【ハーレー】「ファットボーイ 30周年記念モデル」「ロードグライド スペシャル」「CVOロードグライド」の受注を開始

掲載日: 2020年02月04日(火) 更新日: 2020年02月04日(火)

ハーレーが特別モデルの受注販売を2020日2月4日(火)に開始した。今回登場するのは”アニバーサリービビッドブラック”に塗装された限定車「ファットボーイ 30周年記念モデル(287万5,400円)」、特別カラー”イーグルアイ”を採用した「ロードグライド スペシャル(346万7,200円)」、「CVOロードグライド(480万4,800円)」の計3台となる(価格は全て税10%込み)。気になる方は最寄りの正規ディーラーに問い合わせてみよう。

HARLEY-DAVIDSON(R)2020 NEW MODELS DEBUT!「ファットボーイ 30周年記念モデル」が限定生産で新発売「ロードグライド スペシャル」には特別色が追加。H-Dスタイルの最高峰「CVOロードグライド」も新登場

ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社(本社/東京都新宿区 代表取締役/グレッグ ウィリス)は2月4日(火)より、新たな2020年モデルのモーターサイクル、「ファットボーイ 30周年記念モデル(FAT BOY[TM] 30th Anniversary)」の国内予約販売を全国の正規ディーラーにて開始いたします。希望小売価格は、2,875,400円(消費税込)です。

映画「ターミネーター2」の劇中でアーノルド・シュワルツェネッガー氏が駆ったことで日本でも人気が拡がった「ファットボーイ」は、初代「FLSTF ファットボーイ」が誕生した1990年から数え今年で誕生30年の節目を迎えます。

この記念すべき2020年に登場するのが「ファットボーイ 30周年記念モデル」(写真)で、このモデルの”顔”ともいえる240mmのファットなリアタイヤを履いたテールエンドの迫力はそのままに、燃料タンクコンソールにシリアルナンバーが刻まれた、世界2,500台限定で生産されるソフテイルシャーシのアニバーサリーモデルとなります。Milwaukee-Eight(R)114 Vツインエンジンがブラックアウトされた他、マフラーや鋳造アルミニウム製レイクスターホイール、エンジンカバー、ヘッドランプナセル、ハンドルバー、コントロール部など多くの部分が従来の生産モデルとは異なり、ビビッドブラックを基調としたダークなスタイリングで構成されています。

そしてツーリングファミリーの人気モデル「ロードグライド スペシャル(ROAD GLIDE[R] SPECIAL)」は、特別カラーを追加し発売することを決定しました。

さらに、2020年モデルのモーターサイクル群に新たに加わるのが、各所に専用パーツを施した最高峰のツアラー「CVO ロードグライド(CVO[TM] Road Glide[R])」です。ハーレー市販モデルとして最大の排気量1,923ccのMilwaukee-Eight(R)117 Vツインエンジン、パールトップコートを施した限定カラーのプレミアムサンドデューンに加え、カスタムスタイルを強調するフロントスポイラー、ライダーを寒さから守るヒーテッド カフナ・コレクション、最新のライダーサポート安全技術・リフレックスディフェンシブライダーシステム(RDRS)などを搭載しています。

【2020 NEW MODELS TOPICS 1】 「ファットボーイ 30周年記念モデル」が限定生産で新登場

1990年のデビューから「ファットボーイ」は、テールエンドの迫力にこだわりと一貫性を持ち続けながら、常に変化とスタイルのアップデートを重ねてきました。現在発売中の2020年モデルの「ファットボーイ 114」は、今回の記念モデル同様にソフテイルシャーシにMilwaukee-Eight(R) 114 Vツインエンジンを纏いながらも、ラグジュアリーなサテンクローム仕上げが特長で、ソリッドディスク・レイクスターホイールが筋肉質な質感を演出しています。

一方で「ファットボーイ30周年記念モデル」はビビッドブラックを基調としたダークなスタイリングで、日本国内でもファンの多い「ファットボーイ」シリーズに新たな彩りを加えています。当モデルの概要および主要装備は次の通りです。

■モデル名/「ファットボーイ 30周年記念モデル(FAT BOY[TM] 30th Anniversary)」
■車両本体価格/287万5,400円(税10%込み)
■カラー/アニバーサリービビッドブラック
■エンジン/Milwaukee-Eight(R)114(排気量/1,868cc)
■全長/2,370mm
■ホイールベース/1,665mm
■シート高(無負荷状態)/675mm
■車両重量/317kg
■レーク・トレール/30°104mm
■フューエルタンク容量/18.9L
■フロントタイヤ/160/60R18,70V,BW
■リア/タイヤ/240/40R18,79V,BW
■フロント・リアブレーキ/シングル・シングル
※詳細についてはハーレーダビッドソン公式WEBサイトをご覧ください。

【2020 NEW MODELS TOPICS 2】 「ロードグライド スペシャル」に特別カラーが追加

このたび「ロードグライド スペシャル」2020年モデルに、今年だけの限定特別カラーとして、イーグルアイが新登場いたします。その名の通り鷲の姿が、イエローに染まったフューエルタンクとシャークノーズフェアリングに刻まれたこの特別カラーモデルの希望小売価格は、3,467,200円(消費税込)となります。詳細は公式WEBサイトでお確かめください。

【2020 NEW MODELS TOPICS 3】 H-Dの最新と最高が結集したラグジュアリーツアラー「CVOロードグライド」

「CVOロードグライド」(写真)は本物志向のお客様を対象に、ツーリングモーターサイクルとして最高のスタイル、スリリングなパフォーマンス、あらゆる最新テクノロジーを詰め込んだ究極のプレミアムツアラーです。

CVOモデル専用のMilwaukee-Eight(R) 117 Vツインエンジンはハーレー最大の排気量1,923ccであり、カラーはパールトップコートと繊細なグラフィックを備えたプレミアムサンドデューンモノトーン仕上げ。2020年モデルから採用の進むトラクションコントロールを含んだハーレーダビッドソンの新たなライダーサポート安全技術「リフレックスディフェンシブライダーシステム(RDRS)」ももちろん搭載し、特に路面状態が悪い場合や緊急時に効果を発揮して、オーナーの安全を強力にサポートしてくれます。当モデルの概要および主要装備は次の通りです。

■モデル名/「CVOロードグライド(CVO[TM] Road Glide[R])」
■車両本体価格/480万4,800円(税10%込み)
■カラー/サンドデューン
■エンジン/Milwaukee-Eight(R)117(排気量/1,923cc)
■全長/2,460mm
■ホイールベース/1,625mm
■シート高(無負荷状態)/680mm
■車両重量/405kg
■レーク・トレール/26° 173mm
■フューエルタンク容量/22.7L
■フロントタイヤ/130/60B21 C63H
■リアタイヤ/180/55B18 C80H
■フロント・リアブレーキ/ダブル・シングル
※「CVOロードグライド」の仕様に関する詳細は公式サイトをご覧ください。
※記事中の画像には「米国仕様車」の画像が含まれます。日本仕様とは一部異なる部分があります。

お問い合わせ

ハーレーダビッドソン カスタマーサービス
TEL/0800-080-8080

ファットボーイ 30周年記念モデルのカタログページはこちら>>
FLTRXS ロードグライドスペシャルのカタログページはこちら>>
CVO FLTRXSE ロードグライドのカタログページはこちら>>
その他ハーレーに関する記事はこちら>>

リリース = ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社(2020年2月4日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ