ヨシムラがZ900RS(18)/CAFE(18)向け「機械曲ストレートサイクロン Duplex Shooter 政府認証」を11月下旬にリリース

掲載日: 2019年10月24日(木) 更新日: 2019年10月24日(木)
カテゴリー: バイクパーツ  タグ: ,  

往年の名車Zを彷彿させるそのスタイリングで人気のカワサキZ900RS(18)/CAFE(18)向けに、ヨシムラから「機械曲ストレートサイクロン Duplex Shooter 政府認証」が11月下旬に発売される。

車両のスタイリングにマッチする伝統的なストレート菅のイメージを崩すことなくデザインされ、新設計のサブサイレンサーはしっかり消音テストを重ね、音声規制を見事にクリアした一品だ。

低中回転域では乗りやすさ、高回転域では純正を超えるパワーを実現している注目のマフラー。価格は17万8,000円(税抜き)で、現在予約受付中。

Z900RS(18)、Z900RS CAFE(18)機械曲ストレートサイクロン Duplex Shooter 政府認証

Z900RS/Z900RS CAFE用機械曲ストレートサイクロンDuplex Shooterは、伝統的なイメージを継承するスタイリングに最新のノウハウを投入し商品化された公道用マフラーです。

この機械曲ストレートサイクロンには、エキゾーストパイプを含めパイプ材質をステンレスで作ることで、耐腐食性能を向上させています。

厳しい音量規制への対応と、出力アップの両立を実現するために様々な工夫と技術を投入。
最大の特徴は新規設計されたサブサイレンサーで、テストを重ねてたどり着いた構造とエキゾーストアウトレットは排気効率の適正化を図り、低速域でのスタンダードの扱いやすさをそのままに、ピークパワーを大きく向上させました。さらにエキパイは管長を吟味し、内部構造は4-2-1集合とすることで中速域での扱いやすさを、またスタンダードマフラーと比較して、約23%の軽量化を実現しました。(STD:12kg、ヨシムラサイクロン:9.6kg)

伝統的なストレート管のイメージをそのままに、エキゾーストパイプを機械曲にすることで、優美さを備えた手曲げとは異なった力強い迫力を持ったスタイルとなり、Z900RS/CAFEに新たな魅力を与えます。さらに、集合部手前のパイプレイアウトはバンク角確保を考慮し設計されており、Z900RSのコーナリング性能を活かした走りが可能です。また従来よりも太いテールパイプを採用したファットなスタイルは、現代の車両デザインにフィットします。

最新技術により生み出されたストレートサイクロンは、唯一無二のヨシムラエキゾーストサウンドを奏でつつ、現代の厳しい音量規制クリアと迫力を共に実現させました。

スタンダートのECUセッティングでご使用いただける設計で、マフラー装着状態でオイルとオイルフィルターの交換が可能です。※オイルフィルター交換時、要バンド式フィルターレンチ。

外観上の大きな特徴となる新規開発のサブサイレンサー。

製品概要

・政府認証マフラー JMCA認定、車検対応・排出ガス規制適合品 騒音規制適合品・製品2年保証付
■車両型式/2BL-ZR900C
■エンジン型式/ZR900BE
■自動車排出ガス試験結果証明書(ガスレポ)/有り
■Main Material/ステンレス
■近接排気騒音/95dB/4,250rpm
■加速走行騒音/81dB
■発売予定/2019年11月下旬
※オイルフィルター交換時、バンド式フィルターレンチのみ使用可。カップ式フィルターレンチは使用不可。
※純正オプションのセンタースタンドを当商品と同時装着できますが、テールパイプとのクリアランスが狭く干渉の恐れがあります。したがって、センタースタンド使用時は、取り扱いを丁寧にお願いします。
※ヨシムラ製リアスタンドブラケット(品番:584-008-※000/584-0H8-※000)は使用不可。

お問い合わせ

株式会社ヨシムラジャパン
TEL/0570-00-1954

リリース=株式会社ヨシムラジャパン(2019年10月1日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ