【ベスパ】優美なボディラインにカーボンルックが映える! 新型「スプリント150 ABSカーボン」を30台限定で7/20に発売

掲載日: 2019年07月09日(火) 更新日: 2019年07月09日(火)

ベスパは新型「スプリント150 ABSカーボン」を2019年7月20日(土)に30台限定で発売する。

同車両は「スプリント150 ABS」の特別仕様車となっており、カーボン調のステアリングコラムカバーやブラックホイール、シングルタイプのスポーツシートを装備。車体側面にはトリコロールをあしらったステッカー、レッグシールド内には専用のエンブレムが奢られる。カラーは2色で、イノチェンツァホワイトが限定15台、バルカンブラックが限定15台。価格は49万6,800円(税8%込み)となる。

ベスパ スプリント150 ABSカーボンの新型を30台限定で発売
― 最もスポーティなベスパが進化して再登場 ―

ピアッジオグループジャパン株式会社(本社:東京都港区芝二丁目、代表取締役:ネリ・ミクラウス)は、2018年にデビューしたベスパ スプリント150カーボンを改良し、さらなるスポーティな外観を与えた2019年モデルの「ベスパ スプリント150 ABSカーボン」【メーカー希望小売価格49万6,800円(税8%込み)】を2019年7月20日(土)より30台限定で販売を開始いたします。

ベスパスプリント150ABSカーボンは、ベスパスプリントの持つエネルギッシュな伝統のスタイルを継承している特別仕様車で、その名の通りカーボン・ルックのディテールと、ボディサイドやホイールに配置されたデカールによりスポーティなスタイルを強調しています。また、パワフルかつ経済的な155cc 3バルブ I-getエンジン、フロントホイールに有効なABS-アンチロックブレーキシステム、イモビライザー、スマートフォンや電子機器の充電に便利なUSB給電ポートなどの最新機能を備え、高いレベルの安定性と快適性が与えられています。さらに2019年モデルでは、前後LEDランプの採用や、ブラックの他に新たにホワイトのボディカラーが加わり、デザイン性と機能性が高まっています。

ベスパ スプリント150 ABSカーボンバージョンは、ベスパらしい優美なデザインのボディに、1960年代より歴代のスポーティモデルに採用されてきた伝統的な角形ヘッドライトを装着したベスパ スプリントをベースとしています。アグレッシブな存在感を放つカーボン調のステアリングコラムカバー(通称:ネクタイ)と、メーターバイザーを採用。さらには赤くペイントされたホーンカバーのスリットや、赤いリムデカールがポイントのブラックホイール、赤いステッチが目を引くシングルタイプのスポーツシートが特別仕様車を強調します。

ほかにもいかなる天候状況においても高い視認性を持つLEDヘッドランプ及びテールランプには、グレーにペイントされた専用トリムが装着され、快適性と共にスタイリッシュな印象を与えています。イタリアントリコロールをあしらったボディサイドの専用ステッカーと、“CARBON”の専用エンブレムをレッグシールド内側に配し、特別モデルとしての存在感を高めます。

■車両名/New Sprint 150 ABS Carbon
■メーカー希望小売価格/49万6,800円(税8%込み)
■カラー/イノチェンツァホワイト(限定15台)、バルカンブラック(限定15台)
■発売日/2019年7月20日(土)

イノチェンツァホワイト

バルカンブラック

New Vespa Sprint 150 ABS Carbon SPECIFICATION

お問い合わせ

ピアッジオコール
TEL/03-3453-3903

スプリント150のカタログページはコチラ>>

リリース = ピアッジオグループジャパン株式会社(2019年7月8日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ