YZF-R7の運動性能をさらに高めるなら!「スイングアーム Type9 YZF-R7(22-)」がオーヴァーレーシングから登場

掲載日: 2022年06月29日(水) 更新日: 2022年06月29日(水)
カテゴリー: バイクパーツ  タグ: ,  

YZF-R7のスポーツ性を高める!「スイングアーム Type9 YZF-R7(22-)」がオーヴァーレーシングから登場 記事1

オーヴァーレーシングから、YZF-R7(’22~)用「スイングアーム Type9 YZF-R7(22-)」が登場した。同製品は、メインパイプに80×40mm目の字断面パイプを使用することで、適度なしなりに加え高い剛性と強度を確保。重量は純正比でおよそ45%減を実現するという。

カラーはポリッシュ仕上げの「シルバー(19万2,500円)」と、ブラックガンコート塗装仕上げの「ブラック(21万4,500円)」の2色をラインナップする(価格は全て税10%込み)。

スイングアーム Type9 YZF-R7(22-)

YZF-R7のスポーツ性を高める!「スイングアーム Type9 YZF-R7(22-)」がオーヴァーレーシングから登場 記事2

メインパイプに80×40mm目の字断面パイプを使用する事で、軽量でありながら適度なしなりを確保。

またメインアームのレイアウトにはこだわり抜き、純正と同じへの字形状を右側に採用。目の字断面パイプとアルミ削り出しパーツの組み合わせにより、高剛性と高強度を確保しました。これにより純正マフラーを含む、深いバンク角を持ったマフラーとの併用を可能としております。

ピボットベアリングには純正よりも幅広なものを採用することで、耐久性と剛性を向上。純正比約45%減という圧倒的な軽量化と相まってスポーツ性能をさらに高めます。

YZF-R7のスポーツ性を高める!「スイングアーム Type9 YZF-R7(22-)」がオーヴァーレーシングから登場 記事3

YZF-R7のスポーツ性を高める!「スイングアーム Type9 YZF-R7(22-)」がオーヴァーレーシングから登場 記事4

ブラック

■適合車種/YAMAHA YZF-R7(’22-)
■カラー/品番/価格(税10%込み)
・シルバー(ポリッシュ仕上げ)/52-44-09/19万2,500円
・ブラック(ブラックガンコート塗装仕上げ)/52-44-09B/21万4,500円
■素材
・メインパイプ/80x40mm目の字断面(7N01材)
・アクスルブロック/A5083材
■重量/3.60kg(純正6.48kg)
■仕様
・純正寸法(純正ホイール&タイヤサイズ対応)
・純正チェーンカバー取付け可能
・ベアリング仕様(付属)
・レーシングV字フックステー付属

お問い合わせ

株式会社 オーヴァーレーシングプロジェクツ
TEL/059-379-0037

リリース = 株式会社 オーヴァーレーシングプロジェクツ(2022年6月20日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ