【アプリリア】 SR Max125とRS4 50の発売時期を発表

掲載日: 2013年07月01日(月) 更新日: 2013年12月10日(火)
この記事は 2013年7月1日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = Piaggio Group Japan

ピアッジオグループジャパンは、アプリリアのSR MAX300と同じボディを持つSR Max125と、同 RS4 125と共通のボディに、2ストローク50ccエンジンを搭載したRS4 50を、8月下旬から発売すると発表した。なお、RS4 50は、30台限定でとなっている。


※写真はSR Max 300です
以下リリースより
2013年7月1日

アプリリア、SR Max125、30台限定でRS4 50を発表
SRV850 ABS-ATCも加えたデビューフェアも実施!

ピアッジオグループジャパン株式会社は、アプリリアのニューモデル「SR Max125(メーカー希望小売り価格42万8000円)」「RS4 50(メーカー希望小売り価格39万8000円)」を発表し、8月下旬より発売を開始します。また、この2モデルに加え、先にご案内いたしましたニューモデル「SRV850 ABS-ATC」を加えた、計3モデルのデビューフェアも展開予定です。ぜひこのニューモデル、フェアを皆様の媒体にてご紹介ください。


※写真はSR Max 300です

■SR Max125
原付二種の枠を大きく越える迫力のボディ&デザインが特徴のSR Max125は、昨年10月に発売し大変な好評を頂いておりますミッドサイズ・GTスタイルスクーター、SR Max 300と同じボディを採用。心臓部には電子制御燃料噴射システム水冷単気筒SOHC4バルブ124ccエンジンを搭載しております。また、ボディ同様、足まわりもSR Max 300より継承し、同クラスでは他に類を見ない強力なパッケージを実現いたしました。

————————————

RS4 50 /左 マットブラック、右 サニーイエロー

■RS4 50
原付クラスながらフルカウルを装備した本格派スポーツバイク、RS4 50が30台限定で、いよいよ国内に導入されます。スーパーバイク世界選手権のチャンピオンマシンである、RSV4のミニレプリカとして不動の地位を確立したRS4 125と車体を共有するフルサイズ50ccモデルで、パワフルな2スロークエンジンを搭載。今や数少ないMTスポーツ50ccモデルとして、多くのお客様に気軽に最高のスポーツフィーリングをお楽しみ頂けます。

■SRMax125 / RS4 50 / SRV850 ABS-ATC デビューフェア開催
今回発表いたしましたSR Max125、RS4 50に加え、すでに多くのご注目を頂いておりますSRV850 ABSATCを加えた3モデルのデビューフェアも開催いたします。本フェアは 2013年8月30日(金)~9月16日(祝・月)のフェア開催期間中、 アプリリア正規ディーラーにご来店いただき、アンケートにご記入いただいたお客様にアプリリアグッズをプレゼントするものです。本キャンペーンも合わせてご紹介ください。

[ お問い合わせ ]
ピアッジオグループジャパン株式会社
ピアッジオコール
TEL/050-3786-2635

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ