【ヤマハ】電動トライアル「TY-E」で参戦する黒山健一が世界GPにて初優勝!

掲載日: 2018年07月18日(水) 更新日: 2018年07月18日(水)
この記事は 2018年7月18日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

2018年7月14~15日に開催されたFIMトライアル世界選手権の第5戦フランスGPで、電動トライアルカテゴリーのトライアルEクラス開幕戦が行われた。

同大会にてYAMAHA FACTORY RACING TEAMの黒山健一選手が、ヤマハの電動トライアルバイク「TY-E」で参戦し、初挑戦・初優勝を飾った。

2018 FIMトライアル世界選手権 TrialEクラス開幕戦
黒山健一選手が電動トライアルバイク「TY-E」で初挑戦・初優勝

2018年7月14~15日、FIMトライアル世界選手権の第5戦フランスGPにて、TrialE(Electric)クラスの開幕戦が行われ、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」から、ヤマハ発動機株式会社が開発した電動トライアルバイク「TY-E」で参戦した黒山健一選手が、ライバルとの接戦を制し初挑戦にして初優勝を飾りました。

黒山選手と「TY-E」は、14日(土)の予選をトップで通過すると、翌日の15セクション×2ラップでの決勝は、1ラップ目に黒山選手がオールクリーンでトップに立つと、2ラップ目も減点1を2回に抑え、減点2/クリーン28という成績で終了。ライバルとわずか減点2という接戦を制し、TrialEクラス初参戦にして初優勝を飾り、ランキングトップに立ちました。

TrialEクラスの第2戦(最終戦)は、7月21~22日のベルギーGPで行われ、黒山選手と「TY-E」は2018シーズンのチャンピオンを目指して引き続き参戦します。

■RESULTフランスGP

黒山健一選手談(優勝)
「このシリーズを勝利でスタートさせることができてとてもうれしく思います。高速セクションと厳しいクライミングが混在しているコース設定でしたが、この電動トライアルバイクTY-Eは全体的に高いパフォーマンスを発揮してくれとても満足です。

また、今大会を通じて貴重な情報を集めることができたので、次回のベルギーGPではさらに強力なマシンで臨む自信があります。本当にTY-Eの進歩に満足しており、今週末の第2戦も待ちきれません」

[ お問い合わせ ]
ヤマハ発動機
お客様相談室
TEL/0120-090-819

リリース = ヤマハ発動機株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ