【ベスパ】TFT ディスプレイを装備した特別仕様車「Vespa Sprint S 150 TFT エディション」を9/1発売!

掲載日: 2021年08月30日(月) 更新日: 2021年08月30日(月)

ベスパ 特別仕様車 Vespa Sprint S 150 TFT エディション メイン

ピアジオグループジャパンは、ベスパの特別仕様車「Vespa Sprint S 150 TFT エディション」を全国のベスパ正規販売店で2021年9月1日(水)に発売する。価格は58万3,000円(税10%込み)。カラーは「アンティークブロンズ」「マットブラック」の2タイプをラインアップ。出荷開始は2021年9月上旬より順次となる。

同車両は、Vespa Sprint S 150 をベースに、4.3インチ TFT カラー液晶ディスプレイと専用シートを装備。TFT ディスプレイにはスマートフォン連携システム「Vespa MIA」が搭載されており、iOS および Android 端末にアプリをインストールすることで、通話やメッセージ通知の確認、音声コマンドや音楽プレイリストとの連携が可能となる。

Vespa Sprint S 150 TFTエディションを発売/TFT カラーメーターを装備した特別モデル

ピアッジオグループジャパン株式会社(本社/東京都港区芝二丁目、代表取締役/ネリ・ミクラウス)は、スポーティベスパの象徴である角型ヘッドランプを採用したVespa Sprint 150に、TFTダッシュボードを備え、ダイナミックで洗練されたデザインの特別仕様車「Vespa Sprint S 150 TFT エディション」(メーカー希望小売価格 583,000 円消費税込)を全国のベスパ正規販売店にて発売いたします。

■Vespa Sprint S 150 TFT エディション
・URL/https://vespa-japan.com/sprint-s150tft.html?id=prt

ベスパ 特別仕様車 Vespa Sprint S 150 TFT エディション 記事1

Vespa Sprint S 150 TFTエディションは、ブロンズとブラックのコンビネーションによる専用カラー及び独自のシート表皮デザインを採用。TFT カラー液晶メーターやスマートフォンとの接続が可能な最先端機能を装備し、デザイン性と実用性を兼ね備えたこれまでにない独特なスタイルを確立しています。

ベスパはこれまで乗り物としてだけでなく、感情をも突き動かすモビリティーをデザインし、世界中に送り出してきまし。TFTを備えた新しいVespa Sprint S 150 TFT エディションは、ありふれた既存の価値観では満たすことができない、ポジティブでダイナミック、そして上質なライフスタイルを望む方々に向けて誕生しました。

Sprint S 150 TFTエディション商品概要

■希望小売価格/58万3,000円(税10%込み)
■カラー/アンティークブロンズ、マットブラック
■発売日/2021年9月1日(水)
■出荷開始/2021年9月上旬ごろより順次

ベスパ 特別仕様車 Vespa Sprint S 150 TFT エディション 記事2

アンティークブロンズ

ベスパ 特別仕様車 Vespa Sprint S 150 TFT エディション 記事3

マットブラック

ベスパ 特別仕様車 Vespa Sprint S 150 TFT エディション 記事4

イタリアのベスパデザインセンターは、独自の色の組み合わせによるコントラストとミラーリングされた要素を取り入れ、流行に前向きな2つの異なるスタイリングをデザインしました。ゴージャスなアンティークブロンズのスチールボディには、未来的な印象を与える色使いとしてトリムやホイールをブラック仕上げとし、そのコントラストを強めています。一方のマットブラックにペイントされたボディには、対照的にブロンズのトリムやホイールを採用し、現代的で洗練された仕上げとなっています。

さらにダイヤモンドパターンの専用シートは、このベスパに高級感を加え、デザイン性をさらに高めます。Vespa Sprint S 150 TFTエディションは、最先端の4.3インチ TFT カラー液晶ディスプレイを採用しています。このデジタルインストルメントパネルは Vespa MIA(スマートフォン接続システム)の機能を最大限に活用する事により、通話やメッセージ通知の確認、音声コマンドや音楽プレイリストを利用する事が出来ます。

ベスパ 特別仕様車 Vespa Sprint S 150 TFT エディション 記事5

流行の最先端を取入れた専用の装備

【すべてにおいて快適】
専用の新しいシート表皮は、ラグジュアリーなライフスタイルからインスピレーションを得たダイヤモンドパターンのデザインを採用しています。それは、快適な乗り心地を提供しつつ、このベスパ全体の美学を際立てています。

【ダイナミックなタッチ】
ボディのサイドに施されたステッカーは、このモデル専用にデザインされ、ボディカラーとは対照のコントラストを生み、ベスパのエレガンスを保ちながら、スプリントらしいダイナミックなタッチを加えます。

【計算されたディティール】
ボディカラーに合わせた新しいフィニッシュは、マットとグロスを対比させた高級感を高めています。

【専用カラーのホイール】
ブロンズのボディにはマットブラック、マットブラックのボディにはブロンズのホイールがセットされ、ボディカラーとのコントラストを最も強調するエレメントとしています。

【あなたのダイナミックな動きのために、ビジョンを持って構築されています】
ベスパのスポーツモデルを象徴する角型ヘッドライトにはテールランプと共に LED を採用し、USB 電源ポートを装備している他、アルミニウム合金製12インチホイールは、あらゆる舗装路面状態における安定性や走破性を提供しています。

Vespa Sprint S 150 TFT エディションは、i-getテクノロジー採用の155cc空冷単気筒4ストローク・3バルブエンジンを搭載し、排気システムからトランスミッション・ケースに至るまで、スムーズで静かで快適な乗り心地を追求しています。エンジン・マネージメント・システムには大気圧センサーを搭載し、いかなる状況や標高でも最適な燃焼を確保し、「ストップ・アンド・ゴー」が連続して繰り返される市街地においても、エンジンの出力と回転の安定性と信頼性の向上を実現しています。

エンジンは環境に優しく、当該カテゴリーにおいてトップクラスの運動性能及び燃費性能を示します。軽量な「スモールボディー」の車体は、市街地においても郊外の幹線道路においても機敏な動きが可能であり、燃焼効率の高いi-getエンジンのパフォーマンスも相まって、燃料消費を抑える効果ももたらします。
(WMTCモード測定において40.3 km/l を実現)

【常にベスパとつながるアプリ】
Vespa Sprint S 150 TFT は、VESPA MIA システムによって Bluetooth を介してスマートフォンとのダッシュボードを接続し、様々な情報を確認する事が出来ます。

VESPA MIA はベスパの専用アプリ(App Store または Google Play からダウンロード可能)によりは iOS または Android モバイルデバイスと接続し、スマートフォンが Vespa Sprint S150の TFT に繋がると、TFT ディスプレイには、着信コールとメッセージに関する通知がベスパのダッシュボード画面の中央に表示されます。このシステムでは、左側のハンドルスイッチのジョイスティックを操作して、通話の管理も可能です。

このアプリは、スマートフォン上に、車両の状態、ライディングパラメータ、およびツーリング中の各種データを記録する事が可能で、VESPA MIA テクノロジーは、都市部でも郊外でも、Vespa Sprint S 150 TFT の利用状況を最適化し、ツーリングの楽しみを広げます(ナビゲーションなど、一部日本国内で利用できない機能が含まれます)。

Sprint S 150 TFTエディション – 主要諸元

■エンジン
・形式/i-get 4ストローク空冷単気筒 SOHC 3バルブ
・総排気量/155cc
・最高出力/12.7HP(9.5 kW)/7,750rpm
・最大トルク/12.8 Nm/ 6,500 rpm
・燃料システム/電子制御式燃料噴射システム
・トランスミッション/自動無段階変速(CVT)
・クラッチ/自動遠心乾式クラッチ
■車体
・フレーム/スチール製モノコックボディ
・フロントサスペンション/片持ちリンクアーム油圧式サスペンション
・リアサスペンション/4段階スプリングプリロード調整機構付きモノショックアブソーバー
・フロントブレーキ/油圧式200 mmステンレススチール製ディスク ABS
・リアブレーキ/機械式140mmドラムブレーキ
・フロントタイヤ/110/70-12
・リアタイヤ/120/70-12
■寸法
・全長×全幅/1,852mm×680mm
・ホイールベース/1,334mm
・シート高/790mm
・車両重量/131Kg
・燃料タンク容量/7リッター
・製造国/ベトナム

お問い合わせ

ピアッジオコール
TEL/03-3453-3903

リリース = ピアッジオグループジャパン株式会社(2021年8月30日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ