【トライアンフ動画】 量産市販バイク世界最大排気量の2,500ccエンジンを搭載したロケット3Rの「やさしいバイク解説」動画

掲載日: 2020年02月13日(木) 更新日: 2020年02月13日(木)

この春発売されたばかりのトライアンフのロケット3R。2004年に発売された旧モデルのロケットIIIは、その3気筒エンジンを意味する数値がローマ数字の「III」であったが、新型は数字の「3」を使用したロケット3Rとモデル名が変更された完全なるニューモデルである。もちろんエンジンも新開発されたもので、量産市販バイクとしては世界最大となる排気量2,500ccの3気筒エンジンを搭載しており、何から何まで規格外のマシンに仕上げられている。

そんな怒涛のロケット3Rをモーターサイクルジャーナリストのケニー佐川氏が試乗インプレッション。バイクブロスオリジナルの「やさしいバイク解説」として、バイク初心者でもわかりやすく解説した動画を紹介しよう。迫力のエンジンサウンドに注目!

ロケット3Rの試乗記事はこちら>>
ロケット3Rのカタログページはこちら>>
その他トライアンフに関する記事はこちら>>

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ