【トライアンフ】「タイガー900」シリーズのサービスキャンペーンを発表

掲載日: 2020年07月20日(月) 更新日: 2020年07月20日(月)

【トライアンフ】「タイガー900」シリーズのサービスキャンペーンを発表 メイン

トライアンフは「タイガー900 GT」「タイガー900 GT Pro」「タイガー900 Rally Pro」の3機種、計35台に関し、エアーマネージメントシステムのプログラムが不適切なため、フューエルメーターの最後の目盛りが表示されたままになることを確認すると共に、これを国土交通省にサービスキャンペーン(管理番号/SB580)として通知した。

同社では対象車両のオーナーに対しダイレクトメールを送付するほか、正規販売店にて対策済みプログラムへの書き換えを受け付ける予定だ。なお、書き換えにかかる所要時間は約15分となる。

サービスキャンペーン発表のお知らせ<SB580>

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン株式会社(本社:東京都港区海岸 代表取締役:野田一夫)は、次の内容をサービスキャンペーンとして国土交通省へ通知をいたしました。
トライアンフモーターサイクルのエンジンマネージメントシステムにおいて、 プログラムが不適切なため、 液晶表示の燃料計の最後の一目盛りが表示されたままになります。

トライアンフにとってライダーの安全が最も重要と考え、今般のサービスキャンペーンを発表いたしました。対象のモーターサイクルにはトライアンフ正規販売店にて、エンジンマネージメントシステムのプログラムを対策プログラムに書き換えます。作業時間は約15分間です。

トライアンフは全てのサービスキャンペーン対象のお客様へこのお知らせと最寄りのトライアンフ正規販売店に連絡していただくためのダイレクトメールを発信いたします。

■サービスキャンペーン管理番号/SB580

対象モデルおよび車台番号の範囲

■型式・通称名・サービスキャンペーン対象車の車台番号の範囲及び製作期間・対象車の台数
・2BL-CDJ900/タイガー900 GT/SMTTRE62D8L997543~SMTTRE62D8LAB0277(令和2年1月14日~令和2年2月28日)/5台
・2BL-CDJ900/タイガー900 GT Pro/SMTTRE64D8L993204~SMTTRE64D8MAC0500(令和2年1月23日~令和2年5月3日/18台
・2BL-CDJ900/タイガー900 Rally Pro/SMTTRE67D8L994991~SMTTRE67D8MAB9723(令和2年1月20日~令和2年4月26日)/12台
※合計台数/35台

お問い合わせ

トライアンフコール
TEL/03-6809-5233

リリース = トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(2020年7月17日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ