【アプリリア】ハーフカウルのスポーツネイキッド「トゥオーノ660」を公式サイトで発表!

掲載日: 2021年01月08日(金) 更新日: 2021年01月08日(金)

アプリリア トゥオーノ660 メイン

アプリリアの本国サイトである APRILIA.COM で新型車両「トゥオーノ660」が発表された。同車両は RS660をベースとしながらも、専用デザインのハーフカウルやアップライトなハンドルバー、独自のシャーシディメンションを与えられたネイキッドスポーツバイクとなる。

カラーは「コンセプトブラック」「イリジウムグレー」「アシッドゴールド」の3タイプをラインナップ。日本仕様の詳細については後日発表の予定となる。

アプリリア トゥオーノ660を発表、アプリリア ウェブサイト上で公開

aprilia Tuono 660 本国発表のご案内

トゥオーノ660はこれまでのトゥオーノの伝統を継承し、その多くの技術的ソリューションを兄弟車である RS660と共有しています。

独自の世界観を持つネイキッドスポーツバイクは軽量かつパワフルな95馬力の2気筒エンジン、高度な電子制御デバイス、そしてその名に相応しいシャーシを搭載。

アプリリア トゥオーノ660 記事1

APRILIA.COM 上で世界に披露されている待望のトゥオーノ660は、比類なきアプリリアトゥオーノ V4のキャラクターを継承するミドルクラスのエンジンを搭載したモデルです。

新型トゥオーノ660は適度なパワーとライトウェイト性を兼ね備え、様々なライダーにとって優れたパフォーマンスを発揮します。洗練されたシャーシと電子制御デバイスはトゥオーノV4から直接引き継がれています。

アプリリア トゥオーノ660 記事2

アプリリア トゥオーノ660は、アプリリアが新世代のモーターサイクルファンに提案する多様なスポーツ性、快適性、そして楽しさ、というコンセプトにこだわっています。

アプリリア トゥオーノ660 記事3

アプリリアはサーキット用に作り上げられたスーパースポーツモデルをベースにしたネイキッドスポーツバイクを生産した初のメーカーであり、様々なトゥオーノが1000cc V 型2気筒エンジンを採用し、その後に V4エンジンにおいて比類のないライディングフィールとパフォーマンスを実現しました。

また、新型アプリリア RS 660をベースとし、トゥオーノ660は高度なテクノロジーを特徴とするネイキッドスポーツバイクでありがながら、アップライトな乗車姿勢によるライディングポジション、そして自然で快適な乗り心地によって、よりストリートや日常における使用が可能となります。

アプリリア トゥオーノ660はRS 660とも主なプロジェクト目標を共有しており、95馬力で車両重量183kgという理想的なパワーウェイトレシオを実現しています。これは誰もがストリート上で楽しめる最適な数値を表します。初心者だけでなく、サーキット走行も楽しむことが可能な高いレベルのネイキッドスポーツバイクを求める若いライダー向けでもあります。

トゥオーノ660 はトゥオーノファミリーと同じアグレッシブでスポーティなスタイルを採用しており、駐車時でさえもそのダイナミックでスポーティな個性が強調されます。RS 660と同様に、新型トゥオーノは風洞における詳細な研究から生まれたダブルフェアリングとエアロダイナミクス機能という革新的なコンセプトだけでなく、DRL ライトを搭載したトリプル LED ヘッドライトを採用しています。

トゥオーノ660 はライトウェイトにこだわり、ダイキャストアルミニウムのフレームとスイングアームで作られた高い質感と構造を誇ります。調整可能で独自のセッティングの KYB サスペンションシステムも搭載しています。

高い位置にあるハンドルバーやシャーシのディメンションは、トゥオーノ660とRS 660では違いがあり、フォークプレートのオフセットの違いによってコントロール性、反応性、そして機敏なハンドリングを実現します。

エンジンはスウィングアームの軸受け要素として使用されており、コンパクト、軽量かつ高剛性を可能としています。最新の小型かつ軽量な直列2気筒エンジンは、パワフルなアプリリアV4の構造理念や基本的な技術コンセプトから得た経験の産物です。270°の点火タイミングによってライダーが望むキャラクターと迫力を演出します。ファイナルドライブはRS660よりもショート化し、反応性と俊敏性を実現します。

アプリリア トゥオーノ660 記事4電子制御デバイスもトップクラスであり、多くのスーパーバイクを上回っています。ライド・バイ・ワイヤ電子制御スロットルではマルチレベルトラクションコントロール、ウィリーコントロール、クルーズコントロール、エンジンブレーキ、選択可能なエンジンマップ、そしてABSシステムを含む APRC 電子制御システムの最適な管理が可能です。カラー TFT メーターを通じて全ての電子制御システムを簡単に管理するために、アプリリアは5つのライディングモード(3つはストリート用、2つはサーキット向け)の微調整を行いました。ライダーは自身のスタイルに合ったオプションを選択することが可能であり、いつでもこれらをカスタマイズすることが可能です。

トゥオーノ660はコンセプトブラック、イリジウムグレー、そして RS 660でも採用し、新たなスタイルを打ち立てる新色のアシッドゴールドという3つのカラーを設定しています。

アプリリア トゥオーノ660 記事5

コンセプトブラック

アプリリア トゥオーノ660 記事6

イリジウムグレー

アプリリア トゥオーノ660 記事7

アシッドゴールド

※当リリースの内容はイタリア本国仕様です。日本仕様は異なる場合があります。
※日本仕様の導入内容につきましては改めてご案内いたします。

お問い合わせ

ピアッジオグループジャパン株式会社
ピアッジオコール
TEL/03-3453-3903

リリース = ピアッジオグループジャパン株式会社(2021年1月8日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ