

初大型、初輸入車、楽しんでいきます!
■投稿者/べちさん

取り回しのいい軽快な125ccですね!/ITALMTO Tiquattro125 SCRAMBLER
たくさんの方々からいいねを頂き、とても驚きとても嬉しいです!
僕がモトクルを始めたのには明確な理由があります
ある事情があり周りの友人知人にバイクを乗っていることを言えなかった、SNSでバイクのことを発信したくても発信できなかったということがありました。
モトクルでならバイク好きの皆さんとバイクの良さ、楽しさを共有できると思ったからです
少し長くなりますが僕がバイクに乗り始めた経緯をここに残させて下さい

僕は6年前に学生の頃の親友をバイク乗車時の交通事故で亡くしています
親友側の過失での事故ではなく、信号待ちをしていた時に自動車に後ろから追突されたことでの事故でした。
その頃から、彼がバイクに乗っていなければ…と何年かはバイクの存在を憎み嫌っていた時期がありました
僕自身は高校生の頃からバイクに興味があり、いつかは乗りたいと思っていましたがこの事故の影響でバイクに乗りたいという気持ちはその日から無くなりました→続く

#バイクに乗り始めたきっかけ #イタルモト #italmoto #スクランブラー #scrambler
■投稿者/こまさん

少しだけ登場が早かったヤマハのスクランブラーモデルですね!/YAMAHA SCR950
朝宮茶
#夏スポット #甲賀市信楽町
■投稿者/mochisさん

その他の “モトクル”投稿トピックス記事はこちら>>

モトクルiPhone版アプリのダウンロードはこちら>>

モトクルAndroid版アプリのダウンロードはこちら>>

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ