【BMW Motorrad】ニュー・ボクサー3モデル販売時期発表

掲載日: 2010年01月15日(金) 更新日: 2013年12月12日(木)
この記事は 2010年1月15日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = BMW Motorrad Japan

R 1200 ボクサーがブラン・ニューとなって既存モデルに搭載され、いよいよ販売が開始される。トップバッターは、やはりGS。世界各国でトップセールスを誇る大排気量デュアルパーパスモデルだ。オンロードでのスポーツ性能にも優れるR 1200 GS と、未舗装路や道なき道を往く大陸横断型巨大巡洋艦 R 1200 GS Adventure が2月13日(土)より、そして快適なツーリング性能を誇り、市街地やワインディングでも軽快なフットワークを見せる R 1200 RT が3月13日(日)より販売開始となる。

2010年はBMW Motorrad としてはまったく新しいカテゴリとなるスーパースポーツ・マシン S 1000 RR がすでに受注を行っており、ユーザーの元へ届けられるのは4月以降、そして2月、3月とニュー・ボクサーが市場投下される。今年も BMW Motorrad の攻めの姿勢は続きそうだ。

[以下、メーカーリリース]

BMW Motorrad R 1200 GS、R 1200 GS Adventure、R 1200 RT がパワーアップして登場

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ローランド・クルーガー)は、新しいエンジンを搭載したニューBMW Motorrad R 1200 GS(アール・センニヒャク・ジーエス)、BMW Motorrad R 1200 GS Adventure(アール・センニヒャク・ジーエス・アドベンチャー)および BMW Motorrad R 1200 RT(アール・センニヒャク・アールティー)を、全国のBMW Motorrad 正規ディーラーにて、R 1200 GS とR1200 GS Adventure は2月13日(土)から、R 1200 RT は3月13日(土)から、販売を開始すると発表しました。

ニュー BMW Motorrad R 1200 GS は、理想とするトラベルエンデューロ・マシンに必要なあらゆる条件を満たしています。オフロード性能とオンロード性能を調和させたニュー・モデルは、高いパフォーマンスを発揮し、より高い次元のオフロード性能とオンロード性能を実現しています。

ニュー BMW Motorrad R 1200 GS Adventure は、長旅を愉しむライダーや冒険家をターゲットとしており、あらゆる状況において余裕のある走行性能と、長距離走行の快適性を実現しています。

ニュー BMW Motorrad R 1200 RT は、快適で安全な長距離ツーリングを可能にする一台で、ニューエンジンの搭載に加えスタイリングが変更され、新しいオーディオシステムをオプションで装着することが可能になりました。

今回3モデルのエンジンに、DOHC エンジン(ダブル・オーバーヘッド・カムシャフト・エンジン)を採用しました。これにより最大トルクが向上し120 Nm に、R 1200 GS と R 1200 GS Adventure では最大出力が5PS 向上し110 PS になりました。いずれのモデルでも低回転から高回転までの全域で力強いパフォーマンスを発揮しさらにダイナミックなライディングを実現します。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ