【リコール】ホンダ CRF1000L Africa Twin Adventure Sports、ほか2車種 計2,055台

掲載日: 2020年12月18日(金) 更新日: 2020年12月18日(金)

国土交通省では、本田技研工業株式会社が2020年12月17日(木)に届け出た、CRF1000L Africa Twin Adventure Sports 他の合計2,055台のリコール情報(4867)を掲載している。

以下WEBサイトより

■リコール届出番号/4867
■リコール開始日/2020年12月18日(金)
■届出者の氏名又は名称
・本田技研工業株式会社/取締役社長 八郷 隆弘
・問い合わせ先/お客様相談センター TEL 0120-086819
■不具合の部位(部品名)/燃料装置(燃料タンク)
■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
燃料タンク製造時の異物管理方法が不適切なため、溶接時にタンク内部に生成された酸化物が燃料ポンプのサクションフィルタに吸着するものがある。そのため、当該フィルタが詰まり、エンジン不調となり、最悪の場合、走行中にエンストするおそれがある。
■改善措置の内容
全車両、燃料タンク内の酸化物を除くためガソリンを全て抜き、燃料ポンプのサクションフィルタ及びフューエルフィルタ、チャンバを新品と交換する。
■不具合件数/19件
■事故の有無/無し
■発見の動機/市場からの情報による。
■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメール等で通知する。
・自動車特定整備事業者等:日整連発行の機関誌に掲載する。
・弊社のインターネットホームページに掲載する。

お問い合わせ

国土交通省
自動車局審査・リコール課
リコール監理室
TEL/03-5253-8111(内線42361)

その他のリコール情報はこちら>>

リリース = 国土交通省(2020年12月17日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ