【ドゥカティ】絵画「ドゥカティ・モナリザ」のオークション収益を医療支援のために寄付

掲載日: 2020年07月13日(月) 更新日: 2020年07月13日(月)
カテゴリー: トピックス  タグ: ,  

【ドゥカティ】絵画「ドゥカティ・モナリザ」のオークション収益を医療支援のために寄付 メイン

フランス人アーティストである Jisbar (本名:ジーン・バプティスト・ローネー)は、ドゥカティをテーマにした絵画「ドゥカティ・モナリザ」をドゥカティに無償で提供した。

これを受けドゥカティは2020年7月16日(木)に開催されるオークションにこの絵画を出品する。オークションによる収益は、同社が主催する慈善活動「#RaceAgainstCOVID」を通じ、サント・オルソーラ=マルピーギ総合病院(イタリア・ボローニャ)に寄付される予定だ。

フランス人アーティストの Jisbar がドゥカティをテーマにした作品を制作し、オークションで「#RaceAgainstCOVID」を支持

・世界のポップアートを先導する若手芸術家のジーン・バプティスト・ローネー(アーティスト名:Jisbar)が、ドゥカティに捧げる有名な「モナリザ」の絵画を制作。
・この作品は7月16日(木)にオークションに出品され、その収益はボローニャのサントルソラ=マルピーギ総合病院を支援する活動、「#RaceAgainstCOVID」に寄付。
・オンラインストリーミングで行われるオークションに参加するための全情報は、「Cambi Auction House」のウェブサイト(www.cambiaste.com)から入手可能。

2020年7月7日 ボルゴパニガーレ(イタリア、ボローニャ)

【ドゥカティ】絵画「ドゥカティ・モナリザ」のオークション収益を医療支援のために寄付 記事1

「ドゥカティ・モナリザ」は、フランス人アーティスト、Jisbar(本名:ジーン・バプティスト・ローネー)が制作した芸術作品の名称です。この絵画は、ドゥカティのイニシアチブ、「#RaceAgainstCOVID」の資金を集めるため、7月16日(木)にオークションにかけられます。「#RaceAgainstCOVID」は、ボローニャのサント・オルソーラ=マルピーギ総合病院による、新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の後遺症に苦しむ患者のためのリハビリテーション・プログラムを支援するためにドゥカティが始めた慈善活動です。

この絵画は、Jisbar による「モナリザ」シリーズの一部を構成する作品で、レオナルド・ダ・ヴィンチの有名な作品を、想像力豊かでカラフルなスタイルを通じて様々な方法で再解釈したもので、世界のポップアートシーンを先導する若手アーティストの才能が余すところなく表現されています。「ドゥカティ・モナリザ」では、写真の中央にある女性像は、ドゥカティの歴史、モデル、そして有名なライダーの経歴を連想させる視覚およびグラフィック・エレメントに囲まれています。Jisbar は、この作品を完成させるため、ドゥカティに対する情熱のすべてを注ぎ込み、ドゥカティが開始したイニシアチブである「#RaceAgainstCOVID」を支援するために、無償での提供を申し出ました。

【ドゥカティ】絵画「ドゥカティ・モナリザ」のオークション収益を医療支援のために寄付 記事2

141x106cmのキャンバスに描かれたアクリル画の「ドゥカティ・モナリザ」は、「Cambi Auction House」が7月16日(木)に開催するオークションに出品されます。このオークション(#481)は、モダン・アート、コンテンポラリー・アート、写真、コミック専用のオークションで、朝10時から開催され、最後の作品が落札されるまで続けられます。オークションはオンラインでストリーミング配信されます。オークションに参加する場合は、登録情報に記載されているリンク経由でアクセス可能なサイトから、直接入札することができます。

登録の受付は、ウェブサイト(www.cambiaste.com)で既に開始されています。このサイトはイタリア語、英語、フランス語、中国語が利用可能ですが、オークションのライブストリーミングは、イタリア語のみで配信されます。

作品の収益は、ボローニャのサント・オルソーラ=マルピーギ総合病院に寄付されます。

リリース

ドゥカティジャパン株式会社(2020年7月7日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ