【ドゥカティ】「ディアベル1260 S」2022年モデルのカラーバリエーション「ブラック&スチール」を発表

掲載日: 2021年06月10日(木) 更新日: 2021年06月10日(木)

ドゥカティ ディアベル1260 S 2022年モデル ブラック&スチール メイン

ドゥカティは、MY 2022「ディアベル1260 S」のカラーバリエーションとして「ブラック&スチール」を発表した。日本国内での発売は2021年第4四半期を予定しており、メーカー希望小売価格は289万5,000円(税10%込み)となる。

同社のコンセプトモデル「ディアベル・マテリコ」をモチーフとしたこのモデルのカラーリングは、艶のあるグレーとマットブラックを基調に、差し色としてフレームやホイールなどに鮮やかなイエローがあしらわれている。なお、同車両は2021年6月10日(木)~13日(日)にイタリアで開催されるミラノモンツァモーターショーで一般公開される。

「Lights on me」ディアベル1260 S に「ブラック&スチール」バージョンが新登場

・コンセプトモデルのディアベル・マテリコ(Diavel Materico)にヒントを得た新しいカラーリングを採用、洗練された非対称デザインの光沢グレーとマットブラックを基調に、スポーティな印象を与えるイエローのエレメントを配置。
・新型ディアベル1260 S「ブラック&スチール」は、2021年7月(※)からドゥカティ正規ディーラーで販売を開始。
6月10日~13日にイタリアで開催されるMIMO(ミラノ・モンツァ・モーターショー)に出品し、ドゥオモ広場(Piazza Duomo)にも展示。

2021年6月9日 ボルゴ・パニガーレ(イタリア、ボローニャ)

ドゥカティは、ディアベル1260ファミリーをさらに拡充し、2022年モデルの新型ディアベル1260 S「ブラック&スチール」バージョンを発表します。このモデルは、2021年7月からドゥカティ正規ディーラーで発売されます。

ドゥカティ ディアベル1260 S 2022年モデル ブラック&スチール 記事1

ドゥカティは、昨年の11月に、イタリアのサンタアガタ・ボロネーゼを本拠地とするランボルギーニと共同開発したスペシャル・エディション、ディアベル1260ランボルギーニを発表しました。今回のニューモデルの登場により、ドゥカティはディアベル1260ファミリーをさらに拡充します。ディアベル1260 S「ブラック&スチール」バージョンは、2019年に開催されたミラノ・デザインウィークの「Beautiful Boldness/Visionary Design」イベントで発表され、その後、二輪車のデザインに特化した展示会、MOARD(モーターサイクル・アート&デザイン)に出展されたコンセプトモデル、ディアベル・マテリコ(Diavel Materico)からヒントを得ています。

ディアベル1260 S「ブラック&スチール」は、洗練された非対称デザインの光沢グレーとマットブラックを基調に、フレーム、テール・ロワー・パーツ、シートバッジなど数多くのディテールに、スポーティな印象を与えるイエローのエレメントを配したカラーリングを特徴としています。

ドゥカティ ディアベル1260 S 2022年モデル ブラック&スチール 記事3

このニューモデルは、6月10日~13日にイタリアで開催される MIMO(ミラノ・モンツァ・モーターショー)で世界初一般公開します。さらに、ミラノのドゥオモ広場(Piazza Duomo)の特設会場にも展示いたします。ディアベル・ファンの方々は、この広場で開催されるプレゼンテーション・パレードに参加することができます。パレードには、ドゥカティ・スタイル・センター責任者のアンドレア・フェラレージも参加します。

「スタイル、イノベーション、パフォーマンスと同義語であるドゥカティディアベル1260ファミリーは、「レッド・ドット・アワード」や「グッド・デザイン・アワード」といった権威ある国際デザイン賞を受賞しました。デザイン分野で常に世界をリードしてきたミラノで、この新しいバージョンを発表できることを大変嬉しく思います」と、アンドレア・フェラレージは述べています。「ディアベル1260 Sブラック&スチールは、見る者に鮮烈な印象を与えるモーターサイクルです。このモデルは、非対称デザインに加え、マットブラックとグレーをベースにイエローのディテールを配したカラーリングが見事なコントラストを形成し、ディアベルのパワー、デザイン、スポーティなキャラクターを強調しています」

ドゥカティ ディアベル1260 S 2022年モデル ブラック&スチール 記事4

型破りで極めて個性的なデザインを特徴とするディアベル1260は、大型ネイキッド・バイクのパフォーマンスと、クルーザー・モデルのエルゴノミクスと快適性を巧みに組み合わせています。このモーターサイクルの心臓部には、最高出力162ps@9,500rpmを発生する、1,262ccテスタストレッタ DVT エンジンが搭載されています。力強いパワーを発生するこのエンジンは、目を見張るような加速を可能にすると同時に、低回転域からコンスタントに発生するトルクにより、日常ユースやツーリングでも扱い易いモデルとなっています。リアホイールには240mmのワイドタイヤが装着され、俊敏なハンドリング、深いリーンアングル、優れた快適性を実現しています。

ディアベル1260 S「ブラック&スチール」バージョンに加え、スリリング・ブラック&ダーク・ステルス・カラー(レッド・フレーム、ブラック・ホイール)を纏った「S」バージョンも設定されています。スタンダード・バージョンには、ブラック・フレームとブラック・ホイールを備えたダーク・ステルス・カラーが用意されています。

ドゥカティ公式ウェブサイト(Ducati.com)には、パソコン、タブレット、スマートフォンを使用して、ディアベルの各モデルに、お気に入りのドゥカティ・パフォーマンス製アクセサリーを装着してカスタマイズすることができる「コンフィギュレーター」が用意されています。作成したデータは、最寄りのディーラーに送信して、来店予約をすることも可能です。

(※)日本での発売は2021年Q4を予定しております。
メーカー希望小売価格(税10%込み)289万5,000円

お問い合わせ

ドゥカティジャパンお客様窓口
TEL/0120-030-292

リリース = ドゥカティジャパン株式会社(2021年6月9日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ