【カワサキ】人気のレトロスポーツ「Z900RS」「Z900RS CAFE」のニューモデルは新グラフィックを採用

掲載日: 2020年10月01日(木) 更新日: 2020年10月01日(木)

カワサキ Z900RS Z900RS CAFE メイン

カワサキは「Z900RS(135万3,000円)」に新グラフィックを採用し、2020年11月1日(日)に発売する。今回採用されたグラフィック「エボニー」は銀色のストライプ柄が施されており、継続色の「キャンディトーングリーン」と併せて2色展開となる。

また、カフェレーサー風のビキニカウルを装備する姉妹モデル「Z900RS CAFE(138万6,000円)」に採用される新グラフィック「エボニー」は Z900RS と異なりサンバースト調に仕上げられている。なお、発売日は2020年12月1日(火)となる(価格全て税10%込み)。

カワサキから「Z900RS」「Z900RS CAFE」NEWグラフィック登場

クラシカルな雰囲気のスタイルに現代のクラフトマンシップを融合した、レトロスポーツZ900RS

株式会社カワサキモータースジャパン(本社:兵庫県明石市、代表取締役社長:寺西 猛)は、「Z900RS」を2020年11月1日(日)、「Z900RS CAFE」を2020年12月1日(火)に発売いたします。

Z900RS

カワサキ Z900RS Z900RS CAFE 記事1

レトロスポーツ Z900RS。クラシカルな雰囲気のスタイルに現代のクラフトマンシップを融合しています。また、始動した瞬間から気持ちが昂ぶるエキゾーストサウンド、滑らかに加速するエンジン特性、自然なハンドリングなど、すべてが感性とリンクするライディングフィールを提供します。

外観はシンプルで洗練されたデザインを追及。Z1からインスピレーションを受けたティアドロップフューエルタンクやテールカウルをはじめ、ホイール、ボルト類に至るまで、随所にこだわりが盛り込まれています。エンジンはカワサキ伝統の並列4気筒を搭載。低中回転域でのトルクを重視した特性でパワーと扱いやすさを高い次元で両立しています。エンジンカバーはすべてアルミダイキャスト製で上質な外観。特有の光沢を放ち美しさを際立たせます。

また、サスペンションには倒立フロントフォークとホリゾンタルバックリンクリアサスペンションを装備。高いスポーツ性と快適性を獲得しています。さらにライダーサポート技術、カワサキ・トラクション・コントロールやマルチファンクション液晶パネル、LEDヘッドライトなど先進のテクノロジーや高性能な装備を多数採用。ストリートを悠然と走るだけでも楽しく、ツーリングやスポーツ走行など、様々なシーンでそのレトロモダンな魅力を十分に体感いただけます。

■車名/Z900RS
■メーカー希望小売価格/135万3,000円(税10%込み)
■カラー
・エボニー(New)
・キャンディトーングリーン(継続)
■発売予定日/2020年11月1日(日)
■販売店/カワサキプラザ
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルはABS装着車です。
※当モデルはETC2.0標準装備車です。
※メーカー希望小売価格は消費税10%を含む参考価格です。

Z900RS カラーバリエーション

■エボニー(New)

カワサキ Z900RS Z900RS CAFE 記事2

カワサキ Z900RS Z900RS CAFE 記事3

カワサキ Z900RS Z900RS CAFE 記事4

■キャンディトーングリーン(継続)

カワサキ Z900RS Z900RS CAFE 記事11

カワサキ Z900RS Z900RS CAFE 記事12

カワサキ Z900RS Z900RS CAFE 記事13

Z900RS CAFE

Z900RS と共に高い人気を誇る、カフェレーサースタイルモデルの Z900RS CAFE。始動した瞬間から乗り手を昂ぶらせるエキゾーストサウンド、滑らかに加速するエンジン特性、自然なハンドリングなど、すべてが感性とリンクするライディングフィールを提供します。

外観はよりスポーティな雰囲気を高めたカフェレーサースタイル。フロントカウルやローポジションハンドル、専用シートを装備し、スタンダードモデルとは一味違ったモーターサイクルライフを楽しめます。車体のデザインには専用のカラー&グラフィックを採用。Z1からインスピレーションを受けたティアドロップフューエルタンクやエンジンカバーをはじめ、テールカウル、ホイール、ボルト類に至るまで随所にこだわりが盛り込まれています。

エンジンはカワサキ伝統の並列4気筒を搭載。低中回転域でのトルクを重視した特性でパワーと扱いやすさを高い次元で両立しています。ストリートを悠然と走るだけでも楽しく、ツーリングやスポーツ走行など、様々なシーンでそのレトロモダンな魅力を十分に体感いただけます。

カワサキ Z900RS Z900RS CAFE 記事5

■車名/Z900RS CAFE
■メーカー希望小売価格/138万6,000円(税10%込み)
■カラー/エボニー
■発売予定日/2020年12月1日(火)
■販売店/カワサキ プラザ
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルは ABS 装着車です。
※当モデルは ETC2.0標準装備車です。
※メーカー希望小売価格は消費税10%を含む参考価格です。

Z900RS CAFE カラーバリエーション

■エボニー

カワサキ Z900RS Z900RS CAFE 記事6

カワサキ Z900RS Z900RS CAFE 記事7

カワサキ Z900RS Z900RS CAFE 記事8

カワサキ Z900RS Z900RS CAFE 記事9

カワサキ Z900RS Z900RS CAFE 記事10

お問い合わせ

カワサキモータースジャパン
お客様相談室
TEL/0120-400819

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン(2020年10月1日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ