【EICMA2019】より軽く、よりパワフルに進化したカフェレーサー! トライアンフが新型「THRUXTON RS」を世界初公開

掲載日: 2019年11月07日(木) 更新日: 2019年11月07日(木)

トライアンフはイタリアで開催中のEICMA 2019(ミラノショー)で世界初公開となる新型「THRUXTON RS」を発表した。

この車両に搭載される水冷2気筒エンジンは低慣性クランクシャフトなどの採用により、従来モデルよりレスポンシブルな出力特性を実現。最高出力は8馬力アップの105馬力、最大トルクは112Nm(換算値で約11.4kgf・m)を発生する。

またエンジンの部品構成など細部に渡るパーツの変更により「Thruxton R」対比で6kgの軽量化を果たすと共に、ショーワ製のビッグピストンフォークやオーリンズ製のリアショックを標準装備。従来モデルより軽快なハンドリングを実現したとのことだ。カラーは「マットストームグレー&マットシルバーアイス」と「ジェットブラック」の2つをラインナップ。メーカー希望小売価格は192万500円(税10%込み)。日本での発売時期は2020年3月を予定している。

レジェンドの進化 新型 THRUXTON RS 発表

トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(代表取締役社長/野田一夫、本社/東京都港区)は、本日、新型 Thruxton RSを発表します。

「Thruxton」の名称は、Thruxton 500 レースおよびマン島TTにおける脅威的な成功によって生まれ、熱狂的なカフェレーサーをインスパイアし、世界的に称賛を得たモーターサイクルのレーシングアイコンです。

このレジェンドをさらに進化させるために設計開発された新型Thruxton RSは、オリジナルのカフェレーサーデザインDNAを最新のThruxtonの性能と融合して、高出力化されたエンジンによる新しいパフォーマンス、究極のカフェレーサーハンドリングのさらなる進化、および最新のスタイリング、フィニッシュ、ディテールを実現しています。

日本発売時期は、2020年3月予定。メーカー希望小売価格は192万500円(税10%込み)となります。

名車Thruxton Rの特徴、機能、および品質を継承

・象徴的なカフェレーサーDNAによる美しいデザインと不朽のシルエット
・クラストップレベルのシャーシ、最高仕様サスペンション、ブレーキ、タイヤ、およびセットアップによる高スペック
・最高級のフィニッシュとディテール

ハイパフォーマンス

・最新型 1,200cc 高出力 Thruxton RSエンジン
・最高出力は 8PS アップの105PSとなり、エンジン回転全域にわたって出力が向上
・最大トルク 112Nm 発生時のエンジン回転数は従来よりも700rpm低い
・慣性を20%低減したことにより、より応答性に優れたエンジン特性
・前世代に比べてレッドゾーンが500rpm高くなり、高回転化されたエンジン
・強化されたライダーモード

さらに軽快で直観的なカフェレーサーハンドリング

■先代モデルから6kg軽量化
■仕様向上したBrembo M50ラジアルモノコックキャリパー
■新Metzeler Racetec RRハイグリップタイヤ
■Thruxton Rの標準仕様の他、以下が含まれます
・320mm径Brembo製ツインフローティングディスク&マスターシリンダー
・レース由来のShowa製アジャスタブルビッグピストンフォーク
・フルアジャスタブルOhlins製ツインリアショック
・ABS&切替可能トラクションコントロール
・シート下USB
・イモビライザー

よりモダンで現代的なスタイル

・新たにフルブラックアウトされたスタイル、ディテール、およびフィニッシュ
・ブラックアルマイト加工のホイールおよびエンジンカバー
・プレミアムOhlins製リアサスペンションのブラックスプリング
・新しいプレミアムツインカラーのペイントオプション

豊富なカスタマイズ用アクセサリー

・カーボンエンドキャップ付きのブラッシュステンレス新型アローサイレンサーを含む、80種のカスタムアクセサリー
・「トラックレーサー」インスピレーションキット

高出力化 – 最新型Thruxton RSエンジン

新型Thruxton RSは、従来のThruxton Rよりも8PS出力が向上しています。これは、高圧縮ピストンの採用、ポートとカムプロファイルの変更、セカンダリーエアシステム、および以下を含む多くの軽量エンジン構成部品の採用によるエンジン性能の向上によって達成されています。

・低慣性クランクシャフト
・クラッチ
・バランスシャフト
・レアアースオルタネータ
・マグネシウムカムカバー
・薄肉エンジンカバー

Thruxton RSはまた、高出力化と共に、先代モデルよりも700rpm低い4,850rpmで最大トルク112Nmを発生するなど、より低い回転数でより大きなトルクをエンジン回転全域にわたって発生します。

慣性が20%低減されたことと合わせて、Thruxton RSエンジンはThruxton Rよりも500rpm高回転化されたため、より応答性に優れた、長時間高速回転可能な特性が与えられています。

Thruxton RSの特徴的なツインアップスウェプトサイレンサーには新開発のEuro 5仕様触媒コンバーターが追加され、エミッションの低減が図れられると共に、このバイクの伝説的な名称にマッチした深みのある飾らないエキゾーストノートを持つ、紛れもないブリティッシュレーシングツインのサウンドを生み出します。

スタイリッシュなエクステリアの背部には、その視覚的影響を最小限にするため注意深く一体化された水冷システムが配置され、Euro 5のホモロゲーションと共に、Thruxton RSのエミッション低減化と燃費向上に貢献しています。このことは、初回メジャーサービスインターバルが16,000kmであることに加えて、所有者の維持費用を低減することに役立ちます。

強化された最新機能

新型Thruxton RSには、最先端のライダーコントロールと安全性、およびライダー志向の技術のすべてが、その象徴的なオリジナルカフェレーサースタイルと特徴を失わないように繊細に一体化されています。

【Thruxton RSの技術的機能には以下が含まれます】

■最新式3ライダーモード
ライドバイワイヤシステムと連動する3種類の選択可能な最新式ライダーモード「スポーツ」「ロード」及び「レイン」がスロットルマップ、ABS、トラクションコントロールの設定を、ライディング状況またはライダーの好みに合わせて最適に調整します。これは最新世代のライドバイワイヤーを介して実現され、ライドビリティ、安全性、およびコントロール性をさらに高めます。

■ABS
インパクトを最小限にして、最新の安全基準のABSは控えめに反応します。

■切替可能トラクションコントロール
この切り替え可能なシステムは、トラクションが損なわれた時にThruxton RSの高トルク供給を制御することで、より高いライダーコントロール性を提供します。

■LEDリアライト
LEDリアライトは、カフェレーサーにインスパイアされた最小のテールセットアップに組み込まれ、特徴的な点灯パターンと高い電力効率をもたらします。

■ライドバイワイヤー
スロットルレスポンス、安全性、およびフィーリングが向上しています。

■トルクアシストクラッチ
より軽いタッチとフィーリングに最適化されたクラッチ操作により、ライディングが容易になり、長距離走行も楽になります。

■スイッチギア
エレガントなスイッチギアは、ツインメーターの主な機能を指先で簡単に操作できます。

■USB充電ソケット
ライダーの利便性を高めるため、USB充電ソケットからライダーのデバイスを充電できます。

■エンジンイモビライザー
キーに一体化されたトランスポンダーがセキュリティを高めます。

■スタイリッシュツインメーター
美しいディテールと上質なスタイリッシュツインメーターには、ハンドルバーのスクロールボタンで操作できるデジタルメニューシステムが組み込まれています。
[含まれる主な機能]
・ライダーモード設定
・ギアポジションインジケータ
・オドメーター
・トリップ設定
・サービスインジケータ
・走行可能距離表示
・燃料レベル
・平均および瞬間燃費
・トラクションコントロールのオフ操作
・時計

新型Thruxton RSには2種類のカラーオプションがあります

マットストームグレー&マットシルバーアイス

ジェットブラック

さらに軽快で直観的となったカフェレーサーのハンドリング

エンジン構成部品の改良、軽量バッテリーの採用など、モーターサイクル全体にわたる重量低減により、Thruxton RSはThruxton Rよりも6kg軽量化され、さらにダイナミックで軽快なライディングが可能です。

重量低減に加え、Thruxton RSは、卓越した制動力を提供するクラストップのBrembo 4ピストンM50ラジアルモノコックキャリパーとツインフローティングBremboフロントディスク、およびレース仕様のMetzeler Racetec RRハイグリップタイヤを新たに装備しました。

また、レース由来のアジャスタブルShowa倒立式ビッグピストンフォーク、および高品質フルアジャスタブルOhlinsピギーバックリザーバーリアショックも装備され、魅力的でスリリングなライディングを可能にします。

よりモダンで現代的なスタイル

モーターサイクルの歴史を築き、カフェレーサーの世代を代表する伝説的な名称を持つThruxtonは、個性的で美しい真正のモーターサイクルであり、その新しいバージョンであるRSはこの名高い名称の新たな進化です。トライアンフの象徴的なオリジナルカフェレーサーのDNAが、新しいブラックアウトカスタムルック、力感のある姿勢、および多くの美しくデザインされたプレミアム機能と融合し、Thruxton RSはThruxton史上もっともモダンなスタイルになっています。

■含まれる主な機能
・新ブラックパウダーコートのエンジンカバー、カムカバー、およびスプロケットカバーフィニッシュ
・新Ohlinsリアサスペンション、ブラックスプリング
・ヒールガードと一体化された新しいブラックThruxtonサイドパネルとスプロケットカバー
・新プレミアムブラックアルマイト加工ホイール
・ユニークな「Monza」キャップ
・新トライアンフトライアングルタンクエンブレム(ツインペイントオプションのみ)
・ユニークな立体造形のThruxtonタンク
・ステンレススチールのタンクストラップ
・クリアアルマイト処理のアルミ製スイングアーム
・デイトナフットペグ
・22mmクリップオンハンドルバー
・ブラックミラーとインジケータ
・ツインライドバイワイヤスロットルボディおよびユニークなThruxtonインテークフィニッシャー
・ゴールドのエンジンディテール
・特徴的な赤いシグネチャーキー

(左から)「Monza」キャップ/ツインメーター

(左から)新ブラックパウダーコートのエンジンカバー/新プレミアムブラックアルマイト加工ホイール

自分だけのThruxton RSカスタムをつくる

Thruxton RSにはカスタマイズを念頭に置いてデザインされた80種類のアクセサリーが用意されており、快適性、スタイリング、安全保護、およびセキュリティをさらに高めることに役立ちます。

カーボンエンドキャップ付きブラッシュステンレスアローサイレンサー、カフェレーサーフェアリング、フェンダーエリミネーターキット、ピリオンシート&フットレストセットアップ、コンフォートシート、タンク&ニーパッド、及び新Track+とProtect+、グランドアンカー、ディスクロックなどのトライアンフ設計セキュリティ部品等々、カスタムインスパイアされた数多くのパーツから選択することにより、自分だけのスペシャルをつくることがこれまで以上に容易になります。※アクセサリーの入手可否は個別の市場の法規によって異なります。詳細はトライアンフ正規販売店にお問い合わせください。

オリジナルカフェレーサー

オリジナルBonnevilleのレース活動の成功によって生まれたThruxtonは、大西洋の両側におけるモータサイクルモータスポーツの誕生に重要な役割を果たしました。

「Bonnie」の愛称が最初に付けられた50年代後半の伝説的なThruxton 500レースシリーズをはじめとして、伝説的な英国人のMike Hailwoodによってもたらされた最初の表彰台により、Thruxtonは主流を占める勢力でした。1969年、Malcolm Uphill がThruxtonの量産モデルを駆って最初に100mphの平均ラップ記録を破り、マン島TTのプロダクションカーレースに勝利しました。1960年代には、ティーンエイジカフェレーサーをインスパイアして、公道でも好まれるバイクになっていました。

3つの重要な世代にわたり、スタイル、デザイン、および主要な特性のすべてを包み込んで、Thruxtonはオリジナルカフェレーサーとしての地位を守り続けてきました。2016年、トライアンフはこの象徴的なレース名称を持つ新世代のThruxton Rを究極のカフェレーサーとして発売し、世界的な称賛を得ました。真にモダンなロードスターは、ユニークなフィニッシュ、ディテール、および最高レベルのエンジンとサスペンション仕様に補完され、現在のバランス、パワー、およびパフォーマンスによって、レジェンドへの期待に文字通り応えるように設計されています。

THRUXTON RS 諸元

【エンジン、トランスミッション】
■タイプ/水冷SOHC並列2気筒 8バルブ270°クランク
■排気量/1,200cc
■ボア/97.6mm
■ストローク/80mm
■圧縮比/12.066:1
■最高出力/105PS (77kW) @ 7,500rpm
■最大トルク/112 Nm @ 4,250 rpm
■燃料噴射システム/マルチポイントシーケンシャル電子燃料噴射
■エグゾーストシステム/ブラッシュ仕上げ2 into 2エキゾーストシステム、ブラッシュ仕上げツインサイレンサー
■駆動方式/Oリングチェーン
■クラッチ/湿式多板、アシストクラッチ
■トランスミッション/6速

【シャシー】
■フレーム/鋼管製クレードル
■スイングアーム/両持ち式、アルミニウム製、クリアアルマイト仕上げ
■フロントタイヤ/32本スポーク、17×3.5インチ、アルミニウムリム
■リアホイール/32本スポーク、17×5インチ、アルミニウムリム
■フロントタイヤ/120/70 ZR17
■リアタイヤ/160/60 ZR17
■フロントサスペンション/Showa製43mm径倒立式ビッグピストンフォーク、フルアジャスタブル、トラベル量120mm
■リアサスペンション/Ohlins製フルアジャスタブルツインショック、ピギーバックリザーバー付、トラベル量120mm
■フロントブレーキ/Brembo製310mm径ツインフローティングディスク、Brembo製M50 4ピストンラジアルモノブロックキャリパー、ABS
■リアブレーキ/220mm径シングルディスク、Nissin製2ピストンフローティングキャリパー、ABS
■インストルメントディスプレイとファンクション
LCD多機能メーター:アナログスピードメーター、アナログタコメーター、ギアポジションインジケーター、燃料計、走行可能距離表示、メンテナンスインジケーター、時計、トリップコンピューター、ハンドルバーのSCROLLボタンとMODEボタン、グリップヒーター装着可能、燃費表示、トラクションコントロール状態表示、ライディングモード表示。

【寸法、重量】
■ハンドルを含む横幅/745mm
■全高(ミラーを含まない)/1,030mm
■シート高/810mm
■ホイールベース/1,415mm
■キャスターアングル/22.8°
■トレール/92mm
■車両重量 乾燥重量/197kg
■燃料タンク容量/14L

お問い合わせ

トライアンフコール
TEL/03-6809-5233

Thruxton RSのカタログページはこちら>>

リリース = トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(2019年11月6日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ