【ライダー研究】オドメーターがキリ番に!記念撮影する?しない?

掲載日: 2016年12月17日(土) 更新日: 2017年08月29日(火)
この記事は 2016年12月17日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

情報元 = バイクブロス・マガジンズ 文 = コイ

バイク関連のあらゆる事柄をリサーチするバイクブロスの「バイクリサーチ」。今回は、オドメーターがキリ番になったときに記念撮影をするか否かを調査した。

 

2016年12月17日

ゾロ目や連番、数字語呂合わせなど、オドメーターには遊び心だけでなく、その車両ごとの歴史や思い出が詰まっている。そんなキリ番を見つけた時、人は記念撮影するのか?しないのか?(高速道路走行中を除く)

 

同社アンケートサイト「バイクリサーチ」では、2016年11月25日~2016年12月7日に「オドメーターがキリ番に!記念撮影する?しない?」というリサーチを実施。バイクブロス会員112人の投票を得た。

最も多かった回答は56票の「記念撮影する!」(50%)で、2位の「撮影はしない」(33%)に17%の差をつけたのだが、残りは3位の18票「キリ番を気にしたことない」(16.1%)など撮影しない派だけなので、撮る・撮らないだけでみると、キレイに同点に分かれる結果となった。

コメントを見るに、「撮る」ひとたちはキッチリと計算して合わせに行くひともいれば、ゾロ目や連番など特別な数字に近くなるとチェックをするひともいるようだ。やはり愛車との思い出の節目であったり記念であったり思い出の一枚に残しておきたいのだろう。

また、同じ「撮る」ひとでも、気付いたのなら撮るが気付かなければわざわざ撮ることはしない、という偶然のマッチングに身を任せるひとも多かった。

「撮らない」ひとたちは、オドメーター自体に興味がなかったり、運転中にオドメーターを見ることに対する疑問を持っていたり、乗る前に気付いていてもわざわざ合わせて撮ることはしないようだ。

撮りたいな、と思ってはいても気づくとすぎていて撮れたことはない、という切ないコメントもあったが、いつか偶然撮れるときが訪れたときの喜びは想像に難くない。

最後に。
今回一番気になったコメント……ではなく、結果はコチラ。
「オドメーターを見たことがない」 1票。
スゴイと思います!

関連記事

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ