ヨシムラと Team KAGAYAMA が強力タッグ!「YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN」として全日本選手権 JSB1000に参戦

掲載日: 2022年02月09日(水) 更新日: 2022年02月09日(水)
カテゴリー: トピックス  タグ: ,  

ヨシムラと Team KAGAYAMA が強力タッグ!「YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN」として全日本選手権 JSB1000に参戦 メイン

加賀山 就臣(かがやま ゆきお)が率いるレーシングチーム「Team KAGAYAMA」が、株式会社ヨシムラジャパンとタッグを組み、スズキ株式会社の協力のもと「YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN」として2022 MFJ 全日本ロードレース選手権 JSB1000クラスに参戦することを発表した。チーム監督は加賀山 就臣、ライダーは渡辺 一樹選手。マシンはヨシムラ SUZUKI GSX-R1000R で今シーズンを戦う予定だ。

2022年 活動計画ならびにレース参戦体制について

いつもTeam KAGAYAMAを応援いただき、誠にありがとうございます。2022年シーズンにおける活動計画ならびに参戦体制を発表させてただきます。

ヨシムラと Team KAGAYAMA が強力タッグ!「YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN」として全日本選手権 JSB1000に参戦 記事1

チーム設立12年目となる今期は、参戦形態/体制を一新し、MFJ全日本ロードレース選手権シリーズに参戦いたします。株式会社ヨシムラジャパンからの任命を受け、ヨシムラと Team KAGAYAMA がタッグを組み、スズキ株式会社の協力のもと、チーム名を「YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN」として、JSB1000クラスへ参戦し、チャンピオン獲得を目指します。

ヨシムラと Team KAGAYAMA が強力タッグ!「YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN」として全日本選手権 JSB1000に参戦 記事2

渡辺 一樹/Kazuki WATANABE

ヨシムラと Team KAGAYAMA が強力タッグ!「YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN」として全日本選手権 JSB1000に参戦 記事3

加賀山 就臣 /Yukio KAGAYAMA

ライダーには、昨年までの4シーズン、ヨシムラのライダーとして活躍している渡辺一樹選手を起用いたします。マシンは、昨年 EWC 世界耐久選手権シリーズチャンピオンを獲得したヨシムラ SUZUKI GSX-R1000R を使用し、タイヤはブリヂストンとなります。私、加賀山就臣は新チームにおきましても代表・監督に就任いたします。

今までTeam KAGAYAMA、そしてヨシムラスズキを応援してくださった関係者各位ならびにファンの皆様、本当にありがとうございます。今期から新しいチーム体制になりますが、引き続き変わらぬご声援をお願い申し上げます。

■ライダー名/渡辺 一樹(Kazuki WATANABE)
■参戦レース/2022 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ
■参戦クラス/JSB1000クラス(ゼッケン15)
■チーム名/YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN
■参戦マシン/SUZUKI GSX-R1000R(2021EWCチャンピオン獲得車輌)
■装着タイヤ/BRIDGESTONE
■代表 監督/加賀山 就臣
■ディレクター/加藤 陽平

2022MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ開催スケジュール

・第1戦/2022年4月2日(土)~3日(日)モビリティリゾートもてぎ(栃木県)
・第2戦/2022年4月23日(土)~24日(日)鈴鹿サーキット(三重県)/JSB1000クラスのみ開催
・第3戦/2022年5月21日(土)~22日(日)オートポリス(大分県)/JSB1000クラスのみ開催
・第4戦/2022年6月4日(土)~5日(日)スポーツランドSUGO(宮城県)
・第5戦/2022年6月26日(日)筑波サーキット(茨城県)/J-GP3クラスのみ開催
・第6戦/2022年8月27日(土)~28日(日)オートポリス(大分県)
・第7戦/2022年9月17日(土)~18日(日)岡山国際サーキット(岡山県)
・第8戦/2022年11月5日(土)~6日(日)鈴鹿サーキット(三重県)

リリース

Team KAGAYAMA(2022年2月9日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ