モトーリモーダが10周年を記念して展示会を開催

掲載日: 2017年03月23日(木) 更新日: 2019年02月20日(水)
この記事は 2017年3月23日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

取材・写真・文=バイクブロス・マガジンズ編集部

バイクアパレルをはじめ様々なモーター系アイテムを取り扱うモトーリモーダは、設立10年の節目を迎えるにあたり同社初の展示会を東京都内で開催した。

モトーリモーダ展示会

展示会は二輪と四輪のエリアに分かれており、オートバイコーナーに入るとすぐ、新たに取り扱いを始めたスティル・マーティンのオフロードブーツや、シュペリオールレイバーとのコラボバッグなど最新アイテムが出迎えてくれた。ここではピックアップブランドの最新アイテムを紹介しよう。

■The Superior Labor

モトーリモーダ展示会

モトーリモーダが10周年を記念して製作する、ザ・シュペリオール・レイバーとのコラボバッグ。メイドインジャパン&ハンドメイドで製作されており、丈夫でシンプルなデザインにこだわりが見えるアイテムだ。

■Stylmartin

モトーリモーダ展示会

昨今、バイクメーカー各社からヘリテイジデザインのモデルが発表され、ネオヴィンテージブームの2輪業界。そんなモデルにぴったりなスティルマーティンのオフロードブーツ。撥水加工が施されたレザーを使用し、永く愛用ができるようにソールは張り替え可能なビブラム製を採用。

■Ruby

モトーリモーダ展示会
モトーリモーダ展示会
モトーリモーダ展示会

素材には軽量かつ高強度のカーボンファイバーを使用して造られるRubyの最新ヘルメット。内装は革張りで品質・デザイン・使い勝手を追求し、拘り抜いて製作される高級品だ。

■SHINICHIRO ARAKAWA

モトーリモーダ展示会

ファッションデザイナー荒川眞一郎氏が手掛けるファッションブランド。本革にメッシュ加工を施しファスナートップには赤いアクセント入っているライディングジャケット。

モトーリモーダ展示会

ターポリン素材を使用し、天候に左右される心配のないツーリングバッグ。大きなユニオンジャックや、しっかりとした2本の大きいベルトも特徴的だ。

■A Piece of Chic

モトーリモーダ展示会

絹織物産業が盛んなフランスのリヨン発のブランド、ア・ピース・オブ・シックがBMW100週年を記念して製作したシルクスカーフ。素材はもちろんシルク100%。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ