ミシュランからクルーザー用タイヤ「MICHELIN COMMANDER III CRUISER / TOURING」が2月より順次発売

掲載日: 2020年01月29日(水) 更新日: 2020年01月29日(水)
カテゴリー: バイクパーツ  タグ: ,  

ミシュランはモーターサイクル用クルーザータイヤ「MICHELIN COMMANDER III CRUISER」および「MICHELIN COMMANDER III TOURING」を2月より順次発売する。

同製品はフルシリカコンパウンドの採用によりウェット路面の安全性を確保。スムーズな乗り心地と高いハンドリング性能、耐久性などトータルパフォーマンスに優れたタイヤとなる。価格はオープン価格となる。

日本ミシュランタイヤ、モーターサイクル用クルーザータイヤ「MICHELIN COMMANDER III」2タイプを2020年2月より順次発売

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社/ 東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ、以下「ミシュラン」)は、モーターサイクル用クルーザータイヤ、「MICHELIN COMMANDER III CRUISER(ミシュラン コマンダー スリークルーザー)」と「MICHELIN COMMANDER III TOURING(ミシュラン コマンダー スリー ツーリング)」2タイプを2020年2月より順次発売します。サイズは27サイズ、価格はオープンです。

当製品は、重量感のあるゆったりとした乗り心地を損なうことなく耐久性を向上させるとともにドライ・ウェットでも安定したグリップによる安全性の確保を目的に開発しました。直進時はもちろん、コーナリング時も均一で安定した接地面を維持することでライダーに安心感を与えると同時に、スムーズな乗り心地を提供します。

そして、サイドウォールに施されたベルベット調のデザインがクルーザーバイクならではの重量感のある優雅さを足元から際立させます。そのデザイン性は優れた機能性と相まって日常の走行から週末のツーリングまで、ソロ・タンデム問わずより多くのクルーザーユーザーに新たなライディングの悦びを提供します。

製品特性

・ソロ・タンデム問わず高いハンドリング性能と安定したウェットグリップ、ブレーキング性能で優れたトータル・パフォーマンスを発揮
・クルーザーユーザーの求めるスムーズな乗り心地に対応
・安全性に貢献する高い耐久性

※上記は社内テストによるイメージです。

採用技術

・フロント、リア共にフルシリカコンパウンドを採用することでウェット路面での安全性に貢献
・フロントタイヤのトレッドデザインの最適化によりボイドレシオ(接地面に対する溝の割合)が3%向上
※MICHELIN COMMANDER III CRUISER に採用
・最新のケーシングプロファイルを採用ことで均一で最適な接地面積を確保し、路面追従性に貢献
(1)ウェット路面での安定したコーナリング性能を発揮
(2)偏摩耗の抑制

MICHELIN COMMANDER III CRUISER

MICHELIN COMMANDER III TOURING

(左)溝底部にスリットを施すことで安心感と深みのある印象を与えます。(右)レーザー技術による金型(モールド)が成型するサイドウォールデザインは、その表面にベルベットのようなコントラストを映し出し、バイクにより高級感を与えます。(一部サイズを除く)

販売サイズ

お問い合わせ

日本ミシュランタイヤ株式会社
お客様相談室
TEL/0276-25-4411

その他ミシュラン製品に関する記事はこちら>>

リリース = 日本ミシュランタイヤ株式会社(2020年1月28日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ