ヘルメットってどれぐらいで交換する? ナップスが「バイク用品に関する意識調査2019」を実施

掲載日: 2019年12月05日(木) 更新日: 2019年12月05日(木)

バイク用品専門店のナップスが「バイク用品に関する意識調査2019」を実施した。

調査期間は2019年11月21日(木)~25日(月)までの5日間。インターネットを通じて行われたこの調査の対象となったのは、現在普通自動二輪免許と125cc以上のバイクを保有し、過去1年以内にバイクを運転をした経験のある20~50代までの男女630名。今回の調査ではヘルメットの交換時期やトレンドを意識しているバイク用品など、興味深い結果が報告されている。

バイク用ヘルメットの交換時期は”5年以内”8割のライダーが回答 バイク用品に関する意識調査2019

オートバイ用品の小売・開発を行う株式会社ナップス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:望月真裕)は、現在125cc以上のバイクを所有し、過去1年以内にバイクを運転したことのある全国の男女630名のバイクライダーを対象に、「バイク用品」に関しての意識調査を実施いたしました。

バイク用品に関する意識調査結果概要

・ライダーの2人に1人はバイク用品を売却した経験あり!
・ライダーが最もトレンドを意識しているバイク用品TOP3は「ヘルメット」「バイクウェア」「バイクグローブ」
・バイク用プロテクターの所有率は約5割
・バイク用ドライブレコーダーの所有率は3割

あなたはどのくらいの期間でヘルメットを交換していますか?(n=534・単一回答方式)

■バイク用ヘルメットの交換時期は”5年以内”8割のライダーが回答
バイク用ヘルメットを交換したことがあるライダー534名を対象に、自身のバイク用ヘルメットをどれくらいの期間で交換しているのか質問したところ、最も多かったのが「5年(29.0%)」、次に「3年(24.2%)」と、5年以内に交換していると回答したライダーを合わせると80.0%、ライダーの8割が5年以内にバイク用ヘルメットを交換していることが分かりました。

一方で、「10年以上」と回答したライダーが3番目に多く、12.7%も存在していることが分かりました。

あなたは自身のバイク用品を売却した経験はありますか?(n=630・単一回答方式)

■ライダーの2人に1人はバイク用品を売却した経験あり!
全国の男女630名のバイクライダーを対象に、自身のバイク用品を売却した経験があるか質問したところ、「ある(51.4%)」、「ない(48.6%)」とライダーの2人に1人はバイク用品を売却した経験があることが分かりました。

あなたがトレンドを意識するバイク用品を教えてください。(n=630・複数回答方式)

■ライダーが最もトレンドを意識しているバイク用品TOP3は、第1位「ヘルメット(61.3%)」、第2位「バイクウェア(50.5%)」、第3位「バイク用グローブ(37.9%)」
最もトレンドを意識しているバイク用品は何か質問したところ、第1位が「ヘルメット(61.3%)」、第2位が「バイクウェア(50.5%)」、第3位が「バイク用グローブ(37.9%)」という結果になりました。

あなたはヘルメットのフィッティングサービスを利用したことはありますか?(n=630・単一回答方式)

■ヘルメットのフィッティングサービス利用率は35.9%
ヘルメットのフィッティングサービスを利用したことがあるか質問したところ、「ある(35.9%)」、「ない(64.1%)」という結果になりました。

[ナップスのヘルメットフィッティングサービスについて]
当社のフィットスタッフは、講習会やプログラムなどで帽体やライナーの構造、規格の違い、シールド取り扱い方法、サイズ調節、メガネに合わせた内装の調節、修理方法などを習得しています。ヘルメットのことなら、信頼・実績のあるナップスフィットスタッフにお任せください。

あなたはバイク用のプロテクターを所有していますか?(n=630・単一回答方式)

■バイク用プロテクターの所有率は約5割
バイク用プロテクターを所有しているか質問したところ、「所有している(49.8%)」、「所有していない(50.2%)」とライダーの半数がバイク用プロテクターを所有していることが分かりました。

[ナップスではプロテクター装着を推奨しています!]
当社は、バイクに乗る人全てに「プロテクター」の必要性を強く訴えてまいります。より多くの二輪車のライダーに、大切な自身を守るプロテクターを着用してもらいたい。それが当社の願いです。
※平成25年9月6日、株式会社ナップスは「プロテクター普及推進隊」として警視庁より委嘱されました。

あなたはバイク用のドライブレコーダーを所有していますか?(n=630・単一回答方式)

■バイク用ドライブレコーダーの所有率は3割
バイク用ドライブレコーダーを所有しているか質問したところ、「所有している(30.2%)」、「所有していない(69.8%)」とライダーの3割がバイク用ドライブレコーダーを所有していることが分かりました。

あなたがバイク用ドライブレコーダーを購入した時期を教えてください。(n=190・単一回答方式)

■バイク用ドライブレコーダー所有者の7割以上が、過去2年以内に購入している
また、バイク用ドライブレコーダーを所有しているライダー190名を対象に、購入した時期について質問したところ、最も多かったのが、「過去1年以内(43.7%)」、次に「過去2年以内(30.0%)」と続きました。バイク用ドライブレコーダー所有者の7割以上が、過去2年以内に購入しているということが分かりました。

あなたがバイク用品店に求めるものは何ですか?(n=630・複数回答方式)

■ライダーがバイク用品店に求めるもの最多は「品揃え(82.9%)」
最後に、バイク用品店に何を求めるか質問したところ、最も多かったのが「品揃え(82.9%)」、次に「価格(82.4%)」、「アクセスの良さ(45.1%)」と続きました。

調査概要

■有効回答数/現在普通自動二輪免許を保有し、125cc以女上のバイクを所有しており、かつ過去1年以内にバイクを運転したと回答した20代~50代の全国の男女630名
■調査期間/2019年11月21日(木)~25日(月)
■調査方法/インターネットリサーチ

リリース

その他ナップスに関する記事はこちら>>

株式会社ナップス(2019年8月7日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ