ゼファー750の走りが変わる!BAGUS!クロモリピボットシャフト(ZEP750用)発売

掲載日: 2018年11月21日(水) 更新日: 2018年11月19日(月)
カテゴリー: バイクパーツ  タグ: ,  

バグースからこの秋発売されたゼファー750用のクロモリピボットシャフトを紹介しよう。材質はSCM-440調質材の完全一体整形で、高強度、かつ熱に強く歪みもでにくいという特徴を備えている。もちろん軽量化にも貢献していることは言うまでもないだろう。スイングアームと車体を繋げる旋回軸の剛性アップとスムースな動きを体感あれ!

BAGUS!クロモリピボットシャフト(ZEP750用)発売!

この秋のBagus!新製品は剛性アップに貢献するクロモリピボットシャフトです。ご好評いただいているBagus!クロモリアクスルシャフトと同じ製法で作られた美しいピボットシャフト。材質はクロモリの中でも分子レベルで粒をそろえた調質材。ゼファー750用からまずラインナップ開始です。

■製品名/Bagus!クロモリピボットシャフト ゼファー750用
■品番/BG-PVS03A
■価格/3万4800円(税抜き)

【クロモリフロントアクスルシャフト&クロモリピボットシャフトについて】
良いものだけを作りたい。バグースがこだわりぬいて製作した”クロモリシャフトシリーズ”です。

まず完成したのは”クロモリフロントアクスルシャフト”
左右それぞれに微妙に動くフロントフォークの動きをタイヤに伝える唯一のモノ。体感はしにくいけれど、とても重要な場所です。

正しく力を伝える為には強度が必要になる場所ですが、可能な限りバネ下加重は軽くしたい。ならばチタンで作りたいところですが、チタンのシャフトは割れると言われており、レースのレギュレーションでは今も使用を禁止されています。

Bagus!の答えはクロモリSCM-440調質材での完全一体成型でした!

材質はSCM-440調質材。調質材とはクロモリの中でも分子レベルで粒をそろえたとびきりの素材。その為丈夫で熱に強くひずみも出にくいのが特徴です。これならヘックスで抜けるため軽量化にも成功!

製造工程も加工してコーティングして終わりではありません。機械加工→熱処理→再研磨(熱処理によって出来た歪みを修正)→片肉10μの特殊コーティングのなんと4工程。

コーティングも通常4~5μのところを10μにした為、はがれにくく錆びにくく、それ自身の表面がなめらかです。

また、両端をねじにしてしまえば適合車種は増えますが、肝心の強度が出なくなる。その為完全一体成型にこだわり、ナットは片側のみに使用します。(純正をご使用下さい)

ZRX1100/1200’08、ZZR1100、ZX-14R用(TypeB)は太さがあるので中空仕様で、ゼファー400χ、ゼファー750、ゼファー1100用(TypeA)はそこまで太さがないのであえて中空仕様にはせず強度を出してあります。

※参考
■製品名/クロモリフロントアクスルシャフト
■品番・適合
BG-AXS-A:TypeA ゼファー1100/ゼファー750/ゼファー400Χ ’97~
BG-AXS-B:TypeB ZRX1100/ZRX1200~’08/ZX-14R/ZZR1100

更に同じ製造方法で今回完成したのが”クロモリピボットシャフト”
ピボットとは旋回軸。スイングアームと車体を結合するこの部分の剛性アップに貢献します。

是非、手にとってその質感を感じてみて下さい。

[ お問い合わせ ]
バグースモーターサイクル
TEL/045-534-9246

リリース = バグースモーターサイクル

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事を読んでいる方におすすめの商品

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ