【ハスクバーナ・モーターサイクルズ】次世代型に進化した MY2023モトクロスモデル全6機種の発売予定時期と価格を発表!

掲載日: 2022年07月20日(水) 更新日: 2022年07月20日(水)

【ハスクバーナ・モーターサイクルズ】次世代型に進化した MY2023モトクロスモデル全6機種の発売予定時期と価格を発表! メイン

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンが、MY2023モトクロスモデル全6機種の発売予定時期と価格を発表した。今回フルサイズモデルは新型ハイドロフォーミングクロムリフレームなどを採用。ミニサイクルモデルにはニューグラフィックのほかマキシス製の新型タイヤが採用された。

MY2023モトクロスモデル6機種を発表

次世代型に進化したフルサイズモデルと新しいグラフィックを採用したミニサイクル

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン(代表: オリバー・ゴーリング) はMY2023のモトクロスモデル6機種(フルサイズ4機種、ミニサイクル2機種)を発表いたします。

真のモトクロスパフォーマンスを追求し続けるハスクバーナ・モーターサイクルズは、MY2023にてフルサイズモデルを次世代型に進化させました。ミニサイクルモデルは新しいグラフィックを採用してより魅力的な外観としました。

テクニカルハイライト(フルサイズ)

・ライダーの動きやすさを向上させたエルゴノミクスに基づく新しいボディワーク。
・新型ハイドロフォーミング・クロムモリブデン鋼製フレームの採用により、アンチスクワット特性を大幅に向上。
・トポロジー最適化を取り入れて設計され、最適な剛性と軽量化を実現した新しいアルミダイキャスト製スイングアーム。
・2ストロークモデルにEFI(電子燃料噴射装置)を採用し、クラス最高レベルのパワーとライダビリティを実現。
・クラストップレベルのトルクとピークパワーを実現する新開発されたFC 250の4ストロークエンジン。
・新型クイックシフトセンサーにより、4ストロークモデル全機種にシームレスなシフトアップを実現。
・2ストロークモデルに、新たにセルスターターを採用。
・アルミニウムとポリアミドのハイブリッド構造のサブフレームは、計算された剛性と高い耐久性を実現。
・ストロークエンドのダンピングがよりプログレッシブに改良されたAERテクノロジー採用の新しいWP 製XACT 48mmフロントフォーク。
・CFD(流体解析)により最適化されたメインピストンと工具不要のアジャスターを備えた新しいWP製 XACTリアショック。
・クイックシフター、トラクションコントロール、ローンチコントロールを作動させる多機能マップセレクトスイッチを新たに採用(4ストロークモデル)。
・ハイパフォーマンスなBrembo製油圧クラッチシステム。
・プレミアム品質のPro Taper製ハンドルバー。
・軽量リチウムイオン2.0Ahバッテリー搭載。

TC 125

【ハスクバーナ・モーターサイクルズ】次世代型に進化した MY2023モトクロスモデル全6機種の発売予定時期と価格を発表! 記事1

■発売予定時期/2022年11月
■メーカー希望小売価格/108万7,000円(税10%込み)
■主要諸元
・エンジン型式/水冷2ストローク単気筒
・EMS/Vitesco Technologies製 EMS
・総排気量/124.8cc
・始動方式/セルスターター式
・変速機/6速
・燃料供給方式/Keihin 製 EFI スロットルボディ Φ39mm
・サスペンションF/WP製 XACT 倒立フォーク Φ48mm
・サスペンションR/WP製 XACT リンク式モノショック
・タイヤ(F/R)/80/100-21”/100/90-19”
・車両重量/約92.6kg(半乾燥)

TC 250

【ハスクバーナ・モーターサイクルズ】次世代型に進化した MY2023モトクロスモデル全6機種の発売予定時期と価格を発表! 記事2

■発売予定時期/2022年11月
■メーカー希望小売価格/119万8,000円(税10%込み)
■主要諸元
・エンジン型式/水冷2ストローク単気筒
・EMS/Vitesco Technologies製 EMS
・総排気量/249cc
・始動方式/セルスターター式
・変速機/5速
・燃料供給方式/Keihin 製 EFI スロットルボディ Φ39mm
・サスペンションF/WP製 XACT 倒立フォーク Φ48mm
・サスペンションR/WP製 XACT リンク式モノショック
・タイヤ(F/R)/80/100-21”/110/90-19”
・車両重量/約99.6kg(半乾燥)

FC 250

【ハスクバーナ・モーターサイクルズ】次世代型に進化した MY2023モトクロスモデル全6機種の発売予定時期と価格を発表! 記事3

■発売予定時期/2022年8月
■メーカー希望小売価格/124万8,000円(税10%込み)
■主要諸元
・エンジン型式/水冷4ストロークDOHC単気筒
・EMS/Keihin製EMS
・総排気量/249.9cc
・始動方式/セルスターター式
・変速機/5速
・燃料供給方式/Keihin 製 EFI スロットルボディ Φ44mm
・サスペンションF/WP製 XACT 倒立フォーク Φ48mm
・サスペンションR/WP製 XACT リンク式モノショック
・タイヤ(F/R)/80/100-21”/110/90-19”
・車両重量/約101.2kg(半乾燥)

FC 450

【ハスクバーナ・モーターサイクルズ】次世代型に進化した MY2023モトクロスモデル全6機種の発売予定時期と価格を発表! 記事4

■発売予定時期/2022年9月
■メーカー希望小売価格/136万8,000円(税10%込み)
■主要諸元
・エンジン型式/水冷4ストロークSOHC単気筒
・EMS/Keihin製EMS
・総排気量/449.9cc
・始動方式/セルスターター式
・変速機/5速
・燃料供給方式/Keihin 製 EFI スロットルボディ Φ44mm
・サスペンションF/WP製 XACT 倒立フォークΦ48mm
・サスペンションR/WP製 XACT リンク式モノショック
・タイヤ(F/R)/80/100-21”/110/90-19”
・車両重量/約102.8kg(半乾燥)

テクニカルハイライト(ミニサイクル)

・ハスクバーナ・モーターサイクルのスウェーデンの伝統を象徴する、ホワイト、グレー、イエローの新グラフィックを採用。
・新開発のMAXXIS MAXXCROSS MX-STタイヤを採用し、卓越した直進安定性と優れたトラクションを確保。
・卓越したエンジンパフォーマンスとライダビリティ。
・調整が容易なAERテクノロジー搭載のWP製XACTフォークとXACT モノショックにより、最適なパフォーマンスと軽量化を実現。
・自信を持ってライディングできるエルゴノミクスと快適性と操作性を両立させたハイグリップシートカバー。
・新型Formula製クラッチアッセンブリを採用し、操作性と耐久性を向上(TC 65)。
・180mmのリアディスクを採用し、制動力を強化(TC 65)。
・新たにNEKEN製テーパーアルミニウムハンドルバーを採用し、エルゴノミクスを最適化(TC 65)。
・ローラー駆動のスロットルアセンブリにより、様々なコンディションでスムーズな動作を実現(TC 85 19/16)。
・ブラックのEXCELリムとCNC加工ハブにより、バネ下重量を軽減し、安定した走りを実現(TC 85 19/16)。

TC 65

【ハスクバーナ・モーターサイクルズ】次世代型に進化した MY2023モトクロスモデル全6機種の発売予定時期と価格を発表! 記事5

■発売予定時期/2022年8月
■メーカー希望小売価格/62万4,000円(税10%込み)
■主要諸元
・エンジン型式/水冷2ストローク単気筒
・総排気量/64.9cc
・始動方式/キックスターター式
・変速機/6速
・燃料供給方式/MIKUNI 製 VM 24
・サスペンションF/WP製 XACT 倒立フォークΦ35mm
・サスペンションR/WP製 XACT モノショック
・タイヤ(F/R)/60/100-14”/80/100-12”
・車両重量/約53kg(半乾燥)

TC 85 19/16

【ハスクバーナ・モーターサイクルズ】次世代型に進化した MY2023モトクロスモデル全6機種の発売予定時期と価格を発表! 記事6

■発売予定時期/2022年8月
■メーカー希望小売価格/76万8,000円(税10%込み)
■主要諸元
・エンジン型式/水冷2ストローク単気筒
・総排気量/84.9cc
・始動方式/キックスターター式
・変速機/6速
・燃料供給方式/Keihin 製 PWK 28
・サスペンションF/WP製 XACT 倒立フォークΦ43mm
・サスペンションR/WP製 XACT PDSモノショック
・タイヤ(F/R)/70/100-19”/90/100-16”
・車両重量/約68kg(半乾燥)

※全て競技専用車です。
※保証期間は1か月です。
※主要諸元の値はEU仕様のものです。日本仕様では値が異なる場合があります。

お問い合わせ

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン
TEL/03-6380-7020
ホームページURL/https://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/
ディーラー検索はコチラ/https://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/dealer-search/

リリース = Husqvarna Motorcycles Japan(2022年7月20日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ