【ホンダ】歴代最強の炎の剣! 競技専用モデル「CBR1000RR-R FIREBLADE SP レースベース車」の予約を1/27まで受付中

掲載日: 2020年01月15日(水) 更新日: 2020年01月15日(水)

株式会社ホンダ・レーシングは競技専用モデル「CBR1000RR-R FIREBLADE SP レースベース車」の第1次ロット35台分を2020年1月27日(月)まで全国のHRCサービスショップで受付中だ。

価格は254万6,500円(税10%込み)。欧州仕様となるこの車両には特典として2月中旬発売予定のST用KITパーツの「ECU」「ワイヤーハーネス」「サブハーネス」が付属する(別途配送)。配車予定は2月中旬より。予定数を上回る受注があった場合は、参戦レースにあわせ調整が行われる予定だ。第2次ロットについては6月以降の販売を予定しているが、こちらは国内仕様となる。なお、本製品は競技専用車両となるためナンバー登録および公道走行は一切行えないので注意しよう。

サーキット走行専用モデル「CBR1000RR-R FIREBLADE SP レースベース車」を発売

株式会社ホンダ・レーシング(以下HRC)は、ロードレース競技およびサーキット走行専用モデル「CBR1000RR-R FIREBLADE SP レースベース車」を発売します。ベースモデルの「CBR1000RR-R FIREBLADE SP」は、“Total Control” for the Track (サーキットで本領発揮するマシン)をねらいとして開発し、高い戦闘力を確保しています。レースユースのアフターフォローをより充実させるため、HRCが販売元となり、レースに精通したHRCサービスショップからお届けします。

写真は「CBR1000RR-R FIREBLADE SP」欧州仕様

販売概要

2020年春開催の主要レースに間に合わせるため、レースベース車の第1次ロットは、国内仕様の発売に先立ち<欧州仕様>を設定しました。

■車両/CBR1000RR-R FIREBLADE SP <欧州仕様・マットパールモリオンブラック>
※保安部品が装備された状態での出荷となります。
・第1次ロット/35台限定
※予約数が35台を上回る場合は、参戦予定レースを考慮し配車調整させていただきます。
※予約申し込み時に、参戦予定レースを申告していただきます。
※第2次ロットは別途ご案内します。(6月以降販売予定/国内仕様)
■配車予定/2020年2月中旬より随時
■希望小売価格/254万6,500円(税10%込み)
■予約受付/HRCサービスショップ
■予約期間/2020年1月14日(火)~1月27日(月)まで
・購入特典/”KITパーツ”の「ECU」、「ワイヤーハーネス」、「サブハーネス」を付属(別送)
■KITパーツについて/ST用KITパーツを2月中旬発売予定です。
[主な内容]
(1)ラジエーター本体(ホース類は量産のまま使用可能)
(2)IMUステー(位置変更用)
(3)ECU、メインハーネス、サブハーネス(レースベース車購入の方は購入特典として車両に同梱)
(4)二次空気供給装置(AI)のプラグキャップ
(5)レギュレーターステー(位置変更用)
(6)エキパイガスケット
(7)クラッチスプリング(強化)とジャダースプリング
(8)クラッチディスクセット等
※レース用排気系部品の設定はありません。(Akrapovic他から販売予定)
※第1次ロットは欧州仕様のため、日本語版のパーツリスト・サービスマニュアルのご用意がございません。ご希望のお客様は、HRCから特別に販売する英語版のパーツリスト・サービスマニュアルをお買い求めください。
※ベースモデル「CBR1000RR-R FIREBLADE SP」の諸元・特徴は、Honda UKサイトをご確認ください。
https://www.honda.co.uk/motorcycles/range/super-sport/cbr1000rr-r-fireblade-sp/overview.html
※フラッシャー、ヘッドランプ、テールランプ等の灯火器類が装備された状態での出荷となります。
※「CBR1000RR-R FIREBLADE SP レースベース車」は、サーキット走行専用車であり、一般公道での走行はできません。
※登録してナンバープレートを取得することはできません。
※保証の対象外製品となります。
※価格にはリサイクル費用が含まれています。
※レースに参加される際には、各レースのレギュレーションに合わせた仕様に変更のうえ、ご利用ください。

お問い合わせ

Hondaお客様相談センター
TEL/0120-086819

CBR1000RR-R SPのカタログページはこちら>>
その他ホンダ製品に関する記事はこちら>>

リリース = 本田技研工業株式会社(2020年1月14日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ