【ホンダ】大阪・東京モーターサイクルショー出展概要

掲載日: 2015年03月17日(火) 更新日: 2015年03月17日(火)
この記事は 2015年3月17日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 本田技研工業株式会社

ホンダは、2015年3月20~22日(金~日)に開催される大阪モーターサイクルショーと、同月27~29日(金~日)に開催される東京モーターサイクルショーへの出展概要を発表した。世界初公開となるアドベンチャーモデル「CRF250 RALLY」をはじめ、参考出品車・市販車など計21台を出展する。

ホンダ
以下リリースより
2015年3月17日


「第31回 大阪モーターサイクルショー2015」
「第42回 東京モーターサイクルショー」出展概要

Hondaは、2015年3月20日(金)から22日(日)までインテックス大阪で開催される「第31回 大阪モーターサイクルショー2015」と、3月27日(金)から29日(日)まで東京ビッグサイトで開催される「第42回 東京モーターサイクルショー」に、幅広いカテゴリーのモデルを出展します。今回は、大阪モーターサイクルショーにおいて、世界初公開となるコンセプトモデルのほか、参考出品車・プロトタイプ、市販車などを含め、それぞれのモーターサイクルショーに合計21台の二輪車を出展します。また、「バイクが、好きだ。」をキーメッセージに来場者とのコミュニケーションを図り、楽しいモーターサイクルライフを提案します。

■主な出展車両
<世界初公開モデル 参考出品車・コンセプトモデル>
・1車種
※ 大阪モーターサイクルショー、東京モーターサイクルショーのそれぞれに出展します

<参考出品車・コンセプトモデル>
・CRF250 RALLY
CRF250Lをベースに、「CRF450 RALLY」のイメージを採り入れたアドベンチャーモデル<世界初公開>

ホンダ

・SFA
スリムなトラスフレームに、単気筒エンジンを搭載したストリートファイタースタイルのライトモーターサイクル

ホンダ

<参考出品車・プロトタイプ>
・RC213V-S
MotoGPのワークスマシン「RC213V」の基本メカニズムを踏襲。究極の公道仕様車として開発したプロトタイプ

ホンダ

・トゥルー アドベンチャー
HRCのワークスマシン「CRF450 RALLY」のレーシングテクノロジーを反映したプロトタイプ

ホンダ

<参考出品車・レースマシン>
・RC213V
2014年MotoGPクラスでチャンピオンを獲得したHRCのワークスマシン

<市販車>
「CBシリーズ」や「ゴールドウイング」、「VFR800X」、「グロム」など、新製品を中心に展示します。展示車には、ドレスアップのアクセサリーを装着するなど、ライフスタイルに合った提案をします。

【第31回 大阪モーターサイクルショー2015開催概要】
■開催日時/2015年3月20日(金)?3月22日(日) 10:00?17:00(3日間共通)
※20日(金)午前10:15より、Hondaブースにてプレスカンファレンスを行い、Hondaの取り組みと世界初公開のコンセプトモデルを紹介します
■開催場所/インテックス大阪 1号館、2号館、屋外特設会場

【第42回 東京モーターサイクルショー開催概要】
■開催日時/2015年
3月27日(金)10:00?13:00(特別公開)
       13:00?18:00(一般公開)
3月28日(土)10:00?18:00(一般公開)
3月29日(日)10:00?17:00(一般公開)
※27日(金)午前10:20より、Hondaブースにてプレスカンファレンスを行い、Hondaの取り組みと出展モデルについて紹介します
■開催場所/東京ビッグサイト 西1ホール、西2ホール、屋外展示場、アトリウム

[ お問い合わせ ]
本田技研工業株式会社
お客様相談センター
TEL/0120-086819

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ