【アプリリア】50ccスーパーバイクレプリカRS4 50 SBK登場

掲載日: 2014年08月25日(月) 更新日: 2014年08月25日(月)
この記事は 2014年8月25日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = ピアッジオグループジャパン株式会社

ピアッジオグループジャパンは、アプリリアの2ストローク50ccスポーツモデル『RS4 50 SBK』の受注を2014年8月22日から開始した。スーパーバイクRSV4シリーズのグラフィックが施されたデザインとなっている。

RS4
以下リリースより
2014年8月22日


2ストローク 50ccエンジンを搭載した
究極のスーパーバイクミニレプリカ RS4 50 SBK発売

ピアッジオグループジャパンは、アプリリアの50ccミッションスポーツモデル『RS4 50 SBK(メーカー希望小売り価格49万5,000円)』を導入し、8月22日(金)より、全国のアプリリア正規販売店で受注を開始いたします。本モデルはスーパーバイク世界選手権に参戦するRSV4 Factoryレーサーのカラー、グラフィックを忠実に再現。普通免許でも運転できる手軽な原付クラスでありながら、最高峰のレーシングマシンにまたがる気分を多くのお客様に提供するモデルです。出荷開始時期は8月下旬を予定しております。

■RS4 50 SBK
RS4 50はアプリリアのフラッグシップであるRSV4シリーズとほぼ同様のデザインのフルカウルを装着した50ccスポーツバイクです。ルックスだけでなく、高剛性アルミフレームに倒立フロントフォークやラジアルマウントフロントブレーキキャリパーなどの本格的な装備により、走行性能面でも50ccクラスの枠を超越しています。エンジンには今や貴重な2ストローク 50ccエンジンを搭載。普通免許でも運転可能なユーザーフレンドリーな仕様でありながら、2ストロークならではの“回す楽しさ”をライダーに提供します。今回発表いたしますRS4 50 SBKではスーパーバイク世界選手権に参戦するRSV4 Factoryレーサーのカラー、グラフィックを大胆に導入しました。レーシングマシンのみに許されたシルバーのボディカラー、アプリリアレーシングのメッセージであるツイッター用ハッシュタグ「#be a racer」のグラフィック、さらにはアプリリアのエースライダーであるマルコ・メランドリ選手のゼッケン番号33をあしらうなど、レーシングマシンのデザインを妥協することなく50ccモデルへと落とし込みました。また、SBK仕様のみ通常オプションのシングルシートカウルを標準装備します。

RS4
RS4

[ お問い合わせ ]
ピアッジオコール
お客様窓口
TEL/050-3786-2635

関連記事

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ